フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 梅雨なので静かに過ごしています。 | トップページ | 小4娘夏の自由研究用夏の大三角。 »

2015年7月25日 (土)

曇って怒りのデスロード。

他の方はどうだか知りませんけどね、
ワタクシはこのごろ、曇って天体撮影が順調にいかないと、
怒れて怒れて仕方ないんですよ。

風が吹いて、SE200Nがぶるぶる震えて(笑)いても
「まあ、自然とゆーものは、こーゆーこともあるわな」と
エラそーなことを言っておりましたが…。

今日も、晴れていれば今頃は、買ったばかりの冷却CCDが稼働し始めるころ。
NGC6914でウハウハ、なはずなんですけどねーーーー。
相当、怒ってますよ。

NGC6914、Canon EOS 40Dの時から狙っています。
冷却買ってからもこれをやっとりますが、遠征すると曇るのです。

下は懐かしのEOS40Dで5月に撮影したもの。
今見ると…これほどまでにぼけているのがなぜだかわからない(笑)

40d
5/16 23:38〜5/17 2:58(RAWデータにスタンプされてる時間です)
岐阜県郡上市高鷲町
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Canon EOS 40D(スターショップ新改造) ISO800/12分×15枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2(LRGB分解、各コンポジット)
ステライメージ7(RGB合成、レベル補正、デジタル現像)
Photoshop CC(L入れ替えなど)


7月11日には初めて冷却CCDを遠征に持って行きましたが、
撮影開始から30分ほどで曇りました。
あと、2時間現場に早く着いていたら…、そんなことを思って怒りに震えました。

Ngc6914web
7/11 ヘブンスそのはらスキー場
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Moravian G2-8300FW(-30℃)/SIPS 2.4/IDAS BGRL-RS2
L:600秒 2枚/R:300秒 1枚/G:300秒 1枚/B:420秒 1枚(RGBは2×2)
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2/ステライメージ7/Photoshop CC


金にものを言わせて、いいもの買いました(笑)
ひょっとするとRは2枚だったかもしれません。
こんなに短時間なのに、出てくるものの素晴らしさはなんなんだ!

あ、7/19日には片道3時間以上かけて晴れてそうな場所に遠征しましたが、
やっぱり30分くらいしか撮影できませんでした。

« 梅雨なので静かに過ごしています。 | トップページ | 小4娘夏の自由研究用夏の大三角。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

うん、この微恒星のしっかりした色づきはまさにモノクロの存在意義ですよ。素晴らしい。

高画素低ノイズのD810Aや冷却6Dなどデジカメ界隈が盛り上がっていて楽しそうな昨今ですが、僕たちで細々と(笑)モノクロカメラを守っていきましょうね。存在意義はたしかにありますよ!

いやぁ、これほどかわるもんなんだ。
すばらしいです。
とくに黒がはっきりとしていますね。
やっぱりモノクロだからなんですかね。
これからももんげーのお願いします!

高感度、高諧調、低ノイズの差、まざまざと見せつけられました。
そこに、モノクロCCDの高解像が加わると、ここまで違った画になっちゃうんですね。
いやぁー、イヤなもの見ちゃった。
わたしもいつか挑戦と行きたいのですが、老い先が・・短い。

■龍之介さん
細々ですか、そんな時代になっちまうんですかね〜。買ったばかりなのに!
「もうデジカメには戻れない」を宣言しましょう!
今までさんざん冷却モノクロやってきたパイセン方は、D810Aの良さをよくわかるのだと思いますが、
コティラは天体用カメラ2台目(初の新品)ですから(笑)

■道端小石さん
まあ、前のやつは何か失敗してたんじゃないでしょうか、撮ってる時は「ばっちしだぜ」って思ってたんですが(笑)
どんだけ処理をやってもしっくり来ませんでした、はははははは。
もんげー機材買っちまいましたよ、ほんと。
ともかく、デスロードは勘弁してもらいたいです。

■雲上さん
いやー、全国のみなさんが「赤道儀新調したばかりじゃん!」って突っ込んでますよ(笑)
こうなったら勢いで挑戦しちゃいましょうよ。長生きすればいいのです!
これはやっぱり、主役の構造を出しに行きたかったんですけども、デジカメと全然違いますね。
狙う対象とか考えちゃいます。

うわ〜なんじゃこりゃ すげっ!ですよ。
3時間のデジイチと30分の冷却CCD、こんなに違いますか!
モノクロなんて時間がかかるしデジカメで十分・・・と思ってましたけど、こんなのを拝見してしまうと心が揺れますね。
ま、ものを言わすものがないですけどね。

ウハウハウハ言いながら見せてもらってますぅ。
いやぁ、違いは分かるが、どこがどぉかが分からないクソじじぃで、ガス。
クッキリしただけではないんでガショ?
画像処理の場面で冷却の恩恵が多分にあるんでしょぉね。

あぁ、モニタに二つ並べて見比べてやっと分かったモノがあります。
冷却の方は、何も無いところがはっきり何も無く写ってるよぉな!
ハッハハハッハハはハッハ!!

