フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クマよけ鈴の話しと、東京画像処理オフ会アタリ屋企画「道端小石さんを囲む会」迫る! | トップページ | vdB152。 »

2014年10月 6日 (月)

NGC5146 a.k.a. まゆ星雲。

月曜の午後、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 
9/20-21の岐阜県郡上市高鷲町遠征で撮影したNGC5146です。
 
Ic5146_web
 
Ic5146_web_01
Ic5146_web_02
 

9/20 19:04-20:56(RAWデータにスタンプされてる時間です)
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800/12分×10枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(現像、コンポジット) ステライメージ6.5(レベル補正、デジタル現像) Photoshop CC

 
なんだかすごーく「処理はまだか」と突っ込まれているvdB152が本命だったこの日
ほぼ天文薄明終了と同時(ちょっとフライングかな)に撮影を開始しました。
 
皆様にお聞きしたいのですが、これ、星の具合とかどう感じますか?
 
強調してくと星がでっかくなるから、っていうので、
今までのはたいてい星マスクなんか作ってあとで抑えたりしてたんですが、
どうも自分はそれが下手なような気がしてるんです。だから今回は、やめてみました。
 
とはいえ、強調のためにいわゆる「輝度」を使用したマスクを使っているので、
いきなり星がでっかくなるようなことはないしなあと。
 
いまでは両方で抑えてたので、「不自然」と感じられたかもしれないし。
自分だけで考えてると、わからんのですよ、こういうのは。
まあ、ずいぶん日にちが経ってから「これはちょっとなあ」って思うのもありますが(笑)
 
どうでしょう、「星が肥大してるなあ」とか「お前の星は不自然だと思ってた」とか。
 
この対象はまだプリントしてませんが、最近はよくプリントして部屋に飾ってます。
でも、ワタクシの処理のせいもあるのか、
A4プリントだとちょいと厳しいなあ、って最近感じてます。
とてもざらざら感、乱暴感が出ちゃうんです。
ノイズ処理すると(こちらも塩梅が悪いのか)たちまちぼろぼろ…。
 
関ヶ原でホンモノのプリントを観させてもらったのもあってか、
「なんだかなあ」ってため息です。
あ、でも2L版だとチョー楽しいんですよ!
 
そして、こういう対象はSE200NにAtik460EXをくっつけて撮ると面白いんだろうなあ、
などと思っているんです。でも、広い星雲とかも撮りたいし、
A4プリント時だと解像度はどうなんだろ、とかいろいろね〜
お値段のことを考えると、悩むほど選択肢はないんですが(笑)
それでも、先達のみなさんのおハナシを参考にさせていただきます。
来年くらい買えるといいなぁ〜。

« クマよけ鈴の話しと、東京画像処理オフ会アタリ屋企画「道端小石さんを囲む会」迫る! | トップページ | vdB152。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

私も星の処理にはいつも悩まされています。
正直に言わせて頂くと、今日の画像は星が少し邪魔くさく感じます。
輝きみたいなものが少し感じられません。
これは単に星像の大きさ(シャープかぽってりしているか)の問題なのかなあ?
少し前の「NGC645とB150」はとても良いなあと感じます。

大変失礼なことをぶしつけに書いてごめんなさいね。
これ、そのまま私自身に言っていることにもなるのですよね。


■やまねももんがさん
こんにちは。ありがとうございます。「輝き」…。
「NGC645とB150」との恒星の違い、指摘されてみてみると、
ああ、「これ」かなという推測をしました。言われて比べてみて、ということなんですけどね。
この前、雲上さんにも言われた飽和っぷりが甘い、みたいなところかなあ、と。
実は「NGC645とB150」の時、自分としては「これは飛ばしすぎちゃってるのかな」と思っていたのですが、
やまねももんがさんはその違いをしっかり感じていたのですね。(って、外してたりして!)

芯はしっかり飛んでいて、かつぶくぶく膨らんでない感じにするには…、というところでしょうか。
あとはWeb掲載用に最適化されたシャープネス?
邪魔をしない、輝きのある星かぁ〜。すごい課題です。

自分のものをずーっと観てると、客観視するのができなくなっちゃうので、
やまねももんがさんの意見は大変ありがたいです。

みっちーさん、こんばんは。
わたしはこの方が好きです。なぜならこの対象は天の川のど真ん中にあり、元々星が多いから星がうるさくてもそれが本来の姿だからです。星の色も綺麗に出ているし、何よりほんわか感があります。
まあこうした天体写真は処理で何とでもなってしまうので、後は自分の感性次第かなあ。

こんにちは!

