フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NGC4216周辺。 | トップページ | NGC6820。 »

2015年4月29日 (水)

IC4954周辺の「星園」という、アホみたいな領域。

Rgb_d02web

4/18 2:17〜3:43(RAWデータにスタンプされてる時間です)
長野県下伊那郡阿智村 あららぎ高原スキー場 

Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800/12分×8枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2 
CCDStack2(RGB分解、各コンポジット) 
ステライメージ7(RGB合成、レベル補正、デジタル現像) 
Photoshop CC

  闇市で 万引きをした ズベ公の もんぺの香りと ソムリエが言う(笹公人さん)

が、まあ、そんなことはどうでもよろしい。

先日、電車に乗った折、好青年に席を譲られました。

バナナなんとかっていう、黄色い表紙の本を読んでいたその青年は、
結構な勢いで席を立ち、「どうぞ!」とワタクシに席を譲ったのでありました。

もうすぐ42歳になるんですけどね。
頭は薄いですが、そんな、譲られるほどではないかと思ってはおります。

ハゲでもいいことあるんでしょうか。

« NGC4216周辺。 | トップページ | NGC6820。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
こりゃかなりシブい領域ですね。普段なら絶対見過ごしてしまうようなところですが、
こんなところをクローズアップされるとは、なかなかお目が高いですね。

私の住んでいるところは、そんなに席を譲ってもらうほど込んでいないので、経験が
ないですが、なんかうれしいような・・・・。微妙な感じですね。

この前の週末は出張だったし、今はPM2.5でどえらくもやってるし、今年はまだ撮影
出来てません。
来月は頑張らないと。

笑ってしまいました。。。星ばかりの領域もいいものですよね。僕は好きです。

伊東ゆかりネぇさんの歌で「足音だけであなたがわかる」ってぇのがありましたがぁ。
もぉ星の色処理を見ただけでパイセンのが分かる身体になってもぉた!ハッハハハは!
にしても「ズベ公」何十年振りかで我が海馬より引き出されてきましたがねぇ。(笑)

どこを撮っているのか全くわからないですw、こんな領域があるんですね。
その微妙な気持ちわかるような気がしますw、あと10歳年を取れば素直に受け入れられるよになると思いますよ。

失礼!一番大事なオチが抜けてました!前コメのつづき。

「ハゲでもいいことあるんでしょうか。」との事。
巷間ウワサされるところによると、頭は薄いほど画像処理が秀逸である。と・・・。
私、フッサフッサなので、画像処理はあきらめてますが。ハッハハッハハは!!

綺麗ですね~。何度同じ事コメントしたでしょう。私も美しい
星空を表現する方向で、絵作りをしたいと思っております。
思っているだけで出来ていませんけど。

下から見上げて頭のてっぺんは見えないので、その青年は
目が悪かったのではと推察致します。
実は私も電車で席を譲られ、ショックを受けたことがあります。
確か去年。還暦過ぎてますけど、何か(ーー;

あれ?なんかよばれたような、、。
今日はクシャミが何度も出ます(^_^;)

■カムイミンダラさん
ご無沙汰でございます。天候不順で、思うように活動できない日が続いていますね。
こちらも、いいんだか悪いんだか…、昨年秋のようなサイコーの空が続いてくれれば、と夢見る毎日です。
来月はこっちは梅雨入りしちゃいますし。カムイミンダラさんは楽しく活動できますよう!

この対象は、できれば見逃したかったですけどね(笑)
今回は時間短いのであれですが、超長時間やるとマニアックな領域なのかなあと思ったのです。
でも、誤算だったのは、思ったより小さい星雲だったということです!

