フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« IC59-IC63 ふたたび。 | トップページ | NGC5146 a.k.a. まゆ星雲。 »

2014年10月 5日 (日)

クマよけ鈴の話しと、東京画像処理オフ会アタリ屋企画「道端小石さんを囲む会」迫る!

 日曜日の午後、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ワタクシはおかげさまで、この前のIC59-IC63で起こった「色がなくなる」現象について
CCDStackをいじって検証していました。
 
面白い事に、本日、はじめからやり直してみたら、再現しませんでした(笑)
どうも問題は現像前に画像を回転させたところにある、と思われます。
前回キャリブレーション後のデータが残してあったので、
本日CCDStackであらためて現像(カラー化)して
1枚ずつ見てみたのですが、とんでもないことが起こっておりました。
 
Kensyo
 
上のように、途中からまるっきり色が変わっていたのです!
(上の画像は、色の異なってしまった2チーム各11枚をそれぞスタックし色を強調したものです)
前の時「なんか後半は色が違うなあ」と思っていながらも深く考えずにスタックしてしまいました。
 
で、この色が変わりはじめたのは、鏡筒を反転して撮影したところからです。
キャリブレーション後、これらのデータをCCDStackで回転して、
他のと向きを合わせたんです。その後FITSとして保存しました。
ここらあたりですね、よくないのは。
 
回転させたからベイヤーの並びが変わっちゃったからなんじゃないですか?!
 
現像前に回転しないでいっきに22枚処理しても問題なしでした。
 
ハナシ変わって。
 
Img_3212
 
先日、小3の娘と大山白山神社に遠征に行きました。
大事な娘を守るため、クマよけ鈴を持って行きました。
まあ、あそこにクマが出るかどうかは知りませんが、
シカとかウサギとかイタチみたいなもんによく遭う場所なんですね。 
 
さらにハナシ変わって。
 
いよいよ「道端小石さんを囲む会」の開催が近づいて参りました!
10月11日午後6時半から名古屋駅周辺で開催される、ただの飲み会です。
いまのところ参加はなんと6名! あの「タモリ」さんも参加するそうですよ!
東京画像処理オフ会アタリ屋企画なのに、全部東京に持ってかれてる(笑、あたりまえ)
 
それでも興味のある方はお知らせください。

« IC59-IC63 ふたたび。 | トップページ | NGC5146 a.k.a. まゆ星雲。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

やっぱり最初の写真の星の色は変だったんですね。
子午線越えの分を回転させて画像の方向を揃えてからの現像はダメなんですね。
こうして改めてCCDstack2で現像された画像を見るとCCDの方が自然でよさげな感じですね。
熊よけの鈴のんたも王ヶ美ヶ原高原で買ってきました。

■のんたさん
のんたさんは、今日の午後どんな過ごし方をされたのでしょうか(笑)
まあ、そんなことはともかく、たぶん、これが理由ですよね。
回転させるなら現像後なんですね。とゆーかCCDStackなら回転も含めて合わせてくれるので、
いちいちいじらないでおこうと思います。
これで思ったのはCropでも影響ないのかな、ってことなんですが。
よっちゃん氏もブログ冒頭に意味深な画像を掲載してるし、
CCDStackは「これでよし」と思ってても、結構な「何か」があったりするのかもしれませぬ。

クマよけ、持っていってますか?
今年は携帯しておいた方がいいのかな、と本気で考えてます。

子午線超えると色まで反転しちゃうんですね。ガクブル。。。
私の天の川も天頂でカメラ向き反転したら
パノラマ合成できなかったので
出来上がった写真を180度反転して合成したらうまくいきました。
子午線恐ろしやぁぁ

これだけ登山していながら私はクマ鈴持ってません。あはは
正確には持ってたのですがどこかにいっちゃいました。
今年は岐阜はやばそうですね。一家に1個クマ鈴!

今日の午後はバスに揺られていました。
食べ過ぎでおなかが今でも張っています。
王ヶ頭ホテルみんなで泊まりたいですね。詳細はブログを見て下さいね。

熊よけの鈴は美ヶ原高原で買いました(^_^)v

回転させたらベイヤー配列変わるんですね。
原因わかってよかったじゃないですか。

今年はあちこちで熊出没の噂を聞きますね。
私のよく行く撮影地の近くでも捕獲されたようです。
もし出たら車に逃げ込もうと思ってますけど、機材のほうが心配なんですよねぇ。

■道端小石さん
ほんとにですよねー(笑)
これはまあ、アホなミスなんですけど、
SE200Nは向き変えると、さっきまでとは別の望遠鏡になりますからね(笑)
これもまあ、自分の調整スキルですけど!

なぬ、道端さん鈴もってないんですか。今年はヤバいみたいっすよ。
この手のハナシについて今度いろいろ聞かせてもらうつもりでしました。
しょーがないから「缶チューハイの撮り方」をじっくり聞かせていただきます。

■のんたさん
あ、そうか、買ったばかりなんですね。
しかしタイムリーとゆーか、偶然の一致ってすごいです!
今週末、太ったのんたさんに会えるのが楽しみですよぉ〜。


■おりおんさん
ほんとに分かってよかったですよ。「うわーー、これだ!」って思ったときはホッとしました。
で、また今度同じこと間違ったりして(笑)

おりおんさん遠征地方面でもやばいってハナシ出てましたね。
地元紙にちょいちょい襲撃の記事が載ってるのと、
何やら、今度息子がクマ出没地域に行くそうなので。
「お父ちゃんの方が必要なんじゃないか」ってやさしいこと言ってましたよ。

確かに、前兆を感じたら車に逃げ込むつもりでいますが、やっぱり機材が(笑)
「がしゃーーーん」とかぶっ倒されたらどうしよう…って思いますよね!

難しい話はおいといて、熊よけの鈴に食いつきました。
私は2種類の鈴を付けてます。写真に有るタイプと、
もう一つはお遍路さんの持鈴のようにチ~ンと高音で
鳴るタイプです。耳の遠い熊がいたら困りますので。

■ヤマボウシさん
さすが本場! ヤバいですね。年寄りは高音がきこえない、みたいな。

でもまあ、冗談抜きで持ってて安心なんですね。買ってよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/60427387

この記事へのトラックバック一覧です: クマよけ鈴の話しと、東京画像処理オフ会アタリ屋企画「道端小石さんを囲む会」迫る!:

« IC59-IC63 ふたたび。 | トップページ | NGC5146 a.k.a. まゆ星雲。 »