フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 次はこれを撮ってみます。 | トップページ | NGC891。 »

2014年11月 1日 (土)

M38とNGC1907と、その右側。

M38web_2

10/19 2:00 - 3:30(RAWデータにスタンプされてる時間です)
長野県下伊那郡阿智村 あららぎ高原スキー場
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)
ISO800/12分×4枚×上下2コマ
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(RGB分解、各コンポジット)
ステライメージ6.5(RGB合成、レベル補正、デジタル現像)
Photoshop CC(Photomergeによる合成、その他仕上げ)

 
この日のメイン対象はvdB142 でした。
で、こいつはvdB142撮影後、「下弦の月からちょっと経った月」が出てきた頃から撮影を始めました。
当日、月が出てきたら帰るんだろうな、と思っていましたが、
現場にいたその他の名も知らぬ天文屋の数名が
なんと帰らずにいらっしゃったので(笑)、「なぬ?」と思って撮影を続けていたものです。
 
現場であがってくる画像をみても「そんなに変わらないのかな」とか思いました。
意外にいけるもんですね。
 
なんとゆーか、本来ならばこれは6枚モザイクになる予定だったのですが、
諸般の事情で2枚となりました。
その理由は…
 
Moz
 
じぇじぇ!
どなたか、M38の上と、IC417の下の方を貸してくれませんかねー。
借りたもんはちゃんと倍返ししますからーーー。お願いしますよーパイセーーーン。
 
えーーっと、上の画像は3枚モザイクのつもりですなあ。
見事に少しずつズレているのは、「ステラナビゲータ」に最初に教えた
「今ここを撮ってるよ」っていうのの角度が合ってなかったからです。
 
まあ、この穴を埋めるつもりで、翌週のあららぎ遠征で撮り足すつもりでしたが、
うまく構図をあわせられなくてあきらめおっさんとなったのでした。

« 次はこれを撮ってみます。 | トップページ | NGC891。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いや~お見事です。
コメント頂いたので返しますが、凄すぎて言葉もないです(苦笑)
赤い散光星雲がここまで出せて、背景はしっかりとダークグレイなんですね。
月下の撮影ということですが、元画像はどんなんでしょう。
いつもながら、カラフルで綺麗に仕上がっているなぁ~と思いました。

これは色鮮やかですねー。
恒星、星団、星雲、背景・・・それぞれが際立っててて、それでいて邪魔をしてない。
いい感じですね。・・・って、グルメレポートみたいなコメント(笑) いやほんと、スゴイです。
モザイク残念でしたね。次回がんばってください。

「下弦の月からちょっと経った月」 ですか。
私は月が出たらそそくさと帰るんですが、けっこうイケるもんなんですね。


■ヤマボウシさん
月の出てない時の撮りっぱなし画像と比べてみても、
背景の色が違うとか、そういうこと目立ちませんでした。
「青くなっちゃうかなあ」と思っていましたが、そういう感じはしませんでした。
最近、「透明度が高いと月の影響もそれほどでもない」っていうのをどこかで見たか聞いたかしたのですが、
そーゆーことなんかなーと、今になって思ったりしております。

■おりおんさん
おりおんさんに少しでも近づこうと思いまして…でも途中で投げ出しちゃいました。
よっぽど計画的にやらないとダメだなーって(笑)
3コマ目撮ってるときに「なんか、合わんような気がするのだが」って思ってましたが、
「ま、どーにかなるでしょ」と都合よく楽観視! 現場で思ったとおりのことが起こってしまいました(笑)

月が出て、みんな帰るんだと思ってましたがみなさん撮影続けてるみたいだったので、
「あれ、いけるんかなー」と乗っかってみました!

こんばんは。
うっそ~!こんなに出るの?私は昨年M38辺りを撮って歯が立ちませんでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/t_ksg/15164367.html

ぴんたんさんや私は、半月くらいまでなら普通に撮っちゃいます。半月の明るさって満月の1/12以下まで低下するようなので、離角をとれれば大丈夫かなって。期待に反して写りが悪かったら新月期に再撮影すればいいだけですもん。

モザイクでズレていくぅ・・・。こんなときにお勧めなのが SHS。是非お使いいただきたかったです。この状況ならお役に立てること間違いなしなんですが・・・。

雪が降る前にあららぎ高原スキー場辺りまで行けばお会いできたりしますか?

■ただよしんさん
結構いろいろな手法を駆使しました(笑)
変なムラみたいなものとか、撮影技法に依存する様々な不具合が取れれば、もっとよいかと思うのですが、
どーもそこらへんは追及の度合いが足りないようです。

へぇ〜、半月は満月の1/12ですか。これはいいこと聞いちゃった!
ここらへんも先入観があって、動きに制限かけてるところありました。
新月期に満足できなかったときとか、精神衛生上、半月でも遠征するといいかも!

そうですよ、そのSHS、先日の8枚モザイクテストはまじ驚愕でした。
あそこで思わず「これ欲しい」って言った理由、お分かりになりましたでしょうか(笑)
そのシステム、ワタクシのにも組み込めるんでしょうか…なんか仕組みとか全然理解してないんです。すんません。

コティラに来られるような時はぜひご連絡ください。
最近は「あららぎ」が流行ですが、お気軽に「ヘブンスそのはら」あたりにも出没します。

このところ画像処理に没頭しておりました。いやぁ色々と攻めておられますねー、色味も含めて素敵です。どこなのかさっぱり分からないのですが 笑

ミッチーさんの天体写真は一目見てミッチーさんのと分かります。素晴らしいことだと思います。

色が綺麗で宝石みたいですね。流石ミッチーさん。
でも龍之介さんがおっしゃっているようにどこかさっぱり分かりません。

■龍之介さん
RYUさん楽しそうでなによりです! なんといっても素晴らしい素材がゲットできてやる気まんまんってのはとてもいいですよね。
わはは、攻めていこうと思ってたんですけどー実は。ずいぶん後退してるんですけどね。髪の毛みたいに!
げげ、「これはミッチーっぽい」ってバレますか。ひょっとして「SE200Nっぽい」ってことなんじゃないでしょうか(笑)

■のんたさん
ぎょしゃ座の中ですよ。ほら、勾玉とか、あの近所です。
たしかもうちょい右下にいくと勾玉のお友達がいる感じです。
って、こんな風にしか書けないです!

ダブルオメデス!

W入選おめでとうございますっ!!

2誌入選おめでとうございます。

■近江商人さん
近江商人さんもあの胃が痛くなった野郎で載ってますね! すごい! おめでとうございます。
ああいうもので評価されるのはやはり並大抵のことではないですね。

で、コメントは暗号のような1行だし(笑) ありがとうございます。
ひょっとして誰かと勘違いして別人のことを言っているのではないか、
という疑念を持ちつつ、会社帰りに両誌買ってまいりました。
『天文ガイド』のM33は、いろいろアレですが、「努力賞」をいただいたものと思っております。
問題は次から、です!

■おりおんさん
ありがとうございます。増長しないように気をつけたいと思います。

でも今回の『星ナビ』は、まじ嬉しぃ〜、やったーーー、です。
ああ見えても自信作だし、とっても綺麗に載せてくれました。
これで高速料金の足しになるかと思うと嬉しいし(笑)

■マングローブさん
ありがとうございます! いつもお世話になっております、って、えーっっと、どなたでしたでしょうか?(笑)
ミッツさん? ミッツさんって誰?
それとも「スロートウォブロー・マングローブ」氏でしょうか…。
あ! ひょっとしてSE200Nユーザーの方では?

ミッチーさん、最近のご活躍すごいですね~。乗りに乗っていますね。
色の出し方がきれいです。
さて、当夜はひょっとしてミッチーさんは最上段の駐車場にいました?
私はその下の段にいました。
僕もミッチーさんと同じように、隣の人は月が出ても帰らないな~なんて思っていましたよ。
きっと、同様にHαで撮像されているのだと想像していました。
拝見すると、月明かりの中の画像とは思えませんね。
透明度もあり、素晴らしい星空だったからでしょうか。
ミッチーさんは、翌週末10/25夜も行かれましたか?どうでしたか?
僕は根性なしで、予報を信じてしまい、行きませんでした。

突然不躾なコメント申し訳ありませんでした。ご推察のとおり、SE200Nユーザーです。千葉の自宅ベランダで夜な夜な星をみております。ミッチーさんのブログは以前から楽しく拝見させていただいておりました。入選された写真の機材を見てピンと来まして、矢も楯もたまらずコメントした次第であります。
 改めまして、おめでとうございます。
なお、ミッツさんとはなんの関係もありません。当方のmixiネームであります。

■でんでんさん
いやー、本当、いい遠征地のおかげです。はい。
あとは「同情票」とか?(笑)

そうです、あの日は、っていうか、いつも最上段です!
ななななんと、あそこにでんでんさんみえたんですかー。
ちょっとお邪魔すればよかったです。でも、ひとり遠征だと勇気がなくて…
ってゆーか、でんでんさんが帰らないから僕も帰らなかったんですよ〜、はっはっは。
「あぁ、月が出てきたなあ、もうそろそろ帰ろうかな…、って、あれ? 誰も帰らないみたいだぞ。」でした!

翌週25から26日にかけてあららぎ行きました。
その日は2時過ぎからちょいちょい雲が流れ出して、3時過ぎには完全に雲に覆われた感じでした。
予報よりも晴れてましたよ!
この日は、小3の娘を連れていったし、たか丸さんや道端小石さん&フレンドもご一緒するという予定があって
もともと「曇っても楽しそうだから」っていう気分で出かけました。

■マングローヴさん
いえいえ、ありがたいお言葉です。
やはりSE200Nの方でしたか! いやー、徒党組みましょうよ(笑)
ぜひ、「SE200Nは、ほんとにねー、崖から落っことしてやりたくなりますよ」とか、
そういう話しましょう。
それに最近、ぴんたんパイセンがε130Dばかりで寂しいですからワタクシが使い倒していこうかと(なんちゃって)
というわけで、惑星以外でユーザー少なそうだから、ピンときちゃうんですね。これはとっても楽しいです!

「楽しく拝見させていただいておりました」なんて、とっても嬉しいです。
最近は品のないことばかり書いてたんですが、見てくださっていたなんて…ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

ダブル入選おめでとう!!
やったね!
でも天文ガイドの写真いまいちですねえ。本物見ているだけに残念な印刷です。
....置いてかないでね。

■のんたさん
どうもこんばんは、ありがとうございます!
やったね♪ です。わーいわーい。

このモチベーションを維持できているのは、のんたさんのおかげでございます。

あの「いまいち」はなぜなのか? について、すごーく考えてるんです。
一応、印刷ギョーカイに身を置くものとして、推測もしくは妄想はしております。
僕ひとりの問題ではなくて、龍之介さんもかなり思うところあるようですし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/60580509

この記事へのトラックバック一覧です: M38とNGC1907と、その右側。:

« 次はこれを撮ってみます。 | トップページ | NGC891。 »