フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の記事

2015年1月31日 (土)

M46, M47。

M46_m47

1/17-18 多治見市の自宅
Kenko SE200N CR/LP2-P2/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO1600/5分
左3枚、右5枚くらいの横2コマつなげ
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(現像、コンポジット)/ステライメージ7(レベル補正、デジタル現像)/Photoshop CC

1/17-18はとても良い空だったにもかかわらず遠征はできなかったので、自宅で活動しておりました。
とてもシャープに写りましたので、空の状態が良かったんだろうな、と。

翌週、遠征しましたが、そちらは星がぽってり。
いつまで経っても星がチラチラしていてこの日とは大違いでした。 

さーて、インフルエンザの野郎に罹ってしまいまして、木曜日の夜から寝てばかりです。
もう寝ているのに飽きました。昨日はとても動けませんでしたが。
数日、画像処理がはかどりそうですので、
まずは散開星団から、と思ってやってみましたが、モザイクは体力的にきつい!(笑)

疲れちゃったから、寝っ転がって映画でも観ようかな〜。


M46_m47_web_01
M46_m47_web_02

2015年1月22日 (木)

M65, M66, NGC3628。

良い子、悪い子、フツーの子。  

 
Trio_web
 

12/28 2:57〜5:24((RAWデータにスタンプされてる時間です)
長野県下伊那郡阿智村 ヘブンスそのはらSNOW WORLD 第6駐車場
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)ISO800/12分×12枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(LRGB分解、各コンポジット)
ステライメージ7(RGB合成、レベル補正、デジタル現像)
Photoshop CC(L入れ替え、その他)

一番上のNGC3628は「良い子」です。
がんばって出しにいっても、真っ白にならない、ほどよい暗さがあります。

左下のM66は「悪い子」です。

面白すぎて、調子に乗って出しにいくと、真っ白になってしまいます。

右のM65は「フツーの子」です。
処理していても、NGC3628とM66ばかり見ていて、あんまり注目しませんでした(笑)
でも、でっかくなったらM31みたいになりそうですね。
 
右に寄りすぎだろ、と思うでしょうが、
なぜ、そうなったのか、わかる人にはわかるかと思います。
でも、完全に失敗してるので、えらそ〜に書けません!

2015年1月12日 (月)

vdB38、あるいはsh2-263。

昨年終わりころ、映画『インターステラー』観ました。
主人公のお父さんが、娘に腕時計をプレゼントするんですが、
あれって「妖怪ウォッチ」のことですよね、と思って、
年が明けてから『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』を観に行って確認してみたのですが、
まったく関係ありませんでした。いや、もんげー関係ありませんでした。
(道端小石さん、「もんげー」の使い方あってます?)

が、まあ、そんなことはどうでもよろしい。

Ver2_ph2

12/27 22:46〜12/28 2:02((RAWデータにスタンプされてる時間です)
長野県下伊那郡阿智村 ヘブンスそのはらSNOW WORLD 第6駐車場
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800/12分×16枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(RGB分解、各コンポジット)
ステライメージ7(RGB合成、レベル補正、デジタル現像) Photoshop CC


「天彩」の方で指摘いただいた課題に取り組んでみまして、その結果です。
「課題」ってのは、ノイズのことなんですけども、
こんな風にまじめに取り組む一方で、
冷却CCDカメラの情報を集めてネットサーフィンしたりとか(笑)

そこで思ったことがひとつあります。
ワタクシが「欲しい」と言いまくっているAtik460EXは、
同じセンサーの他メーカー機種と比べて冷却能力が低くて
「外気-25度」ということのようですが、日本の夏場でも大丈夫なんでしょうか…。
例えばQHY22は-45度もありまして、その差がすごいなあと。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »