フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« M65, M66, NGC3628。 | トップページ | M100周辺。 »

2015年1月31日 (土)

M46, M47。

M46_m47

1/17-18 多治見市の自宅
Kenko SE200N CR/LP2-P2/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO1600/5分
左3枚、右5枚くらいの横2コマつなげ
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(現像、コンポジット)/ステライメージ7(レベル補正、デジタル現像)/Photoshop CC

1/17-18はとても良い空だったにもかかわらず遠征はできなかったので、自宅で活動しておりました。
とてもシャープに写りましたので、空の状態が良かったんだろうな、と。

翌週、遠征しましたが、そちらは星がぽってり。
いつまで経っても星がチラチラしていてこの日とは大違いでした。 

さーて、インフルエンザの野郎に罹ってしまいまして、木曜日の夜から寝てばかりです。
もう寝ているのに飽きました。昨日はとても動けませんでしたが。
数日、画像処理がはかどりそうですので、
まずは散開星団から、と思ってやってみましたが、モザイクは体力的にきつい!(笑)

疲れちゃったから、寝っ転がって映画でも観ようかな〜。


M46_m47_web_01
M46_m47_web_02

« M65, M66, NGC3628。 | トップページ | M100周辺。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

インフルエンザとは、大変ですね。画像処理なんてしていていいんですか?
私は、かかった記憶が無いんですけど、辛いそうですね。お大事に。
そんな状況でも、モザイクまでやるとはsweat02微光星を適度に抑えているし、
色彩も相変わらず綺麗です。うなされていても、勝手に手が動くんですか?(笑)

おお!のんたさんと同じ題材ですね。散開星団や惑星状星雲は眼視でも違いがわかって面白い対象です。
M46は一緒に惑星状星雲も見られて好きな星団なんです。

ミッチーさんインフルエンザですか。月の明るい時期だから大人しく寝んでいてください。
お大事に!

散開星団は一部のすばるなどを除きほとんど撮らないのですが、
こうして星の色の違いを表現して更にモザイクとなるといけますね。
M46内の惑星状星雲NGC2438がとてもいいアクセントになってます。
わたしもインフルエンザ2年前かな? お大事に。

■ヤマボウシさん
こんにちは! 昨晩時点で熱は平熱に戻りました。
ずーっと寝てたので体を動かすのが億劫になってしまいました。
画像処理はリハビリみたいなもんっすよはっはっっはっは。
うなされながらの処理ではないですが、酔っ払ってやるよりは「マシ」だと思いまーす。
ちなみに、寝てる間はおいしいものを食べる夢ばかりみてました。

■たか丸さん
のんたさんと同じですが、コティラは一発で両方は入らず、モザイクに。
これって、根の上行った時ドブで見せてもらったことあるのですが、
撮るまでそうとは気づきませんでした(笑)
あ、これは惑星状星雲があるやつだったのか! と出てきた画像を見てわかりました。
もう熱は下がりましたがまだ「隔離」を続けなければなりません。

■雲上さん
光条のキラキラ感があって、かつゴーストが出ないくらいの散開星団は好きです。
2つ並んでいたりすると色の違いがあったりするのもいいですよね。
画像処理でリハビリするには最適です(笑)

今回は熱が高かったです。あんまり熱を出したことないので、辛かったです。
本当、寝てるのはつまらんですねー。ありがとうございます!

散光星団は周りを沢山写るほどかっこいいですよね。
インフルは飽きたなんて言わないで絶対安静ですよ!
早く治るといいですね。

こんばんは。
うちは同居人がインフルエンザにかかりまして、うつらないかとビクビクしてます(^^;)

ちっちゃな惑星状星雲の色合いが綺麗ですね。

■道端小石さん
大きさも密度もまちまちで、それぞれに適した機材(焦点距離とか)があるのでしょうね。
この2つは、SE200N(1000mm)だとちょっと寂しい感じかなあとか思いました。
そして多分、もっとモザイク範囲を広げると、つまらんのですよねーーー。

インフルエンザ、熱は下がってますが、まだ会社には行っていけないんです。わっはっは。
すっかり治ってるつもりなんですが、人にうつしちゃうんだそうで…。ありがとうございます。

■さとうさん
そーなんですよねー、さとうさんの奥様が「インフルエンザでは?」と書かれてたのは金曜日か土曜日でしたっけ。
ワタクシは土曜日に早々と「A型です。」と宣告!
その後、さとうさんにうつってはいないかなあと思ってましたが、なんとかふんばってくださいね。
惑星状星雲といえばさとうさんなので、撮影中にさとうさんのことを思い出していました(笑)

あれま、ミッチーさん風邪引いただけかと思ったら,インフルだったの? 今凄いはやっているからねー。
でも画像処理出来るくらいだから極期は過ぎたのかな? お大事にして下さい。

みたらM46、47気が合いますね〜。自宅からというのも同じです。でもミッチーさんが17日で僕が23日だから僕が真似たんですね(^_^;)

この写真を撮ったBORG125EDは入院中です。

■のんたさん
ありがとうございます。
インフルエンザ、やっちまいました。今ではすっかりフツーの人になってますが、
まだ人前に出るなと言われています。夢の専業主夫ですね(笑)
これは自宅なので散開星団でも、と思って撮ってはいたのですが、処理せずに放っておいたんです。
のんたさんのBORGだと、写野に余裕があるし、比べられないのですけどねー。
しかし有り余る時間(笑)、リハビリのつもりで最初に取り組んでみて復活となったのでありました。
あら、BORG入院って…、この前退院したばかりじゃなかったでしたっけ?

あのM46、47を拡大すると分かるんですが、輝星の形状が歪んでいます。
BORG125EDは毎回光軸調整を行わないといけないセル構造になっています。この前(といっても3年前)にあまりに光軸がズレるのでズレにくいようにBORGへ送って調整して貰ったんです。すると今度は、光軸調整ネジを緩めてもレンズを圧迫しているようで、星が丸くならなくなってしまいました。(ヒゲがでてしまいます)
気になり出すと気になるので、レンズ止めを緩めて貰うことにしました。自分では出来ないそうなので..。綺麗な〇になるかなあ?

■のんたさん
屈折なのにまるで反射のような(笑)
しかし、そのあたりの安定感を求めたいところですよねー。
BORGって自分でいろいろ組み合わせるんですよね、だからそういうことも必要なんですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/61063119

この記事へのトラックバック一覧です: M46, M47。:

« M65, M66, NGC3628。 | トップページ | M100周辺。 »