フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 遠征に行ってしまいました。 | トップページ | M38とたくさんのお友達。 »

2014年11月26日 (水)

1122遠征。無線。パイセン。

11月22日、あららぎ高原遠征。
小3の娘も同行する予定でしたが、
娘は結局超然嫁のドンバ営業についていってしまったために一人で出発。

活動の始めころ、ちょっとしたトラブル発生。 
ワタクシMッチーは、撮影が開始したら機材はもちろん、
つながっているケーブルにすら触れたくないので、
Canon EOS 40Dのシャッターを押すのに無線のタイマーリモートコントローラー(バッタもんです)を使っています。

ここでトラブルが起きました。
この日は、指令を出すリモコンと受信側の部品がいつもより離れていて、
さらにそれぞれが鏡筒をはさんだ位置関係にあったため信号が届かないのか、
予定外のところでシャッターが切れるという事象が続きました。
 
12分撮影の予定が、6分で終わったり、44秒で終わったり!
同行のNんたさんに「困った困った」と言っていたら、
「ちょっと距離が離れたりするとそーゆーことがあるよ」とのことで、
車の中においてあったリモコンを三脚の下に移動。
その後は無事に撮影ができました。
 
本命は先月宣言したとおりNGC2170でした。
本命が出てくるまでにNGC869 and NGC884を撮ってました。
 
W_03dg

11/22 22:06 - 22:55(RAWデータにスタンプされてる時間です)
長野県下伊那郡阿智村 あららぎ高原スキー場
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800/12分×5枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(RGB分解、各コンポジット)
ステライメージ6.5(RGB合成、レベル補正、デジタル現像)
Photoshop CC


さーて、この日はついに大パイセンであるDんでんさんにご挨拶アンド語り合いができまして、
とても楽しい時間を過ごしました。
暗い中でしたのでファースト・コンタクトは(お互い正体がわからないので)探りあいでした(笑)
あららぎのトイレの話が聞けたのはよかったな〜。
 
あと、名も知らぬ方ですが、Dんでんさんのお隣で活動していた方ともお話しました。
あとで調べて見ると、その方の鏡筒はASA N10ってやつではないかと!
それにフルサイズの冷却CCDをつけていましてね〜
とても親切に教えてくださって、ちょっと画像も見せていただいたのですが、
「いやー、世界は広いなあ」と思った次第です。ともかく、あの緻密さには驚愕でした。
そして、Yっちゃん氏やR之介さんともご一緒に。
ちょっとお話しただけでしたが、なんとも楽しい一晩でした。
そんなことで、かなり元気になりましたね。
あ、別にそれまで元気がなかったわけじゃないですが(笑)

« 遠征に行ってしまいました。 | トップページ | M38とたくさんのお友達。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
「NGC869 and NGC884」とは通な言い方ですねえ。
見たことあるなあと思ったら二重星団(hχ(エイチ・カイ))だったのですね。
青い星々の中にオレンジ色の星が点在するのがたまりません。
現地でお会いする人たちって、いつも夜なので、顔をしっかりと認識できていないのですよねえ。
昼間に街中ですれ違っても分からないんじゃないかなあ。
でも、これって私だけ?

 どんどん広がる交流。いいいですねえ。
 レベルの高い人たちとの楽しそうな様子が伝わってきます。
 読んでいるだけで楽しくなっちゃいます。 
 私は内弁慶で引っ込み思案で人見知りなので、すごくうらやましいです。
 h-χもすごいですね。宝石箱のようですね。

あららぎ遠征お疲れさまでした。暗闇の中でしたが、ミッチーさんのあの有名な○○鏡筒(笑)を見る事ができて満足な夜でした。

帰りがけにはわざわざこちらの駐車場に来ていただいてありがとうございました。なにか暖かそうな布を腰巻きにされていてこちらも斬新でした 笑

仲間達と撮影するのはとても楽しいですね。今年はもうあららぎには行けませんが、来年もぜひご一緒したいです。

■やまねももんがさん
おはようございます!
NGCナントカなんですが、どっちがどっちだかは、おぼえられません!

そーですよ、昼間会ったらほぼわからないでしょうね。
そのあたりはオジキだけじゃないと思います。
2回くらい飲み会とかしないと、認識不可能ですね〜。

あと、顔も名前も知らないけれど、もう一度会ってお話したい、というパイセンがいるのですが、
またいずれ会えるだろうな、と思ってます。

■阪神ファンいっこうさん
えーっと「内弁慶で引っ込み思案で人見知り」ですか…
ほんとですか?(笑)
まあ、当たり前といえば当たり前なんですが、すごい大パイセンでも、やさしくしてくれるんです(笑)
まじ、現場でこんな人に会ったら何話したらいいんだろーか、って思ってびびってましたけどね。

■R之介さん
R之介さん a.k.a. MC.RYUさん、こんばんは! 先日はお邪魔させてもらいました。ありがとうございます。
いやー、僕の自慢の鏡筒を見ていただけて嬉しいです、で、アイツも喜んでると思います。
あららぎは鏡筒を突き落とすにふさわしい「段差」がいい塩梅でかなりヤバイんですが、
今回の本命撮影は順調に行ったので一安心です。ちゃんと仕上がるかどうかは別ですが…。

暗いところばかりだとあれなんで、明るいところでお会いしたかったんです。
でも、動画などで見慣れてますから「あ、やっぱり本物だ」って思いました。
あの腰巻(ひざかけ)はとてもいいですよ。太もものあたりが冷えるのを防ぐのにサイコーです!

また会える日を楽しみにしてます。それまでお互いすごい人になってるといいなあとか(笑)

こんばんは。
さすが、たまにアップする画像に抜かりはありませんね。
どこか秘密の星園なんだろうなと思って見てたら、二重星団!
やられました(笑) クリスマスの飾りつけみたいに綺麗です。
顔がわからなくても、腰巻を見れば判別出来るんですね。

やっと、お目にかかれましたね。関ヶ原以来。
人数が多くて、わいわいがやがやの一晩。とても楽しかったです。
小生は睡魔に勝てず明け方仮眠。朝はご挨拶できず、失礼しました。
また、宜しくお願いします。作品も期待しています。

第一印象。ひっくり返った宝石箱!ハハハッハハハッハ!!
カラフルな星団だこと。赤いのを撮り飽きたら撮ってみよ~っと。テヘッ!
わいわいがやがや、エェですねぇ!当日の人たちの機材総額いくらですかぁ~あ?はハッハア!
いつもひとりぼっちで撮影してるので羨ましいで、ガス。ま、皇座山へ行けばそぉでもないのですが、
私も内弁慶で引っ込み思案で人見知りなので、少し離れたところでシコシコやると思います(笑)

■ヤマボウシさん
こんばんは! いやー週に1回くらいのペースで何かここにのっけて、
みなさんと「談義」したいんです。
こうやって、相手してくれて本当にうれしいです。わっはっは。
よく使う言葉なんですが「あーでもないこーでもない」って言ってるのが一番楽しいです。

「星園」っていいですね!  どっかでパクらせてもらいますよ。ほんと。

「腰巻」は冬限定! なんだか太ももの冷えがこたえるんですよ〜。

■Dんでんさん
ありがとうございます! あの日は、あんまり眠くなりませんでした。
いろいろな人に会うことができて、相当コーフンしてたんでしょう。
勇気を出して「さぐり」を入れたらDんでんさんだったので、幸運でした。
「多治見といえば…」のひとことで「大当たり〜!」って心の中で叫んでました!

本当は明るくなってから、もう一度Dんでんさんの御姿を、と思っていたんですよ。
でも、今後もいろいろお邪魔するかと思いますので、よろしくお願いします。
楽しみがたくさんで困っちゃいます!

■山口のじぃさん
関ヶ原行ったときも思ったんですが、いろんなレベルとか経験値とかあるんですが、
やはり同じ趣味の人っていうのは、お話してると「これは、たまらん!」ってなるんですね。
じぃさんにもお会いしたいもんです!
総額は、まじ1,000万円いってるんじゃないですか。
少なくとも8人は撮影してましたが、ざっくり考えてもそれくらいいってます。
ま、その1,000万のうち、800万くらいはボクですけどね(笑)

あのーー、またまた「内弁慶で引っ込み思案で人見知り」ですか〜。
本当の人見知りの人はそんなこと書かないと思うんですが〜〜

機材の総額もそうでしょうが、メンバーのオーラも凄そうな気がしますよ。
プロ中のプロがギラギラした目つきで、マニアックな話をしてそうな・・・。
もし、私なんかが間違って参加してしまったら、狼の中の子羊なんでしょうねぇ。。
なーんて、いつもは一人で撮影しているので妙な想像をしてしまいます。
でも、そんな先輩たちに揉まれて成長してみたい!

■まるこうさん
オーラ、でも、普通の優しいおじさんたちでした(笑)
まあ、ワタクシもおじさんなんですが!
だからまるこうさんが入ってきても子羊ってこたぁないですよ。
とか言っても、ファーストコンタクトには、かなり勇気がいりました。
ここらへんは、どんどん話かけるいっこうアニキみたいにはいきませんでした。

遅いコメントですみません。内弁慶で引っ込み思案で人見知りなもので・・・
そちらの遠征も楽しそうですね。是非一度訪問させて頂こうと思います。(ずっと言ってますが)
8人もいたら、それはもうお家が1軒建っちゃうんじゃないですかね。(笑)

いつもいい色出してますね。おっと、星の話ですよ。
こういう星団に対しても次のブログ記事になっているシアンマスクって効果が出るものなんでしょうか?
私は星の色、特に青が良く写ってくれないことに悩んでいまして、どうしても青だけ強調度合いが強くなってしまい先に荒れて来てしまうんです。そこをどうにかしたいと思っているんです。
(コメントの続きは次のブログ記事へ)

■ただよしさん
むむぅ、ただよしさん連投で何事か! これはヤバイ(笑)
いやそれは冗談で、総括はまたあとで。
それはそうと、近所のいろんな書店から「天文ガイド」が消えていて困ってます!
早くただよしさんの入選作みたいのにぃ〜。

この遠征地、関東組もちらほらとみえるようで、すごいですね。
本気のパイセンばかりなので、ワタクシみたいなもんは隅っこで細々と(ってそれも冗談)
家はともかく「この人の鏡筒でオレの全機材が5組は揃えられるな」とか思いますよ、はっはっは。

いやー、色ですか? パイセンに言わせたら、なんかインチキくさく見えてるんじゃないかって
心配してるんですよ。どうなんでしょうね、こういうのは…。

「シアンチャンネルをマスクに」っていうのは、やっぱり反対の Rチャンネルに表情を与えることができるんじゃないか、
っていう発想が発端ですから、こういう星団では「意味なし」かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/60718870

この記事へのトラックバック一覧です: 1122遠征。無線。パイセン。:

« 遠征に行ってしまいました。 | トップページ | M38とたくさんのお友達。 »