フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« M71。 | トップページ | 小3娘に、千円(自作)もらった。 »

2014年6月 4日 (水)

M20からM21。

1580

 

5/30-31 長野県下伊那郡阿智村
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1 Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO1000/7分×20枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD Guiding
CCDStack2(ダーク、フラット補正、現像、コンポジット)
ステライメージ6.5(レベル補正、デジタル現像)、Photoshop CC トリミング

M20、前に撮ったのは2年前の5月でした。
それに比べれば(笑)。
前の記事のM71は、約3年前に望遠鏡を買ってから、初めて撮影した天体。
なんだかんだ言って、相変わらず楽しくやってます。

« M71。 | トップページ | 小3娘に、千円(自作)もらった。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

これいつみてもフルーツ味が2つ入ってる飴玉にみえるんですよね。
そして、見ると食べたくなるのです(笑)
なんだかとっても食いしん坊に聞こえますが
実はやっぱり食いしん坊です(爆

おはようございます。

ミッチーさんもこういうメジャーなものも撮るんだなあと思ってしまいました。
でもきれいな星雲だから当たり前ですよね。
総露光時間が140分とは、手を拭かないところは頭が下がります。
私もこのあたりを撮ってはいるのですが、銀河(天の川)をどうやって仕上げていいのか行き詰っています。

 あいかわらず、星ボシ、微光星の色の違いまでクッキリ。ふぅ~あぁですわ。
アクアリウムにネイチャーアクアリウムってジャンルがありますが、
ミッチーさんのはネイチャーアストログラフですねぇ。スリスリじゃないですよ(笑)
 画像処理を感じさせない撮って出し感がある。純和風、いや、やっぱネイチャーだわ(笑)
もちろん撮って出しでここまで表現できないですが(笑)

ここら辺は、ほんとカラフルでいいですね。
いつか撮ってみたいと思っているのですが、中々チャンスが無くて。
光害のすごさににも気持ちが折れてしまいます。

 暗い場所での撮影、たっぷり露出、そしてほどほどの処理。おみごとです。
 すべての条件において、私とは真反対の写真ですね(泣。ほんと、おみごとです。
 天文誌に応募されてはいかがでしょうか。

■道端小石さん
がんばって、飴に見えないかと挑戦してみたのですが、
本当に済みません。まったく、飴には見えませんでした(笑)
食いしん坊の道端さん、今度名古屋駅あたりで呑みにいきましょうか?

■やまねももんがさん
おはようございます。
最近はこれでもメジャー路線に移行したつもりです。
理想はやたら高いのですが、どうもそれにはまだ手が届かないと気づいたので、
メジャー路線で楽しい日々を送ることにしたのです。
「手を拭かない」じゃなくて「手を抜かない」ですかね(笑)
よっちゃん氏が公開しているブログで、天の川の星々をデジカメで撮った時の色について考察してました。
http://ml29050.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-45a0.html
やまねももんがさんの感じている部分とは違うかもしれませんが…。

■山口のじぃさん
それって、STAP細胞と、かけてるんですか?(笑)
「撮って出し感」…、何もしてないってことですか? わはははは。
偶然ですが、最近、素敵な写真を撮る人がいて、その作品をみて「この人は和風だなあ」って思ったんですよ。
ワタクシのはそんなエラそうなことはないですが!
あ、モーターフォーカサー買いましたよ! まだ届いてないですが、お揃いですぅ!

■ヤマボウシさん
光害、黄砂、いろいろありますので、多分、撮っても撮っても「次こそは」って思うんでしょうね。
翌日も遠征しまして、これのもっと南のはずれを撮ってみました。
久々に派手で楽しい撮影となりました。

■阪神ファンいっこうさん
熱狂のアニキ泣かないで! いつまでも少年でいましょう。
ま、母ちゃんが許してくれれば、ですけど。
今日も天文誌買ってきましたけど、「あー、これだよねー、この差はなぁ〜」って感じます。
いつかは載りたいですねー。

こんばんは。
道端小石さんの気持ちがよ〜く分かります。私はジュエルリングっていう指輪みたいに指にはめて舐める大粒のアメに見えちゃうんです。舐めているうちに唾液が垂れてきて手がベタベタになるという悲惨なお菓子でしたが・・・。
嫌な思いでとは裏腹に、M20の周りには赤色領域も点在していて賑やかな領域で大好きです。
周辺の青みがかったとても淡い領域まで炙り出されていて素晴らしいですね。


■ただよしさん
あー、ありましたありました! でも、あれって、なんか女の子のお菓子ってゆーイメージが…。
昔はボクもなめなめしてたかなあ〜。
今はなんか、ケースみたいなのに入ってて、ボタン押すと「にょき」と出てくるあめがあります。
ちょっとなんか、気持ち悪いんですけどね。

M20、理想はもっと高かったんですよ(笑)
周辺の青も、もっと南の方まであるはずだし。
あとは全体にびっしりノイズが乗っているんです。これ、なんとかならないか処理の流れを再確認したくて
ただいま調査中です。まだまだこんなことばっかりやってます。

新着画像を見て「あれ?ミッチーさんが三裂」と思いましたよ。
なるほど、2年前に撮って以来ですか。

メジャーな対象は銀河団なんかとくらべて、処理的にはどうですか?
明るいから楽チンってわけにもいきませんか。
とても自然な仕上がりで、さすがです。

あっそうそう。ここだけの話、少し前に星ナビに初投稿しましてね。
みごと撃沈でしたよ。そりゃそうだ(笑)
ただ、いつになく高揚した気持ちで雑誌を手にしたのが新鮮でした。
ダメだと思っててもドキドキしましたよ(笑)

お久しぶりです。といっても毎回チェックはしていますが、コメントする勇気が出ません。(汗
あれから我慢出来なくて、R200SSを買ってしまいました。
そして偶然にも28日に東農牧場でM20を撮ってきたところです。
結構いい感じで撮れたと思っていたのですが、これを見てしまうとがっかりしてしまいますね。(笑
持っているカメラがマイクロフォーサーズなので、画角は同じはずなのですが、ノータッチ・ISO6400・90秒ではこれ以上は無理だと、早くも限界を感じています(爆
皆さんたちと話で盛り上がれるようにがんばります。

ミッチーさん
この前の園原の写真ですね。M20とは珍しいメジャーな対象ですね。
でもやっぱりこの日は黄砂の影響でチョット眠い感じがします。結構空眠かったんじゃないですか?

ついに梅雨入りしてしまいましたね。
この時期を見計らって調子の悪かったSXPの極軸望遠鏡を修理にかけることにしました。(水準器が変なんです)
雨の時期はメンテナンスですね。

■おりおんさん
SE200Nだと、丸ごと入るようなきれいな星雲って珍しいです。
で、やはり明るいのは「楽チン」って感じます。
「ここまで!」って素直に喜べるからなんでしょうか。
もちろん「ニュールック」を目指すならメジャーでもそうはいかないと思います。
逆に淡いやつは、欲が出てきてしまうんで、無理しがち、背伸びしがちになります。

おりおんさん投稿活動ですか! 
スカジャン着て哀川翔メガネで、書店でドキドキ…。
やはり、優しいおじさんにしか見えないです(笑)

■がんちゃんさん
お久しぶりです! いやー、2年前のM20も見てやってくださいよ。
そんな感じですから、緩いんでご安心を。
R200SSですかぁ、それはそれは良い買い物をしましたね。
ワタクシもそれにしておけばよかったと後悔してますよ(笑)
ノータッチで1ヶ月くらい修行したら、さっさとオートガイドにするといいですよ(笑)
いやあ、ワタクシ、オートガイドができるようになったときは本当にうれしかったです。
いきなり世界が変わりましたもん。

東濃牧場! ナントカ彗星が来たときに行っただけですが、なんとも神秘の牧場でした。
これからも遠征するときはチョイチョイここに書いていきますね。
もし勇気がわいたら、ご一緒しましょう!

■のんたさん
よくまあ、あんな時にM20撮ったもんだと。
眠いどころか、砂粒が写ってるんじゃないかと思うくらい…。ちっさいノイズがびっしりで、なんかすごいんですよ。
ダーク前の画像と比較してみて、ダークは引けてると感じたんですが、なんなんでしょうね。
だから、2年前のものと比べて喜ぼう、という企画なんです(笑)

ちなみにこれの翌日の園原は、まあまあでした。そちらはまだ未処理ですが、
つぶつぶノイズの解析中です。

こちらはついにSE200Nにモーターフォーカサーを取り付けることにしました。
これで撮影時の諸々を遠隔操作することができそうです。
あとはやっぱり、コマコレクターのセッチングをさらに追い込む必要性があることに気づいてしまったのでした!

ミッチーさん、行きましょう!
いつでも、声かけてください!!
毎日でもつきあいまっせ~~(笑)


M21を一緒に入れるところが憎いなぁ。。。さすがミッチーさん、他の人とは一味違います。背景も手を抜かないし。。私は日の丸構図でしか撮影したことがありませんね。

冷却でも最近ちょっと撮影したのですが、意外と青いのを表現するのが難しいです。
光害地だからかもしれませんが、Redはそれだけでも作品になるくらい写っているのに、Blueはサッパリ・・・。

モーターフォーカサーいいなぁ〜! それってパソコンで操作できるんでしょうか?

ミッチーさん
細かいノイズの件
あの日気温が20℃近くなかったですか? 高鷲は最初18℃で明け方でも12℃前後でした。
10℃までならノイズも少なくていいのですが、これを越えると指数関数的に増える気がします。
固定ノイズはダークで引けるからまだ良いのですが、ランダムノイズは枚数稼ぐしか何ともなりません。
以前40Dで9月の初旬25℃位で撮影しましたが、凄いランダムノイズ。閉口しました。
夏に非冷却で撮るなら1500M以上の高い山で10℃以下になるところで撮影するしかなさそうです。
この辺りなら平谷かしらびそですね。

モーターフォーカサーいいですね。パソコン画面見ながら楽な体勢でピント合わせられますもんね。
今度見せて下さい。

そうそう、22日のお披露目会の時に画像処理勉強会やりませんか? ミッチーさん講師で。
宜しくお願いします。

■道端小石さん
わかりました! でも、お仕事ほどほどにね♩

■まるこうさん
いろいろな人の作例見てると「あ、これも入るかな」なんて楽しくなります。
あとは撮ってみて「あれー、なんかおもしろそうなヤツが近くにいるぞ」ってのもありますね(笑)
冷却、というか、機材それぞれ得手不得手があるもんですね。
千葉の自宅、厳しそうですね。ここはやはり、機材固定の長時間ってところですかね。
モーターフォーカサーは、山口のじぃさんと同じもので、パソコンから制御はできません。
でも、10メートルのケーブルを買ったので、端子を付け替えて遠隔操作します。
今までは、鏡筒のところでドローチューブを少し動かしては(遠くの)パソコンまで戻って確認、
また鏡筒に戻って…を何度も繰り返してきたのです〜。

■のんたさん
えーー、それはよくないですねー。確かに、急に増えた(?)みたい。
この40D、買ったのは昨年の8月なんで、まあ、そこそこ暑い時期は過ごしてきたんですけど、
今回はかなり驚きました。処理関係じゃなかったら本当に嫌ですよ、これは。
20枚加算平均してても「なんじゃこりゃ」でしたから…。
とりあえず、またISO落としてやってみます。

モーターフォーカサー、なんと6千円なんですよ! こわれなければ、最高の機材になるかも!
明日届くかな〜。

22日了解です。お披露目楽しみです。また子ども達もお邪魔するかもしれません。よろしくお願いします。
画像処理ですが、のんたさん的には多分、CCDStackから始めたときのフローですよね。
このあたり、自分用に今まとめてるんです。
PDFにしてのんたさんに60万円くらいで売ろうかと思ってるんですよ(笑)

ミッチーさん
良くわかりましたね。この前CCDstack2自分なりに一連の流れやってみたのですが、RAP2でやるスタンダードな処理と比べてあまりアドバンテージがあるように見えなかったんです。やり方がおかしいのかも知れません。
また他にLRGBに分解 合成もやってみましたが、何となく良いような変わらないような....です。
60万円は安いですね!! ミッチーさんが作ったpdfならきっとプレミアがついてヤフオクで100万円で売れるでしょう(^_^) 
うちのみーちゃんにミッチーさんのみーちゃん来るよって言ったら『やったー』と目を輝かせていました。
楽しみにしています。

とってもついて行きたいのですが、休みが平日なので、チャンスがないんですよ><

定番とか書いてあったし、たしかミッチーさんも買ってたな?って思ってソフトン付けてみたんですが、星が大きくなりすぎて、淡いところ浮き上がらせると、どんどん肥大化していって手が付けられなくなりました。
今はつかっていないですよね?

■のんたさん
「アドバンテージ」ですか。ソフトウェアって、それぞれ得意なこととそうじゃないところがあるようで、
しかも、撮影スタイルとかで変わってくるような感じですよね。
非常に細かく、たとえば「コンポジットはこれ」「ホットピクセル除去はこれ」っていうことを言い出したら千差万別。
おまけに機材ごとにそれは異なるもんだと思います。
たとえば、EOS 40Dを使ってる自分が、「そのノイズをどうするのか」っていうのを重点におけば、
Photoshopに渡す前の「素材」をどう処理するのかによって、相当違うと思うんですよ。
単純に「Photoshopでノイズ軽減かければいいじゃん」じゃ、大損しているっていう。

…というようなことを(笑)このM20をさんざん処理して学びました!
いろんなフローで処理してみました。結局は、「基本が大事」という答えかなと思うのですが、
それを実現するいろいろは、今かんがえているところです。

PDFは、やっぱり、60万円だと高いかな、と思ったりしたので、15万円で落札してください(笑)
お! 喜んでくれてうれしいです。
「アナと雪の女王」観にいかれましたかね。子ども達の歌うところみてみたいもんです〜。

■がんちゃんさん
そーですか、「28日に」っていうの読んで「むむ?」と思ってました。
平日遠征することはまれですが、それでもこの季節は(遠征から)早く帰れるので、
ひょっとするとその機会があるかもしれません。その時はぜひ!
遠征じゃなくても、飲み会とかでもいいですよね! 大歓迎、熱烈歓迎です。

ソフトンですか。
私が使ってるのは「PRO1D ソフトンA」です。
以前、PROのついてない「ソフトン スペックA」ってのを使ってましたが、
それは星がギザギザみたいになって難儀したので、星撮影では使ってません。
「淡いところを浮き上がらせる」のはやっぱり難しいですか。
星雲関係を描写しようという狙いなら、ソフトフィルタはつけない方がいいのだろうか、と思っているところです。
ソフトフィルタつけたのと、つけないとを両方撮って、ブレンドする、というような話しもあります。
星雲とかはなかったですが、試験的にフィルタあり、なしをPhotoshopでブレンドしてみたことありますが、
ボケ具合とか「制御下」におけるなあ、と感じました。

とはいえ、カメラレンズでの撮影って、全然場数ふんでない自分です…。
参考になりますかどうか…。

つけてるんですか? 同じPRO1DソフトンAなんですが・・・
肥大化させない方法があるのか、改造カメラだとそれほど浮き上がらせなくていいのか・・・
もっと勉強しなくてはだめですね。

チャンスがあれば是非ご一緒したいです。
そしていろいろ盗ませてください(笑
飲み会ならいつでも歓迎です。(家では飲まないのでついていけるか問題ですが)

■がんちゃんさん
ソフトフィルタつけた例ですと
http://maruja.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-4480.html
http://maruja.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/m45-9e67.html
http://maruja.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/rcc1se200n-6a95.html
あたりを参照してください。ってゆーかすでにご覧いただいてるでしょうかね。
とくにぎょしゃ座のは、大きくなってます。

たしかワタクシも先輩諸氏に「こんなボケ具合なんでしょうか」と問いかけました。
「まあ、こんなもんだよ」という意見や「焦点距離によっても違うから」というお話も。

みなさんは、フィルタのつける位置とかも工夫されているようです。
自分の狙ったようにボケ具合をコントロールするために数種類のフィルタをつけかえたりとか…。

といったもろもろは、カメラレンズでの撮影が得意な先輩(当サイトでは「パイセン」)の
努力の軌跡、工夫の軌跡をたどってみるのがいいですね。
で、そんなパイセンにリアルでお会いしてお話きくことができるでしょうから、
いずれ来る飲み会をワタクシも楽しみにしております!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/59760179

この記事へのトラックバック一覧です: M20からM21。:

« M71。 | トップページ | 小3娘に、千円(自作)もらった。 »