フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« M16を、あららぎ高原で。 | トップページ | CMYKへの変換で生成されるチャンネルは、天体写真処理のマスクとして使えるか。 »

2014年8月16日 (土)

レゴで天体機材づくり(笑)。

Sekigahara_web_2

 
昨日、「天才近江商人を囲む天体画像処理オフ会」とゆーのに参加してきました。
たくさんの方が参加してみえましたが、
レベル・経験年数などはバラバラ! ここがかなりの安心ポイントでした(笑)
 
天文ガイドで気になっていた、中部地方のあの方とお会いしてお話できたり、
ネット上でこっそり見ていたあの方とお話できたり、
ブログのコメントでお世話になったあの方とお話できたり…。
現場でも言いましたが、今回、岐阜県内で実施してくださったこと、
本当に運がよく、恵まれているなあ、と思った次第です。
感謝!

とゆーわけで、先日のM16を、記憶と簡単なメモを頼りに
熱いうちに手を動かしてみました。
先日の最終版(だったつもり)からさらに手を加えたかたちとしました。
 
近江商人さん、よっちゃん氏ふたりの処理を見られたわけですけど、
この経験でとても有益だったのはいろいろな処理の「塩梅」が見られたことです。
なんとも言葉にしようがないですけどね。
やはり、ほかの人の処理方法を見る、というのはとても良いです。
 
さて、この版も右上が変だなあ、とか、下の方がおかしいんじゃないか?とか思いだしたので、
今度はCCDStackの処理から再挑戦してみたいです。

話かわって。次の写真をごらんください。
見てのとおりです。
Img_3035

フォーカスモーターのコントローラーボックスのようなものを作りました(笑)
レゴで!

このコントローラー、ボタンが飛び出してるので、なにかの拍子に触ってしまわないかと
いつも慎重に扱ってきたのですが、
こうやってボタンをさわれないようにすれば大丈夫!
なんなら、下のほうに電池のボックスを外付けすることもできそう!

えーっと、一緒に「スパイダー・マスク」もレゴで作ってみましたよ。
完成度低いので、実用段階ではありませんが。

« M16を、あららぎ高原で。 | トップページ | CMYKへの変換で生成されるチャンネルは、天体写真処理のマスクとして使えるか。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

 あっは~ぁ!こりゃ私にもわかるぅ。
先日のよりクッキリしゃっきりした感じがしますで、ガス。
画像処理の完了って、終着点はないんですねぇ。先日のよりパワーアップしてるぅ!!
 再処理って、やっぱエェことなんやなぁ、ッて思う今日この頃のボク。
「ほかの人の処理方法を見る」う~ん、聞くじゃアカンかぁ。百聞は一見に如かずか(笑)

 コントローラ、そぉなんですよ、ボタン押しちゃいそうで、音もないから、
ずれたのを知らないまま1時間。ミッチーさんのバヤイ5時間。テヘッ!
 私はピント取りが終わったら、いちいち電池外してます。ハハハはははははは!

かなり有意義なセミナーだったんですね。
前回のM16を超えるM16。すごいです。星々の輝きも増してますね。
うーん。やっぱ、体調不良ってことにして仕事休んで行けばよかったかも。

レゴで機材、新しい発想じゃないですか!!(笑)こりゃスゴイ。
タイトルを拝見して、娘さんが遊びで何か作ったのかと思いましたよ。
なんか他にもレゴで作れそうな気がしますねー。
レゴでカメラケースを作って、保冷剤詰め込んで冷やそうかな(笑)

こんばんは。

前作よりもメリハリがついて、私好みになったと感じています。
仰るように他の人の処理を拝見できるのはとってもためになるでしょうね。
独りよがりとか思い込みとか、なかなか自分では客観的に見れないですからねえ。
>今度はCCDStackの処理から再挑戦してみたいです。
これはフラット補正ですか?コンポジットですか?

