フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 〈実機インプレ〉Kenko SE200N CRを使っています。 | トップページ | 道端小石さんと、お別れ前の遠征。 »

2015年2月22日 (日)

Abell1656。

Abell1656web

1/24 1:04〜3:01(RAWデータにスタンプされてる時間です)
長野県下伊那郡阿智村 ヘブンスそのはらSNOW WORLD 第5駐車場
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1 

Canon EOS 40D(スターショップ新改造)ISO800/12分×11枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(RGB分解、各コンポジット)
ステライメージ7(RGB合成、レベル補正、デジタル現像)
Photoshop CC


画像処理的にいえば、銀河がまるで恒星のようにたくさんあって、
拙い「マスク処理」では太刀打ちできない、そんな感じ。
あっちの世界はどーなってるのでしょうかね。

できれば、あっちにはどんな生き物もいて欲しくないですね。
大それた話ですが、こうやって「一対象」としてのみ存在していてほしい、
そんなことを思ったり。

こりゃもう、人間の手にはおえませんな〜。

« 〈実機インプレ〉Kenko SE200N CRを使っています。 | トップページ | 道端小石さんと、お別れ前の遠征。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

これまたシブい領域を撮影されましたねぇ。
この辺りを切り撮った日本人は おそらくミッチーさんで3人目です(笑)
それにしてもすごい数の銀河。
わたし的にはいろんな形態の生き物が うじゃうじゃいるのを想像するのが楽しかったりします。
そんなことも思わせてくれる画像ですねぇ。


星の数を上回るかのような銀河の数!
もう口径20cmの限界じゃないですか?
わたしのVC200Lでもいつかこんな写真をと思っているのですが・・
とりあえずはミッチーさんのまねで今後はISOは800でと決めております。
F5で11分という事はVC200L(F9)だと40分近くになるので無理。
やはりレデューサーを付けて20分か30分露光でと思っています。
ただ撮れるのはもっと先(4月?)なので、メージャーなものを撮ったところで
梅雨入りかな?

撮影対象総選挙で、どのあたりに位置するものか?う~ん!?
最早何かを撮るではなく、何かで技術を確認する世界か!ハッハハハッハ!!
この星域に2時間以上鏡筒を向けたミッチーパイセンの勇気に乾杯!!

ま、残念ながら生命体は存在します。でないと宇宙は空虚過ぎます(笑)
もっとも炭素系の肉体を持つモノだけが生命とは限らないとじじぃは思ぉとりますが。
寿命があって、自己増殖するものならいくらでもありますで。恒星、銀河、・・・
肉体の神秘に勝るとも劣らない絶妙な仕掛けを麗しく思う今日この頃!!
ハッハハハッハハは!!

おーーっ。凄い数の銀河。夏の東濃地方に大発生した小バエを思い出しました。それだけ凄い。
銀河ってやっぱり黄色いですよね?遠い銀河は赤方偏移で色がそうなるのかな?

ミッチー さん

こんばんは。
よくよく見ると、どれもこれも銀河のようで、ゾクゾクする画像ですね。
当然いるでしょうから、ちょっと怖いような気もしてきます。ちょうど今
「宇宙人の探し方」という本を半分まで読んでいたので、なんかリアル。

■おりおんさん
ここ、好きなんですよ。
決して楽しい場所ではないですが、わくわくするんです。
でっかい望遠鏡で撮った銀河団の写真に憧れるってのもありますし。
なんかしら、生きてうごめいてるような気はしますが、宇宙はでっかいから、
「ほんとうに何もいない!」っていう驚異の領域もあるかもしれません。

■雲上さん
この日はいわゆるシーイングがよくなかったですから、もうちっと条件が良いと、
もっともっと素晴らしく写るのかなあ、と思ってます。SE200Nはもっとイケるはずです!
"FAR OUT"には、この写真の左寄りにある丸いウズウズ銀河のクローズアップが載ってましたかね。
向こうが透けて見えるっていう変な銀河だったと思います。
さすがにそこまでは無理ですが、このテの領域の神秘をとらえるのはいいですね。
VC200Lでバッチリだったらたまらんことでしょう!

■山口のじぃさん
ここはまあ、好きな人は好きなんでしょう(笑)まさしくsense of wonderって感じ。
HUDFみたいに「なんじゃこりゃ」っていうのを理想としてますがね。
これくらい銀河が集まっていると、いろんなもんがうじゃうじゃいそうだ、そう思うとちょっと怖いんですよ。
地球に攻めてくるんじゃないかって!

■のんたさん
小バエとか蛾とか(笑)
先日、うちの父親が蛾のタマゴを駆除してました。昨年は毛虫が大発生しましたからね。
ま、そんなことはともかく、赤方偏移とかも黄色い理由だと言われているようです。
あと、銀河的年齢のようなものもあるようです。
雲上さんへの返事でも書きましたが、なにやら物質が少なくて向こうが透けちゃうくらいの銀河もあるみたいですし。
星が少ないんですかね。

■ヤマボウシさん
こんばんは、ゾクゾクしますよね!(笑)そして、お好きですね〜、はっはっは。
そしてやはり怖いですよ、宇宙人は。
ボウシのオジキは本ですか。ワタクシは映画「第9地区」を改めて見たところなんですよ(笑)

こんばんは、こちらへは初めての書き込みになります。
先日は私のブログへ書き込んでいただいて有難うございました。

すごい数の銀河ですねェー。まるで粟粒のようです。
1000mmの焦点距離を存分に楽しんでいるような写真ばかりだと思いました。
これだけの焦点距離だと結構ガイドなんか難しいと思いますが、すごいと感じました。

ところで多治見にお住まいなのですね。
実は私の弟の奥さんが多治見出身です。弟もそこに養子に入ったのですが、今は
両親とは別のところに住んでいます。
ですので多治見は私の遠い親戚が住んでいるところですので、まったく無関係な
土地ではないです。

なんか関係ない話を書き込んですみません。
これからもちょくちょく来ますのでよろしくお願いします。

こんばんは、カムイミンダラ大先輩! ありがとうございます。
はっきり言って、そちらへ訪問するのが遅すぎた、とは感じています。
あちらにも書かせていた「LBN487」は、当ブログではずいぶん前に語り草になってましたから。

1000mmアンドAPS-Cはとっても気に入っています。空の状態がよければ、ですが!
今後は冷却CCDに移行したいと思っていますが、似たような写野か、なんならもっと小さくても楽しそう、と思っています。

義理の妹さんということですね。まさか多治見に遊びに来られるなんてこたぁないでしょうか(笑)

こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/61180317

この記事へのトラックバック一覧です: Abell1656。:

« 〈実機インプレ〉Kenko SE200N CRを使っています。 | トップページ | 道端小石さんと、お別れ前の遠征。 »