フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NGC2183〜NGC2170。 | トップページ | M65, M66, NGC3628。 »

2015年1月12日 (月)

vdB38、あるいはsh2-263。

昨年終わりころ、映画『インターステラー』観ました。
主人公のお父さんが、娘に腕時計をプレゼントするんですが、
あれって「妖怪ウォッチ」のことですよね、と思って、
年が明けてから『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』を観に行って確認してみたのですが、
まったく関係ありませんでした。いや、もんげー関係ありませんでした。
(道端小石さん、「もんげー」の使い方あってます?)

が、まあ、そんなことはどうでもよろしい。

Ver2_ph2

12/27 22:46〜12/28 2:02((RAWデータにスタンプされてる時間です)
長野県下伊那郡阿智村 ヘブンスそのはらSNOW WORLD 第6駐車場
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800/12分×16枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(RGB分解、各コンポジット)
ステライメージ7(RGB合成、レベル補正、デジタル現像) Photoshop CC


「天彩」の方で指摘いただいた課題に取り組んでみまして、その結果です。
「課題」ってのは、ノイズのことなんですけども、
こんな風にまじめに取り組む一方で、
冷却CCDカメラの情報を集めてネットサーフィンしたりとか(笑)

そこで思ったことがひとつあります。
ワタクシが「欲しい」と言いまくっているAtik460EXは、
同じセンサーの他メーカー機種と比べて冷却能力が低くて
「外気-25度」ということのようですが、日本の夏場でも大丈夫なんでしょうか…。
例えばQHY22は-45度もありまして、その差がすごいなあと。

« NGC2183〜NGC2170。 | トップページ | M65, M66, NGC3628。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ミッチーさん、今年も宜しくお願いします。
シャープ感のある美しい「象の鼻」と思っていましたら、
またまた入選。すばらしいですね。
12/27は行かれたのですね。自分も行く気だったんですが、
年末の忙しさに負けて、結局行けずじまいで、残念です。
ここは、きれいですね。色の使い方の上手なミッチーさん、
ならではの作品だと思います。

こんばんは。
ほぼ一ヶ月ぶりですね。ココログへのテスト投稿で
チラ見したやつですね。淡くて繊細な天体で綺麗です。
露光時間が3時間とは。相変わらず気合が入ってるなぁ。
でも冷却ならもっと凄いはず、とか考えているんでしょうね。

こんばんは

うーーん、「ぼっけー」は、その使い方は違うかなぁ

使い方としては

ミッチーさんの写真、ぼっけーなぁ~
(訳)ミッチーさんの写真、すんげーなぁ~ これも岡山弁か
   ミッチーさんの写真、もんげーなぁ~ これもじゃ
   ミッチーさんの写真、でーれーなぁ~ あ、これもだわ
   ミッチーさんの写真、すごいですね。 これもか。。

とう感じで使うですよ(笑)
私、ミッチーさんの青色結構好きなんですよ。

エサ!こんど時間あったら狙ってみよ
と、ミッチーさんに勝負しても無理なのでやめておきます。

冷却CCD楽しみですね。

■Dんでんさん
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
今年は、冷却CCDを入手するかもしれないので(?)、
とてもご面倒かけるのではないかと…。
昨年末の遠征では久々の園原となりました。
あららぎとは様子が違って「やはり空に助けられたなあ」と感慨深いものがありました。

あ、こちらは「年末の忙しさ」など微塵もなく(笑)ただただのんびりしているだけでした!

「象の鼻」は、「シャープ感」でとどめておけばよかったものを、
プリントでハッスルしすぎたのか「コントラスト高過ぎ」と選者にアドバイス受けまして、
そこがまあ、課題というか、もうちっと客観的な目を養いたいところだなあと思っています。
勝手に突っ走ってしまうんですよねー。


■ヤマボウシさん
あれ、あのテスト、見たんですか! すごい! 宝くじ当たったみたいですよ、ほんと(笑)
いやー、3時間撮ってもこれかい、って逆に思うんですよね。
おっしゃるとおり! いいカメラ買ってぶいぶいやってやりますよ! あはははははh。

■道端小石さん
「ぼっけー」と同じ意味なんですよね。
「ぼっけぇ、きょうてえ」でおなじみです。
ってゆーか、「訳」になってないし!(笑)
これから「もんげー」使っていこうと思ってますよ。だって、使うと娘が笑ってくれますから。

道端さんのバヤイは魚体込みのエサですよね。
フンの方はなかったですかね(笑)

もんげーの、待ってますよ!