皆さんのような熟練さんでも、悩むのですね。
それとも悩みがなくなったら、飽きてやめてしまうのでしょうか?

でも、僕の悩みは、星の肥大化という点では同じなのですが、マスクの使い方がわからないという低次元な悩みなのです><

分かりやすく説明されている所があったら教えてください。(ミッチーさん直伝?)

プリントといえば、○天で購入した激安インクを使ったら、1週間くらいで縁の方から赤く変色してしまいました。
1~2ヶ月すると、星団だろうが、銀河だろうが、干潟星雲のアップになります。
純正インクに戻したいのですが、4セットで買ったのでまだいっぱいあって、これも悩みですね。
プリンターの電源入れるたびに、ヘッドクリーニングで、大量にインクを消費するのを改善してくれれば、問題なく純正が使えるのですが・・・

愚痴になってしまって申し訳ありません。
毎回楽しみにしています。

わたしも先日まゆ星雲を撮っていたので比べてみたのですが、
星の切れ味がまるで違います。(買ったままのわたしだから当たり前?)
それと前回は星の中心の色づきが気になるなどと生意気いいましたが、
今回の星はとても素敵です。
彩度を落とすのは簡単でしょうが、私はこの方が好きです。
やはりミッチーさんの作品は星が主役ですね。(系外銀河の画像でも)

私はいつもミッチーさんの星に憧れてますよ。
いや、星だけじゃなくて主役たちもですけどね(笑)
私の場合は短時間露光画像を無理やり処理してるうえに、下手も手伝ってマスクが上手くいかないんですよ。
主役と同じ・・・、むしろ星のほうが大事な対象もありますよね。
そのへんのところをしっかり押さえて処理されてるミッチーさんはスゴイですよ。

プリント楽しんでるんですね。
私は名刺サイズでチョー楽しいですが。

私ごときが答えて良ければ言います。
星ぼしの姿形がしっかりとらえられていて素晴らしいで、ガス。
なにより、色が美しいです。このぐらい星がそれぞれ存在感出せれば、
多少淋しい対象でも撮ってみたくなりますねぇ。
「ホンモノのプリント」って見てみたいで、ガス。見るだけですけどぉ(笑)

■のんたさん
ひえーーー、のんたさんには関係ありませんが、コメントばしばし打ってたら、
どっかのキーを触ってしまって全部ふっとんでしまいました(泣)
慎重に1件ずつ書きましょう(笑)

さて、最近「ほんわか感」って言われて思ったのは、自分はそれと逆の方向でやってる、ということです。
おもいっきり切り立ってる感じでしょうか。それを目指してました。そこがヘタクソで「なんか変だべ」って思い始めました。
というわけで、今回はそれらのレイヤーを全部とっぱらってみた、というわけなのですが、
そんな方向でやってた自分だと評価できない、ってゆーか、目がおかしくなってるんですよね。
で、どうでしょうか? と。
Web用だけじゃなくて、プリントもありますしね。プリントの方は今度みていただけたらと思ってます。

■がんちゃんさん
こんちゃーーーーす。いつもお世話になっております。
熟練のみなさんは、悩むのが大好きなんじゃないでしょうか(笑)
あ、ワタクシはまだまだですよ。熟練のみなさんに「どうでしょう?」って教えを請う状態です。

マスクなんかは「星マスク」とかで検索すると山ほど出てきます。
とはいえ、こういうものは実演を目の当たりにすると理解は深まるでしょうから、
いつか必ず、お会いしましょう。それに結構人によって言う事が違ったりするもんですしね。
ここのコメント欄にメールアドレス入れてくだされば、飲み会とかの情報を横流ししますよ!