いずれにしても、一人でうんと先に行っちゃ嫌ですよ~(笑)。

昨日はお疲れさまでした。これまではこちらをこっそり覗いているだけでしたが、ミッチーさんにご挨拶が出来て良かったです^^

M16、諧調豊かで素晴らしいですねー。これはなんでしょう、ハ○パスでしょうか?笑

ミッチーさんこんばんは、Tamiと申します
昨日のオフ会に参加しておりましたが多分お話はできてないとは思います。
お気に入り登録させて頂きましたのでこれか時々お邪魔させて頂きますね、今後ともよろしくお願いいたしま~す。

■山口のじぃさん
あっはー。
先達のみなさんが、自分が思っているよりシャドウ側のレベルをいじっていることに驚愕しました。
で、その結果がこれです。
以前、雲上さんに「ミッチーのは背景が明るめ」ってコメントもらったことあるんですよ。
それって「聞いただけ」ですよね。
今回、他人の処理を見てそれがよーくわかりました。
雲上さんのおっしゃること、わかってたんですが、じゃあそれを実行しようと思うと、びびるんですよ。
よっちゃん氏のスライダーの動かし方を見て実感した、というわけです。

■おりおんさん
今回の情報は、何かしらのカタチで公開されるようですので、楽しみにしていてください。
レゴって、小さい部品をアホみたいに組み合わせるからなんでしょうが、結構精度いいと思うんですよ。
直角とか、作り方次第でまじレベルですね。
まーそんなわけで、半分遊び、半分「お父ちゃんマジ」ですが、
何なら、精度の悪い(笑)ポタ赤くらい作れそうですよ。
カメラ冷却のケースなんかも、冗談ではなくて、本気でいけそうです。
ヤマダデンキにも、おもちゃコーナーありますでしょ?

■やまねももんがさん
今回は、まったく新しいテクはもちろん、
「この人はこのスライダーをここまでいじるんだなあ」というような「塩梅」のところが見られてよかったです。

CCDStackの処理から、というのは、コンポジットのロジックのところから、です。
フラットは、ありものである程度追い込むとして、その後に「カブリ補正」を追い込みたいと思っています。
近江商人さんは、しつこいくらい「カブリ補正」を吟味してました。
「ステライメージ」でカブリ補正を決めたい、といいつつ、
Photoshopにデータを持って行ってからも、かなりカブリにはこだわってみえました。

■龍之介さん
どうもおつかれさまでした。
「やっと会えたね」ですかねーわてゃっはっはははh。
ワタクシも、こっそり覗いてる感じなんですけどね(笑)

例の「ハイパス」も取り入れてますよん。

とはいえ、今回のことで刺激されるところがあって、
いろいろアタマの中で考えたんです。そういったことも少し取り組んでいます。
そのことについては、次の記事で書きたいと思ってますので、
お暇だったら考えを聞かせてください。

■Tamiさん
こんばんは、Tamiさんは龍之介さんの近くに座ってみえた方ですか?
ε130Dを買ってしまった方でしたっけ?
Tamiさんのブログは「いやー、M8,M20、こんなん撮れたら、アガリだよねああ」って思って見てました。

ワタクシは、龍之介さんとかTamiさんの活動を見ていて
「次は鏡筒の新調だ!」と心を揺り動かされているうちの一人です。
でも、強い心(笑)で、冷却CCDに向けてがんばっています。
まあ、できれば両方がいいんですけど(笑)

ちなみにワタクシも、ノートとボールペンが主役でした。
今後とも、よろしくお願いいたします。
お互い、今回のことを糧に、楽しくやっていきましょうね! イエーイ!

ミッチーさんこんばんは。
お帰りなさい。
楽しい会だったみたいで羨ましいです。
早速M16の再処理されて、前のものより輝きが増していますね(^_^)v 
また機会があれば一緒に行きましょう!

M16なるほど、クッキリシャッキリしましたねぇ。
でも、私は前回のほうが好みですねぇ。今回、星雲の中のGレベルがなくなっちゃった感がありますよ。

次回は東京あたりで開催してくれないですかねぇ。。

レゴでケース!! いいですねぇ。。
このレゴパーツがあるってことは・・・、モーターや電池ボックスもあるとみた!!