 かっちょいいですねぇ。
 対象も撮影時間もそして処理も本格的で、「なるほど、こういう人が天文誌の常連になるんだな」と実感しました。そして「私には無縁だな」、そう思って笑っちゃいました。
 これからも、天ガと星ナビ、発売日にミッチーさんの写真を探します。そして自分が載った気になって喜びます(笑。

青い星雲のとこが、ゴーストと一緒になってなんか
お地蔵さんみたいに見えますよ。
新年からありがたいことです。
登山者が見たら「ブロッケン現象」になっちゃうんでしょうね。

-25℃とはちょっとアレですね。
でも使われているSONYのチップは低ノイズらしいですからぼっけーかもしれません。(笑)

「インターステラーナビゲーター」観に行こうと思いつつ行きませんでした。
レンタルでも大丈夫な感じですか?

ミッチーさんが撮ると透明感のある餌になるんですねー。
う~ん。やっぱ星雲はこの感じが素敵なんだなと再認識しましたよ。
いよいよ冷却ですか。やはりそうなりますよね。
私も冷却が欲しくなるようにがんばろ。

■阪神ファンいっこうさん
弟だと思ってかわいがってください。アニキー(笑)
今年は機材を本格的にしたいと、そうおもっているところです。もう、言い訳はできませんね!

■まるこうさん
ありがたやーありがたやー。古墳やないで、地蔵やで。「カレーやないで、林やで」。
が、まあ、そんなことはどうでもよろしいです。

ぼっけーですかねー(笑)。
Atik460EX使いのパイセンのブログでは、時にセンサー温度が3℃とかになってるようですが、
それをリカバリーできるほどの低ノイズなんすかねー。
まあ、40Dから移行する自分にとっては、なんでも「低ノイズ」だと思うのですが。
位置早く冷却化されたまるこうさんにはいっぱい面倒見てもらうつもりでいます(笑)
よろしくおねがいします。

■おりおんさん
「ステラナビゲーター」の話はアストロアーツ社ですよ!
この映画、娘と父、という点では、おりおんさんには猛烈におすすめしておきます。
「あー、こんな風に娘がやんちゃだったら楽しいだろうな」って。そして号泣メーン!

このエサ野郎は、おりおんさんの魚体を見て「これだねー」と思ったんすね。
いつものパターンです(笑)
M20みたいなんだけど、儚い感じがする不思議な星雲だと思いました。
ところで、右上に銀河がいくつかあるのを発見してびっくりしました!

天彩に載せていたやつですね。ノイズがキレイに消えてツルツルになりましたね。
いい透明感がでてキレイです。

冷却CCDの件ですが、やっぱり-25℃は夏場辛いんじゃないかと思います。
大幅に機種の見直しに迫られそうですね。

■のんたさん
「こういうところをもうちょっとなんとかしたいのだが」というとき、
「天彩」の方でアドバイスがもらえると、やる気がでますね〜。「なんとかなるかも」って思うし。
今回はノイズ重視になったので、前に出ている青い星雲の「スジ感(?)」みたいなもんは犠牲になりましたが。

「大幅に機種の見直し」といっても、選択肢が少ない!
贅沢言ってるんじゃなくて、資金が…(笑)
もう、心はQSI683なんですが、サイフ的にはAtik383Lですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/60962402

この記事へのトラックバック一覧です: vdB38、あるいはsh2-263。:

« NGC2183〜NGC2170。 | トップページ | M65, M66, NGC3628。 »