しかし1週間で色が変わってくるなんてひどいですねー。
せっかくのお楽しみが残念なことです。
とはいえ、ワタクシもちゃんとしたプリンタ買うまでは、
筋は出るはまっくろになるはで、がっかりしまくってました。
時々「カメラのキタムラ」でプリントしてましたが、それでもいいものはできませんでした。
まー、ランニングコストのことは、忘れましょうよ(笑)

■雲上さん
キレ味ありますか?(むふふ)
ある時「もうちょっとフォーカスをちゃんとした方がいいと思うよ」と言われてから気をつけてたんです。
それで、フォーカス用のモーターつけたんですけど、それがすごく便利で便利で!
って、ちょっとハナシずれましたが、つまり、いろいろ指摘があった方が、うはうはなんです。
先日の件も、雲上さんが気になる部分を直したのと、前のと見比べてみたら、差が歴然と!
すごくタメになるもんなんです。

で、これは雲上さんお好みですか。ますますわからなくなってきました(笑)
いろんな人の意見きいて、落としどころさぐってるみたいでいやらしいですが、参考になります。

■おりおんさん
おりおんさんは屈折ってゆー違いもありますかね。
お互いあこがれるところがあるってゆーか、ワタクシは勝手にそう思ってますけど、違ったら無視してください(笑)
んーーーーー、決して言うまいと思ってましたが「褒めても何も出ませんよ」。

プリント、何度もいいますが2L判だと楽しいですね(笑)
ちゃんとした額縁じゃないんですが、紙みたいなのでできたやつを買って来て、軽く飾って楽しんでます。
今年の5月くらいから撮り始めたものから急に楽しくなりましてねーーー。
それまではアルバムに入れてたのですが、壁の写真がどんどん増えていくーー、って!

■山口のじぃさん
ありがとうございます。どんどんDISってください。
この星の色、とはいえ、シアンとオレンジっぽい色ばかりだなあ、ってひそかに思ってるんです。
考え過ぎでしょうかね。
「ホンモノのプリント」ヤバいっす。
そりゃまあ、機材とかあるしなあ、というのを差し引いても
自分のプリントは差し引き過ぎではないか、と思うくらいで…。
いいもの見ると、困ったことになりますね〜。

こんばんは。超お久しぶりです。
関ヶ原で拝んだモノホンを明日(10/11)に拝んできます。(ちょっと興奮気味です)
強調対象や度合いについてはそれこそ十人十色ですね。皆さんのコメントを見て思いました。
こんなにしっかり撮った経験が無いのにコメントするのも申し訳ないのですが、星の元気さの割に星雲本体の彩度が低いのかも。
掲載画像にタイトルをつけるとしたらどうします?「星雲が主役なんだよ」ってことをにおわせるような感じ?それとも、「全体の調和が素晴らしいんだよ」みたいな感じ?はたまた「やっぱ星が主役だぜぇ〜」ですかね。
パッと見、星雲に元気が感じられなかったので「やっぱ星が主役だぜぇ〜」が近い印象でした。
あっ、私は言うだけ言って実践できない評論家っす。(笑)

■ただよしさん
こんばんは〜、生きててよかった(笑)。
あー、今なぞが解けた! 何の謎かって?
実はただよしさんの本名、どっかで見覚えある、って思ったんですよ。(皆既月食のブログ記事に出てましたね)
どこかで見たどこかで見た、と思ってたんですが、東京画像処理オフ会の参加リストだ!
いいですねー、今回はゲストも多数のようで、多くのものが得られそうで…。
ただよしさんもたくさんのものを持ち帰られると思いますよ。ワタクシ、あれでほんとにいろんなことを知ることができました。
出来るかどうかは別だけど!

タイトルつけるとすれば、方向性としては「調和」でしょうか。「自然さ」とかも。
「星雲の力」って言われて、あーなるほどねー、とは思うところもありますよ。
というか、全体的に力が抜けた感じ、そういうものは感じられましたか?
別に手抜きとかじゃなくって。無理しないところが全体的な処理の方向性でした。

これ、昨日プリントして仕上げてみたんです。
最初の印象、ただよしさんの言うように、星雲が地味な印象だったんですよ!
って、これ以上文章で語るのはやめましょう(笑)

さて、こちらは明日、東京に対抗して名古屋で飲み会開催ですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/60432775

この記事へのトラックバック一覧です: NGC5146 a.k.a. まゆ星雲。:

« クマよけ鈴の話しと、東京画像処理オフ会アタリ屋企画「道端小石さんを囲む会」迫る! | トップページ | vdB152。 »