フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NGC6888。 | トップページ | M16を、あららぎ高原で。 »

2014年8月10日 (日)

NGC6888ができるまで、動画。

 
ここ でアップしましたNGC6888の、処理過程的なものを動画にいたしました。
「ステライメージ6.5」から吐き出したTIFを「Photoshop CC」で開いて、
仕上げるまでの画像の変化を動画にしたものです。
うーむ「だからなに?」って言われたりして(笑)
 
とはいえ、ちょっと思いついて、こういうことをしてみたわけですが、
今後も、面白そうな結果が得られれば、作っていきたいな、と思いました。
 
最初の40秒くらいは、あまり変化が感じられないように見えます。
これは、ノイズ処理のレイヤーを重ねるなど、地味な「素地づくり」をしているところだからです。
 
さて、これはどういう動画かとゆーと、
天体写真処理では、元の画像に対して、いくつかの「調整レイヤー」などをかますと思うのですが、
そのいくつかのレイヤーを、順番にゆっくり適用させていく様子を動画にした、という感じです。
 
具体的には、たとえばある「レベル補正」のレイヤーがあるとします。
で、この調整レイヤーの最終的な不透明度を100分割します。
(100%のバヤイは1%きざみですね)
で、その100段階のすべての画像を書き出す、とゆーのを全レイヤーで繰りかえし、
(つまり、1レイヤーごとに100個のJPEG画像が生成される)
それらをタイムラプス的手法で動画化しました。
透明度を100分割した画像の書き出しは、スクリプトを組んでおこなっています。
 
この動画では約1400(マイナスいくつか)の画像を書き出しましたが、
最終的にはいくつか間引きしました。
動画化は、iMovieで行いました。
しかしiMovieですと、どうやら1つの画像に対して指定できる「継続時間」が
最小で0.1秒のようで、そうなると全過程が3分程度と冗長になってしまう
(作った本人さえ飽きる!)ので、最初の方はいくつか間引きました。
今回の場合、全体が1分程度ならいい塩梅なのではないかと思います。
 
以前はFinal Cut Expressを使ってましたので、このテのことは簡単でしたが、
Max OS X Mavericksにしてからインストールさえしてません。
 
あ、そうそう。
「近江商人さんを囲む会」行きたいと思っています。
おりおんさん、どうですか?

« NGC6888。 | トップページ | M16を、あららぎ高原で。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ワシの見たいのは、どういう処理をしているか、いちいち見たいんじゃ。ミッチーさんの技を盗みたいんじゃけぇ。よっちゃんみたいな解説入りの動画あるじゃろ? ああいうのが見たいんじゃけどのぅ。
って、何人もいるまるこうの一人がニセ広島弁でしゃべっております。(笑)

でも、これはこれで面白い動画!!
じわ~~~って元画像が変化していくのが面白いです。あまり劇的には変わらないものなんですねぇ。

■まるこうさん
そうですよね、非常に、おっしゃりたいことは分かります。
ワタクシのは、別にたいした事はないと思うのですが、他の人がどうしてるんだろう、ってのはとてもタメになると思ってますから。
しかしワタクシ、さすがによっちゃん氏のように順序立ててやることができないのです。
あれは偉業なのです。
 
そう! 「劇的に変わらない」のは素材のつまらなさ(笑)もあると思うのですが、
刻み具合とか全体のスピード感とかが関係するのだな、と、やってみて感じました。

ちなみにこれは、天体写真やってて「おまけ」的にできたもの、みたいなことではなく、
ウェブに掲載するひとつの表現手段として流行らせたい、なんて思ってますよ!

 なんで、おりおんさん誘って、わたしを誘ってくれないのぉ?エッ!?誘ってくださる?
すんません、15日は大阪にいる長女が帰ってくるんですわぁ。テヘッ!

 エェでガスねぇ。今まであったようで初めて見るんでガス。
タイムラプスで星空を表現するなら、タイムラプス的手法で天体が浮き出てくる様を見る。
 実際の恒星間旅行って、こんなんじゃないかなぁと思ったりしてます。
近づくにつれ、大きく見える以前に、見えなかった部分がハッキリ見えてくるって、感じ?
ふ~む。新しいジャンルの登場を感じさす素晴らしい試み。
 あと、別ジャンルで、私の駄作がミッチーさんの秀作にタイムラプス的手法で
変わっていくのも見たいで、ガス。ハハハハハハハハッハ母母アハッハ!!!