席の件ですが、どう考えても譲られる年齢じゃないのですよ。見た目も!
あの青年は、きっと後でネタにするつもりなんでしょうね(笑)
どこかで「素敵なおじさまに席をゆずってみた」とかいうの見つけたら教えてください。

■龍之介さん
えー、どこで笑っちゃったんですか?
モンペ?
ハゲ?
でも、写真見て笑っちゃったんなら、繊細なおっさんの心が傷つくのでダマっててくださいね(笑)

■山口のじぃ様
「ズベ公」って念のために調べてみたんですよ。「不良少女」程度の意味なんだと理解しました。
じぃ様が「山口の若」だったころは仲良くやってみえたんでしょうね〜。
で、「ハゲ」ですけど、なんかすごい人を呼び出してしまいましたよ…。
大丈夫なんでしょうか(笑)
ネタにしていいのかなあ〜。はっはっは。ここは笑ってごまかそーーーっと!

■tamiさん
こんばんは、ブログ復活してますね!
たぶん「こぎつね座」だと思うのですが「はくちょう座」と言っても過言ではありません。

まじで席ゆずられる歳じゃないんですけどーーーーって思いました。
まぁ、青年が「自分が座っているバヤイじゃない!」って思ったのはわかりますが、
どうせ譲るなら別の人にしてほしかったです。あ、ちなみに座りませんでしたよ。譲り合いです(笑)
次の駅で降りましたし!

■ヤマボウシさん
この「星園」っていうのは、M38の時にヤマボウシさんが「どこの星園か?」ってコメントくださったもののパクリです。
いつか「星園」というのを使ってみたいと思っていたのです。
今回は、(ちょっとした誤算でありますが)星雲が小さいのと、
周辺の星がいい塩梅に散らばっていたので「星園」を使わせていただきました。
ちょっと星の周りに変な落ち込みのようなものができてしまったのが残念ですが、
処理を遡って見てリカバリーしてみたいと思っています。

てっぺんはハゲてないんっすけどねー、失敬な!(笑)
おでこ広くなってる系ですよ。いわゆる「髪が後退しているのではない、私が前進しているのである」です!
でも「席譲られてショック」少しわかりました…。

■よっちゃん氏
いやー、こういうセンシチブなネタですと、どうツッコミ入れていいのやら!
ご本人じゃなかったらヤバイし(笑)
全部じぃ様の責任にしたいっす。
まあ、年相応にハゲて、年相応にうまくなりたいですね(←なんじゃそりゃーーーー!)

ハンドルネームから想像していたミッチーさんは、やはり及川光博でした。
facebookで拝見して「あっ、ちゃうかった」と。 人間の思い込みってすごいですね(笑)


そうなんだ。頭の薄さと画像処理が相関関係にあるとは知りませんでした....ん?これは自分には当てはまりませんねえ。薄いのに下手だから..。ミッチーさん薄くないやん。

■おりおんさん
はっはっは、あの写真では「ハゲ」はわからないはず!
まあ、正直いって、及川氏=王子=Princeを目指していた自分としては、ありがたいのですけどね。
実際あったら、及川氏なみにいいやつだと思いますよ(笑)

って、こういう感じが、かつての及川氏のようだなあと。

■のんたさん
いやー、僕は遠征地ではヅラつけてますから(笑)
ヅラつけると、ガイドが良好なんですよ!
コントラストもよくなるし、画像処理も楽チン楽チン!

上手いなぁ...
何処だかさっぱり分かりませんが、星の色がニュートラルで透明感を覚えます。

■sloさん
そういえば「反射は星の色がニュートラルで」ってトークでおっしゃっていましたね。

しかしこういう星いっぱい領域だと、ちょっとした狂いで星の描写がいやらしくなったり、
変な色づきになったりして、全体の印象に大きな影響を及ぼしがちだなあと。
機材調整の不十分さも如実に出ちゃうから、それこそ「100点」でないと厳しいですし。
それらを実現するたくさんの要素、すべて注意深くやっていきたいもんです。

今回は星のまわりにできちゃってる変な輪っかみたいなもんがなくならないか、
ちょい処理をさかのぼってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/61513644

この記事へのトラックバック一覧です: IC4954周辺の「星園」という、アホみたいな領域。:

« NGC4216周辺。 | トップページ | NGC6820。 »