フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 遠征地トイレご紹介。その1「大山白山神社」。 | トップページ | 次はこれを撮ってみます。 »

2014年10月22日 (水)

vdB142、あるいは「品格」。

Vdb142_web

 

10/18 21:12 - 10/19 23:51(RAWデータにスタンプされてる時間です)
長野県下伊那郡阿智村 あららぎ高原スキー場
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800/12分×14枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(RGB分解、各コンポジット)
ステライメージ6.5(RGB合成、レベル補正、デジタル現像)
Photoshop CC

 
「品格」の1枚(笑)。
もう、「うんこ、ちんちん」で喜んでいる時代は終わった!
 
あ、サーセン、まだまだです。 
SE200Nは、本当に不安定で、どうにもなりません。
 
しかしなんですなー、このvdB142の野郎、
「天体撮影って、なんておもろいんだろー」って!
これはたまらん対象ですね。

« 遠征地トイレご紹介。その1「大山白山神社」。 | トップページ | 次はこれを撮ってみます。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

曇られた白山神社の次の日のあららぎ高原の写真ですね。
うーん。色彩豊かで綺麗ですね。透明度も良かったみたいで羨ましいです。その時当直で仕事中でした。
ガーネットスター星雲のこの部分結構好きです。いい感じですよね。

こんな美しい画像を見せられると、わざわざ高い冷却CCDなんか買わなくても、
って思っちゃいますね。
ISO800で通しておられますが、いつもISO1600換算で露光1時間余り。
どうしてこんななめらかな画像が作成できるのか不思議です。
いつも透明度の良い空ばかりではないと思うのに。

こんばんは
綺麗ですね~、赤いけど赤くないそんな色の変化が入り組んでて自然な感じが良く出ていますね。
星の色も色とりどりで綺麗です。
これはたまらん対象と言うのが良くわかります。

この象の鼻、いいですね。僕の鏡筒ではのディテールは出せないのでしょうね。まさに1000mmの存在意義ですねー。星の色も素敵です。

おはようございます。

この画像を見せられてしまうと、拡大撮影したくなっちゃうじゃないですか。
隠し持っている品格、確認させて頂きました(笑)。

最近、空の暗さよりも透明度のほうが重要だなあと感じています。
この日は良かったのでしょうね。
でももちろんそれだけでは駄目で、撮影技術や処理技術は必須ですよ。
ここまで来ると、次のステップが近いような気がしてきました。
サンタさんに今から頼んでおくと何とかなるかも?

おはようございます。
>もう、「うんこ、ちんちん」で喜んでいる時代は終わった!
ホッとしました(笑) 悪乗りも疲れますんで。

デジタルカメラで、ここまで出来るんですね。
いいものを見せてもらって、励みになります。
ガーネットスターかぁ。目移りしちゃうな~。

たしかにこの対象って楽しいですよね。
赤い星雲のなかのウネウネ、像の鼻ですか。
となると、オレンジの丸いのが鼻クソですかね。
・・・しまったっ!!品格の1枚から「うんこ、ちんちん」に戻してしまうところでした(汗)

■のんたさん
あららぎはこれで3度目ですが、この日は今までで一番よかったかなあ、なんて思いました。
ここらあたりはIC1396として撮られることも多いかと思うのですが、
今月、『天文ガイド』でこのvdB142の素敵な写真があったので、
「あぁ、今撮っておいたら楽しいだろうな」ってミーハー心でやってみました。
案の定、最高に面白いところで喜んでいます。
のんたさんはちょっと前にR200SSでモザイクやってましたしね。

■雲上さん
ワタクシは今、どうしてもA4判でのプリントアウトの出来映えをよくしたいと思ってるんです。
それを考えると、どうしても処理過程で浮き出てくるノイズを抑えたくて。
そうなると冷却CCDっつーもんが欲しいわけです(笑)
それはやはり、別次元の何かが見えてくる、とは、ただよしさんが言っておられますし!

■Tamiさん
せっかく面白い対象なのに、機材調整がブレまくりで本画像はちょっと残念でした。
画像処理はもう、どうにでもなるんですよ(笑、ほんとか?)
だから最近思うのは、「これを冷却で撮ったら?」とかそういうことばっかりですね(笑)
Tamiさんのように冷却改造デジ一、ってことも最近まで考えてたりして…。
でもなんだかんだ考えてる楽しい時期、ってことですかね〜。

■龍之介さん
おっしゃる通りです、自分の機材で、何がおもろいのか?っていうところなんです!
このクソ鏡筒と冷却CCDを組み合わせたら…、それはもう楽しそうで!
まさしく「存在意義」というところでしょうね。
今回、恒星に関してはMC.RYUさん仕込みの星用デジ現を活用してみました。
ごりごりで、楽しくやってますよぉ!