これは楽しいですねーっ!!
「皆さん、こんばんは」って始まるのかと思いましよ。サイレントいいですね。
なるほどねー。でも大変だったでしょうね。
こうして拝見すると、劇的には変わらない画像処理ゆえに、なめらかな天体写真が完成するんですね。
この2分の動画にミッチーさんの夢と希望、汗と涙が詰まってるんですねぇ。
1400(マイナスいくつか)ですか。すごいなー。
もっかい見よ。

行くんですか?囲む会。
私ですかっ?!いやー私には難しくて理解できない内容だと思うので(笑)

おはようございます。

じわ~っと変わっていく画像の向こうでミッチーさんの悪戦苦闘する顔がちらほら見えたような気がします。
最初の段階ですでに星雲の姿が結構あるのですね。
ミッチーさんの作品は撮影終了時でかなり出来上がっていることがよく分かりました。
これは当たり前の事なのですが、私と比べると違いが大きいです。
この動画はどうやって作ったのかと思ったら不透明度を利用したのですね。

よっちゃんさんの技を目の当りのできるなんて良いなあ。

最初はよっちゃんさんのような処理過程が見られるムービーかと思って見ましたが、あれ全然画像が動かないじゃんと思って元に戻したら、あ、変わってる。なんだかどこかのクイズ番組で刻々と変わる映像で、左右で違いは何処ですか?っていうのに似ていておもしろいです。

近江商人さんを囲む会行けることになりそうで良かったですね。
報告楽しみにしています。(ビデオ撮れたらお願いします!)

■山口のじぃさん
いやー、じぃ様、ちょっと遠いかなと思いまして。まじで。
でもほんと、一人で行くのにビビリ気味です(笑)
だんだん大きく見えてくるってのもいいですね。
普通のシトが見ても「わぁ、おもしろいなあ」って思ってもらえたらなあ、なんて気もありますので、
もうちっと演出的なことも身につけたいですなあ。
じぃさまの作品がワタクシのにトランスフォームして、最後にマイケル・ジャクソンさんになる、
というのはどうでしょうか。

■おりおんさん
「皆さんこんばんは、えー、きょうは…」。
音楽くらい入れたいですけど、有りモノとか使っちゃうとまずいんですよね。
というわけで、そうなると長過ぎなんで、今度からは1分以内を目標にします。
で、あんまり作り手の汗なんか感じたくないですよね(笑)
最後に泣けるってなら、いいですけど。
えーーーっ、おりおんさん行きましょうよ。
おりおんさんが同行してくだされば「テレビ出演歴あり」とゆー武器ができるのにぃ!

■やまねももんがさん
おはようございます。
じわじわし過ぎですね。忙しい現代人にはふさわしくない出来となってしまいました。
Photoshopに持っていってからあんまり変わらないというのも、一般人受けしないですしね。
実は途中の「揺れ動く気持ち」みたいなもんが出たらいいかなと思ったんですが、
なかなかそこまでは再現できませんでした。
やってるうちに「なんか赤いぞ!」ってなって、途中で調整かますってこと、たまにありますが、
そういう過程が動画で見られたら、結構おもしろいんじゃないかって。
ゴールまで一直線だと、ちょっと面白みに欠けるという。まあ、天文あるある、みたいなもんっすか。
よっちゃん氏の講義、聞く前からヤバいです(笑)
聞いた後でどーなっちゃうんだろ、ってすごく楽しみです!

■のんたさん
いやぁ、想像通り多くの方の期待を裏切っているようで(笑)
その「クイズ」っての、自分でも思いました。そういうのも面白そうじゃないですか?
「囲む会」ヤバいです。
ビデオも撮ってくるつもりです。ノートもとります! 絶対に寝ません!
でも、知ってる人がいないのが不安…。

いいなあ、囲む会行けて。もう少し早めに決まっていれば何とか都合付けられたのですが....本当に残念です。
ミッチーさん、僕の分まで気合いを入れて見てきて下さいね(^_^)v
お願いしますm(_ _)m

■のんたさん
気合いが大事ですね。前日は早く寝て、ちゃんと起きていられるようにがんばりたいと思います。
帰って来てのんたさんとあーでもないこーでもないとやるのも、また楽しみですね。

コレ面白い~
私も最初、解説入りかと思って見てました。
いつの間にか最初とは全然違う写真になってるってところが
とても地道な編集の積み重ねってことがよくわかります。
昨日、講習会参加されたんですね。
こんどそのテクニックのお裾分けお願い思します!!

■道端小石さん
やったぁー、面白がってもらえました!
でも解説なくてすみませんねー(笑)
でもまあ、リアルで遊ぶときにいろいろこねくりまわしましょう。

昨日、関ヶ原行ってきました。うーむ、なんだか「2014年の関ヶ原」って後々語り継がれるようになったりして!
昨日はビデオとってあるので今度一緒にみましょうね。
あと、自分的な感想文(簡単なメモです)をのんたさんと道端小石さんに宿題として提出します。

ちなみに、現場でよっちゃん氏が言っておられましたが、
今回の様子は、なんらかのカタチで見られるようにはなるみたいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/60129708

この記事へのトラックバック一覧です: NGC6888ができるまで、動画。:

« NGC6888。 | トップページ | M16を、あららぎ高原で。 »