フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の記事

2015年4月29日 (水)

IC4954周辺の「星園」という、アホみたいな領域。

Rgb_d02web

4/18 2:17〜3:43(RAWデータにスタンプされてる時間です)
長野県下伊那郡阿智村 あららぎ高原スキー場 

Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800/12分×8枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2 
CCDStack2(RGB分解、各コンポジット) 
ステライメージ7(RGB合成、レベル補正、デジタル現像) 
Photoshop CC

  闇市で 万引きをした ズベ公の もんぺの香りと ソムリエが言う(笹公人さん)

が、まあ、そんなことはどうでもよろしい。

先日、電車に乗った折、好青年に席を譲られました。

バナナなんとかっていう、黄色い表紙の本を読んでいたその青年は、
結構な勢いで席を立ち、「どうぞ!」とワタクシに席を譲ったのでありました。

もうすぐ42歳になるんですけどね。
頭は薄いですが、そんな、譲られるほどではないかと思ってはおります。

ハゲでもいいことあるんでしょうか。

2015年4月19日 (日)

NGC4216周辺。

わーっはっはっは、ははわっはっは。

Web_ngc4216

4/17 21:57〜4/18 0:51(RAWデータにスタンプされてる時間です)
長野県下伊那郡阿智村 あららぎ高原スキー場
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800/10分×8枚、12分×8枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(RGB分解、各コンポジット)
ステライメージ7(RGB合成、レベル補正、デジタル現像)
Photoshop CC

今回はモーレツ丁寧に処理してみましたが、

プリントすると「おぉっとこれはひどい!」という感じの残念な仕上がりに…。
ちゃんとできませんでした!
露光時間とか、1000mmとか、風とか、いろいろ考えちゃいます。
まずは、もうちょっと星に情報が残るような撮り方かなあと改めて思いました。
風などでガイドが乱れると、途端に星がぼんやり丸くなるんですなあ。
こういった条件が悪いと、いっきに「ダメ画像」になってしまうわけです。

この日の遠征では、明け方にのんたさんとぶらぶらとフキノトウ採集に励みました。 
そこらへんの収穫があったので、まあ、よかったのかもしれません。 
中2になる息子が、てんぷらにしたフキノトウをたくさん食べてくれたので、
お父ちゃんとしてはうれしいかな〜。

一方、あららぎのツクシは細くて、時期的にもちょっと遅かったみたいで、
今回収穫はしませんでした。

なんかおいしそうな「木の芽」のようなものがたくさんありましたが、
まったく知識がありませんので、パス。

そして珍しく、今回はたくさん写っている銀河のカタログナンバーなどを記入してみました。
参考にしてみてね♪
Web_ngc4216_2

2015年4月14日 (火)

M81,M82。

M81_m82_w

3/20 23:13〜3/21 2:48(RAWデータにスタンプされてる時間です)
岐阜県加茂郡白川町 大山白山神社
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800/12分×10枚、2分×5枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(RGB分解、各コンポジット)
ステライメージ7(RGB合成、レベル補正、デジタル現像)
Photoshop CC

銀河についても「多段露光」的な考え方でデジカメで高品質を目指す、
とゆーのをやってみましたが、どうにも納得いきませんね(笑)

12分のメインと、2分の「トンでるところを補完する」を合成している様子は、
文章で書いてもわかりにくと思うので、Photoshopデータを貼っておきます。

「sankou.psd」をダウンロード

アップロード上限の都合上、「狙い」のところだけのトリミングとなっています。

今回、2分のものを12分の上に重ねてレイヤーモードを「ソフトライト」にしてみました。
(必要な部分のみ効果が及ぶようなマスクを併用しております)

この「ソフトライト」は、半径の小さなハイパスを施したものを重ねて
シャープネス効果として使う、という古典的手法があるわけですが、
それに近い、というか、同等になってしまったかもしれません。
が、今回、素の状態でやっております。

2分レイヤーに対するマスクは輝度から始められますし、
今回はレイヤー効果とか使ってますので、ここらあたりは自由でよろしいかと思います。

やってみて思ったのは、非常に「微妙」な効き具合だなというのがあります。
これは「2分」が適切であったのか、というのもあるかと思うのですが、
「案外12分だけでもいけるのか?」というどんでん返しでもあるのでは?
という感触もあります。

とかいっても、例えばただよしさんのパイセンのM81,M82なんかを見ると、 あー、なんだかなー、ってがっくりきますね(笑)

2015年4月12日 (日)

恒例つくし採り。

Img_3658

我が家では恒例のつくし採り。

今年は娘(小4)、息子(中2)、息子の友人(中3)と行ってきました。
今年は豊作の年ですね。
とにかく量が多いです。上の写真のように、密度が高く、
「採り頃」のものを選んで採ることができます。

たくさんありすぎて、子ども達は飽きてきたようです。
Img_3664

棒っきれを振り回して、追いかけっこして遊んでますね。
こういう時間を過ごせるのは、幸せなことです。


Img_3677

いいつくしがたくさん採れました。
そして、帰ってからは、はかま取り。
みんなであっという間に終わらせましたよ!

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »