フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« CCDStack2でのHot/Cold Pixel除去について。(探求モード) | トップページ | IC1274〜NGC6559〜IC4681。 »

2014年6月17日 (火)

NGC4725。

4725dg_f2

 

5/31-6/1 長野県下伊那郡阿智村
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1 
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO1000/7分×15枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
RAP2(ダーク、フラット補正、輝点黒点除去)
CCDStack2(現像、コンポジット)
ステライメージ6.5(レベル補正、デジタル現像)
Photoshop CC

 

中国地方からのバイブスに大きな影響を受けて、
どうやらキャラが変わって来ているのではないか、と
やまねももんがさんのことを危惧している(笑)ミッチーがお送りしております。

 

出た! しましま。
まだまだ経験の浅いワタクシですので、軽々しいことはあんまり言えませんが、
もう、この40Dは、ほんとに困ったもんです(笑)
セントラルナントカの冷却改造デジカメを手に入れてしまいたいです。
 

機材の妄想はあれですね、日替わりなんですけどねーーーーーーー。

 

CCDStack2のアップデートがありまして、
「ステライメージ」から書き出されたFITSが小細工なしで読めるようになりました。
そういうことも考慮しながら、処理の流れを考え直すというのもありですね。 
「考え直す」というよりは「もうひとつの道を確保する」というべきか。

先日のホットピクセル云々というの、今までその必要性をあまり感じてなかったんです。 

ですが、5月末の遠征でノイズがひどいことになって、
ダークフレームを厳選して、ある程度追い込んでも、
全面あちこちにノイズが残ってしまうんですね。
BackyardEOSなどのツールで(センサー温度を監視して)正確なダーク補正を狙いたいところですが、
持ってないので、とりあえずはHot/Cold Pixel除去でなんとかならんかと。

« CCDStack2でのHot/Cold Pixel除去について。(探求モード) | トップページ | IC1274〜NGC6559〜IC4681。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

結構な縞々ですね。
なんなんでしょう。。。
CMOSの汚れではないようだけど
やっぱり熱なんですかね。
でも、銀河綺麗に浮き出してますね。
何がどう違うのやら・・・

 ももんが師匠のキャラ変りは昭和ど真ん中で青春を謳歌した者の正常な進化で、ガス。
って、ずらわかいあ、ぁなやいれき。あっ!失礼!只今、宇宙言語研究中なもんで。テヘッ!
あいかわらず、きれいやなぁ。ミッチーパイセンの星像見たら、他のは見れん。
って、おりおんさんとこでも言ってます。おりおんさんの星像みたら・・・って、はい!どついてください。
 人間苦労すると八方美人では生きて行けなくなります。百方美人でないと。母母母母祖母。

こんにちは。
綺麗です。IPadで見てますが、縞? 縦縞でしょうか?
背景と天体のコントラスト、天体の浮き出し方綺麗ですね。
背景と天体の濃淡に悩んでいるので参考にさせて頂きます。

こんにちは。

キャラが変わったように感じますか?
じぃ様の仰るように、これが正常進化で、ガス。

確かにしましまが気になりますね。
デジカメが登場した初期のころは、露光不足の画像を明るくしていくと、こんなしましまが浮き出たものです。
でもミッチーさんの画像は露光不足とは思えませんよね。
カメラの電源は通常のバッテリーですよね。
外部電源だと何かノイズがのるような可能性も考えられます。

コンポジットしても消えないということは、固定パターンノイズのたぐいと思われます。
でも気になる時とそうでないときがあるのですか?
センサーアレイを構成する素子の特性はどうしてもばらつきます。
それが画像に反映しないように回路的な工夫がされているのですが、それでもゼロにはできません。
それに因るものなら、温度にはあまり関係ないかもしれませんよ。
適切なフラットを使えば、RAP2で補正されるような気もするのですがねえ。

 はじけようとしても最終的に的確にきちんとしたコメントをしてしまうやまねももんがさん、そして真面目になる宣言をしてもあいかわらずな山口のじぃさま。それぞれナイスです(笑。
 そしてわたくし。そうです、これが有名な『所沢方面の縦縞の呪い』です、などとすっとぼけた立ち位置で踊っています(笑。

■道端小石さん
久々にこの横縞が激しく出ました。
あれかなー、これかなーって、要因を考えてますが、なんともはっきりしません。
こんなことは、まるこうさんに借りていたKiss Digital Xではなかったのになあ。

■山口のじぃさん
あらおばあちゃんまで。
そうですか、進化ですか。人間のパイセン、じぃ様のいう事ですから、
きっとワタクシもいずれは…。

■テナーさん
どうも! お世話になります。
画面で見ると、「縦」ですが、カメラ的には「横縞」になります。
なんだかある条件で発生するようなんですが…。
多くのパイセンの手本がありますので、本当に助かりますね。

■やまねももんがさん
「ガス」って…(笑)。
以前、「露光不足を無理に明るくすると」というようなことを教えてくださいましたね。
当時も結局なんかわからんうちに、その後ISO800で活動し続け、
寒い時期を迎えて無難に過ごして来たような気がするので、
今回ISO1000にしちゃったことも関係あるのかもしれないなと。
でも、前日に同様の条件で撮影した時は、これほどではないです。

電源は、メルテックSG3000DXっていうやつをACアダプタからなんですが、ここのところずっとそれです。
かつてこの横縞が激しく出たとき、別のバッテリーからとってみて実験してみました。で、変わらず。

これは、RAP2でフラットとダークやってるんですが、ほかにCCDStack2での処理もしました。
この時は、こういうシマシマはそれほど目立たなかったかな?とか思うのですが、
ただ、全体にびっしりノイズがすごすぎるという問題が…。
RAP2でホット/クールピクセル除去をやってるので、そこらへんのロジックの違いで、
目立ったり目立たなかったりするんかな、というような事も思ったりして…。

ちなみに、同じフラットで別対象(前日撮影のM20)を処理してますが、そっちはこんなにひどくないわけです。
ダークなんですかね。ぎゃーーー。

■阪神ファンいっこうさん
最近、お二人の存在感がすごすぎて…。
やまねのオジキはさすが開発されてた大先輩って感じです。
こういうことを、生でお話きけたらほんとにためになるんでしょうなあーーー。
「縦縞の呪い」は噂では知ってますよ。でもワタクシのは「横縞」です(笑)
きっと、「スターショップの呪い」なんです(泣)

こんばんは。
どこに書いてあったか思い出せないのですが、「縞模様はISO感度の異なるダークフレームを使うと出るようだ」と読んだ記憶があります。
ISO感度が同じでセンサー温度の違いが大きくなると、先日体験されたように、引き過ぎちゃって黒く抜けちゃったりしますもんね。

■ただよしさん
こんばんは。
フラットとフラットダークにISO感度の不一致があると「縦縞」が出る、というのではなくて、ですか?
とはいえ、ダークもライトフレームもフラットもフラットダークも、同じISOで取得するのは厳しく気をつけてます。

結局のところ、フツーにダークとライトフレームの不一致かと思っていろいろ試してみました。つい今(笑)。
そしたらこれ、まあまああっていてちゃんと引けてるような感じでした。
CCDStackでライトフレームとダークマスターを開いて、カチカチ画面切り替えてみてみたんですが、
ちゃんとしてるんですよ、これがまた!
ちなみに、前日に取得したダークで処理してみたら、やっぱりめちゃくちゃでした。
そのめちゃくちゃが予想よりすごくて、ちょっと面白かったです。
余談ですが、気象庁の気温の記録みてみましたが、前日と当日、そんなに変わらないような感じだったのが不思議。
センサー温度はわかりませんが。
うーん、やっぱり根深いですね。もうこのカメラ、いらん(笑)

いろんな系統で処理してみましたが、横縞が出る傾向はどれも同じでした。

また出ましたか。同じ日に撮ったのんたの40Dでは縞ノイズ出なかったですよ。
やっぱりミッチーさんの40D不良品なんじゃないかなあ。ただ、出たり出なかったりっていうのは困りものですね。

ただ、ランダムノイズに関しては、のんたの40Dも似たり寄ったりです。初代KissDの改造機持っていますが、ランダムノイズは1/3程度です。やっぱり40Dはノイズが多い気がします。最近の60Dとかはどうなんでしょう?

のんたも夏場になると冷却が欲しいなあと切に思います。やっぱり外気温が15度を超えると劇的にランダムノイズが増えますね。10℃以下になる場所(標高1500M以上)で撮影しないと見れたもんじゃないです。

5月から9月までの夏期は平谷かしらびそですね。
思い切って冷却いきます?


■のんたさん
出ましたねー。
「出たり出なかったり」で、ひとつ、実験したいことがあるので、
実験して「これだ!」と犯人がわかればご報告いたします。
全然、報告がない場合は、せっせとお金をためていると思っていてください(笑)

なんだかんだ言って、最近の機種(センサー)であれば、
この40Dよりはだいぶノイズは少ないみたいですしね。
そういうことも含めて、冷却にするかはともかく、新しいカメラのことを考えています。
とはいえ、今年中になんとかなるかどうか、といったところでしょうか。

出ましたねぇ。シマシマ。。
ヨコシマな方に出る「横シマの呪い」ってやつですよ!!
ちなみに「縦縞の呪い」もなにかの成績と連動しているらしく、出たり出なかったりだそうです。
冗談はこれくらいにして、
オートガイドをディザリングガイドにして、Sigmaクリップでコンポジットすれば縞は見事に消えます。

やったー!新しいカメラですね。
6Dがノイズが少なくてお勧めだそうです。でもフルサイズにするとガイドまわりから根本的に見直す必要が出てきますね.... フルサイズの階調性は魅力的ですが...

■のんたさん
まぁまあ、そう慌てずに(笑)
そーなんですよねー、フルサイズ、今のままじゃいろいろヤバいです。
ワタクシにはもったいない…。
でもなー、鏡筒も一緒に変えるくらいの勢いでどっかに金おっこってないっすっかねー。

■まるこうさん
うわっ、まるこうさんに返事書いてなかったです、すみません。
ちなみに、このまるこうさんのコメントで、ワタクシの進む方向が明るく照らされました。
ディザリングガイドするにもBackYardEOSが必要ですもんね。
いろいろいい事ありそうで、めっちゃ楽しみです。
早速お試しでインストールはしてあるのですが、実験には至っておりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/59833317

この記事へのトラックバック一覧です: NGC4725。:

« CCDStack2でのHot/Cold Pixel除去について。(探求モード) | トップページ | IC1274〜NGC6559〜IC4681。 »