前回より明暗がはっきりしてますね。
はっきりくっきりなので見比べるとこっちの方がよく見えますけど
前回の作品をはじめてみたときにはおぉぉ~って感じだったし
これは好みで分かれそうですね。
それはさておきミッチーさんの処理のバリエーションが増えたってことですよね。
どこまで進化されるおつもりですか~~(笑)

■のんたさん
ただいまでーす。
とっても楽しかったです。次回はぜひごいっしょしましょう。
食事会には行けませんでしたが、実に充実して、たくさんの方にお会いできました。
たくさんすぎて、覚えられないくらいでした…。
そういえば、よっちゃん氏は最後まで「ミッチー」とワタクシが結びついてないみたいでしたよ(笑)

■まるこうさん
ありがとうございます、ちょいマゼンタよりの、のっぺり感でてしまいましたか。
CCDStackからの再処理で気をつけて、もっとよくなるといいです。
次、関東でやるような感じですよ。そういう要望がものすごく多かったですから。

お、さすがビルダーのまるこうさん、モーターと電池ボックスありますよぅ。
なんでしょうね、これ、ウニモグだったでしょうかね。
息子が相当数のレゴを某所に寄付したみたいで、なんかよくわからんのですよね。
スパイダーマスクで使えそうなの、なんかないですかね。

■道端小石さん
あんまりこう、新技術って感じの再版ではないのですが、
おふたりの見ていて「おぉ、こんなに動かしちゃうのね」っていうのがありまして。
自分としては、やっとスタート台に立ったみたいな感じあります。
道端小石さんもいっしょに研究して、いつかふたりで「画像処理オフ会」とか開催しましょうか(笑)

そうでしたか。よっちゃんさんには『ミッチーさんが行くので宜しく』とお願いしておきましたが、分かってくれたかなあと心配?していました。
よっちゃんさんにも会って話してみたいし次回は参加したいと思います。その時はよろしくお願いします。

■のんたさん
「どうも初めまして、ミッチーです」と挨拶。
「えーっと、ミッチー?さん?」とよっちゃん氏。
近江商人さんは「あー、ミッチーさんですよミッチーさん!」(笑)

「のんたさんの後輩です」と自己紹介しましたが、
お別れの挨拶で「○○さんでしたっけ」と別人の名を言われたので
「いや、その人は隣に座ってた人ですよ!」とツッコミを入れてしまいました。

いいネタになりました。

ミッチー殿、先日はお疲れさまでした。そしてお土産ありがとうございました。実家に戻って飲まさせていただきました。今後ともよろしくお願いしますね!

■近江商人©さん
なんだかんだいって「©」気に入ってるんじゃないですか(笑)
先日はどうもありがとうございました。
お会いできて、そしてお話が聞けて、とてもよい1日となりました。
他人の処理を見るというのは、本当に刺激になります。
考えがぐるぐる回る感じでした。それによって新しい手法を思いついたりとか、
みなさんにとって、発展のきっかけとなる、良い機会だったのではないでしょうか。
しかしあれなんですよ、処理はともかく、いい素材を得なければなんともならんと、実感しました。

ミッチーさん、こんばんは。先日は関ヶ原へお越し下さってありがとうございました。
大勢いらっしゃったので、顔まで一致していないのですが、自己紹介ビデオを見て確認したいと思います。
個性的なタイトルのブログですね。CMYKのこととか、色々ご存知のようですね。
また近々お会いする機会があったら、どうぞ宜しくお願いします!

■よっちゃんさん
こんばんは、わざわざありがとうございます。顔なんか覚えてなくてもいいです。
ブログ見られるのも恥ずかしいし(笑)
このブログ、最初は天体写真と全く関係なくて、「どーせ誰も見ないだろ」って始めたものですから。

むふ、関ヶ原で開催してくださって本当にありがとうございました。
ああいうものを、見てみたかったんですよ!

いずれ遠征地でお会いすることもあるでしょうかね。
いろいろ学ぶべきものが多い年頃ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/60160598

この記事へのトラックバック一覧です: レゴで天体機材づくり(笑)。:

« M16を、あららぎ高原で。 | トップページ | CMYKへの変換で生成されるチャンネルは、天体写真処理のマスクとして使えるか。 »