■やまねももんがさん
おはようございます。これで少しくらいは「品格」取り戻せたでしょうか。
オジキと同じかどうかは分かりませんが、最近「これだけしかやってないのに、こんなに写ってるの?」
みたいに感じることがあるんです。高鷲で撮ったM33とか。
枚数が少なかったりとか、処理の「あっさり度」でそういうことを感じるのです。
これはもう、人間の立ち入る領域ではないなあ、と思ってはいますが。
そこに恵まれたことがとてもよかったと、そう感じるわけです。
そうやって、「現場のよさ」に恵まれてると、物欲は多少抑えられますね。多少。
でも、何! サンタさんいるんだった!

■ヤマボウシさん
最近の悪ノリ、ヤマボウシさんを困らせてしまったようで、すみません。
「デジカメでここまで出来る」っていうのは、実はすごくうれしいんですよ。てへ。
もう一歩踏み込んで「こんな鏡筒で」っていうのものうれしいですけど(笑)
が、まあそんなことは自己満足ってゆーか。でも、こう見えても、少年の心で楽しんでるんです。
こうやって「いやー、おもろいねー」って談義してるのがサイコーですよ。

■おりおんさん
ていっ! せっかく「品格」で突っ切ってまじめにやろうと思ってるのに!
って、おりおんさんったら(笑)
山口のじぃさん休憩中は、この界隈の品格をワタクシが守ろうと思ってたんですけどねーーーーーー。……。
なんとゆーか、おりおんさん的な写野の興味深い対象から、
「ここをクローズアップしたら?」的な発想でやってるところはあります。
だからおりおんさんにはもっともっと活動していただきたいと。

星用デジ現ってなに? 興味津々です。
明日あららぎ高原行ってきます。2日連チャンですね。

■のんたさん
今頃はあららぎで楽しくやってみえるんでしょうかねー。うらやまP。
「星用デジ現」って、ステライメージで、星雲とはわけて、星のためだけにデジタル現像やるってことです。
龍之介さんが、M45の処理で恒星用とまわりのうじゃうじゃ用でデジタル現像をわけて、
その後の処理に持ち込んでいたので、それを真似してみたんです。
この画像の処理では、もうちっと細かく、色ごとに分けて、みたいなことをやってます。

えー、「ちんちん」は言ってないでしょう?
話題と写真の高クオリティの落差がミッチーさんの魅力なんですからね。
「うんこ」もぜひぜひ。。

今回の画像もたまらんです。チビっちゃいます。

デジタル現像もレイヤー別に仕掛ける時代ですか??
なるほどなぁ。。。

■まるこうさん
実はですね「ちんちん」言って喜んでるんですよ(笑)
まあ、文章を小学生レベルまで下げ、品格を疑われてギャップを出してまして…。わはははは。

デジタル現像でいろんなパターンを出しておいて、あとで使いたくなったらご登場願う、
というのも面白いかなあ、とか思いました。

すばらしいです。
……。
……。
……。
……。
品のあるコメントを書こうと思ったら、何も書けなくなってしましました。

ウン、コの感じ。シッコくの中に浮き上がる星ウン。コれでどうだ!
あ~、すっとした。

▪️阪神ファンいっこうさん
いっこうさんもお好きですね〜(笑)
なんだかよくわかりませんが、この界隈のパイセンは、
他のブログ系とはノリが全然違いますね!
こういう感じは、なんだかとっても楽しいですが、
できれば小学生レベルにとどまらず、もうちょっと大人のナニか、が出せればいいと思ってます。うししs。

こっちこっち。ごめんなさい。星ナビ見ずに早合点しました。こっちですね入選作品は。
だって、村〇さんvdBとしか書いてくれなかったから....てっきりこれじゃなくてあっちかと。
失礼しました。

おめでとうございます!

■のんたさん
どういたしまして(笑)
しかしこの頃は、うんこちんちんの時代だったんですね〜、本文読んで「いたたた」って感じです。
今回の選者コメントはとても「なるほどー」と思わせるものでした。
まだまだ先があるのだなあ、と思うとともに、ああゆーコメントを書いてくれることがうれしかったりしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/60528362

この記事へのトラックバック一覧です: vdB142、あるいは「品格」。:

« 遠征地トイレご紹介。その1「大山白山神社」。 | トップページ | 次はこれを撮ってみます。 »