こんにちは。
はじめの画像は、もう少し良くてもいいんじゃないでしょうか(笑)
この違いが本物だとすると、すごいですね冷却。

■おりおんさん
そーなんですよ、こんな枚数でか、って思ったのですが、
処理してみたらさすがだなあって。
今までと同じように、冷却でがっつし1対象撮ったら楽しいだろう、
早く楽しくなりたい、曇った、怒! です。
ワタクシ、ものを言わすために1年半我慢の時を過ごしました!

■山口のじぃさん
ノイズが少ないってだけではなく、Photoshopでぐいぐいいろんなことをやってみると、
「あ、情報しっかり持ってるなあ」というのが実感されました。
なのでヘタなかぶりとかあると、逆に制御しにくいなあとも想像したり。
…やっぱりこのデジカメ例はまずかったですかね〜

■ヤマボウシさん
はっはっは、そうですよ、もうすこし良いと思ったんですどね。
だからボツにしてあったわけです。今回比較用に引っ張ってきましたが、お話にならない比較対象(笑)
デジカメの方は、もうちょっと盛ってごらんください!

イヤ~!
こりゃ違いがはっきりとわかりますね。
こんなに違うものなんですか。

私としては40Dがもうちょっと良い条件で撮れていて、頑張ってほしかったです。

こんにちは。
うう~ん、これは見てはいけないものを見てしまったかな?
そうだ、見なかったことにしよう。
もう10年も前になりますが、20Daを買ったときに、ファーストライトまでに4か月ほど待たされた記憶があります。
秋晴れまで待ちましょうよ(笑)。
先日、撮影地の気温が20℃ちょっとありました。
冷やしが欲しいかも。

■カムイミンダラさん
さ、さーせん、40Dのは、まったくお話になりません!
デジカメ大将ミンダラパイセンの厳しいお言葉、
しかしながら今となっては、もうデジカメには戻れない体になってしまいました…。

それにしても、解像感の違いは、さすがだなあと思いました。
「これがやりたかったんだよ」ってドンピシャです!

■やまねももんがさん
オジキは楽しくやってるじゃないですか〜。うふふふ。でも、お怒りになるときもあるのでしょうか。
まあ、秋までいろいろいじくったりとか、うっぷん晴らししてます。
弄りすぎて問題が出てくることのない程度に、ですが(笑)

3時間が30分に完全に負けてしまっている印象ですが、冷却CCDの30分が凄過ぎじゃないですか?。
しかし惜しい事に色ズレしてますね。
私もじつはこれに悩んでますw、いっそのこと9分割して合成後にモザイクしてらろうか?、なんて思っているところでしたw。
各画像の倍率を変えてもなかなか上手く行かないですよね〜。

次はアイリスとか見てみたいですw。

■Tamiさん
んーー、この時の40Dと比較したのはちょっと詐欺的だったかもしれません(笑)
それはともかく、色ズレ、Tamiさん、実に鋭く、今ワタクシが思っていることを指摘されました。

RGB別々で撮ってみて最初に思ったのは、そこらあたりを合わせることって、本当にできるのだろうか?ってことです。
まず、RGBごとにピント位置がずれてるとしたら、それはコマコレクターの設置不良なのか、それとも「当然」なのか。
「当然」とするなら、色ごとにピント動かさないといけないけど、ピント動かしたら、その他のものが動きそうだし…。
そうなると処理で合わせる工程が必要になる、と。

Tamiさんはεですけども、僕のSE200Nは、その6000倍くらいは不安定なので、そこらあたりは、はっきりいって「織り込み済み」なんですよね。
となると、ここは処理でどのようにリカバリーするんだろうか、みたいなことが視野に入ってきます。
いや、色ごとにピント変えれば大丈夫だった、というような実績はまだ積んでないのでなんとも言えませんが…。

ともかく、ここで書ききれないほど「これってどうなのーーーー?」ってところが出てきてまして(笑)
ほら、だから「面倒みてください」ってヤツですよ!

だから、早く遠征地にてパイセンのみなさんに会って、いろいろ聞いてみたいなとは思っているのです。
疑問だらけっす。

別の日に同じ対象をすこし撮ったのですが、それらをこの日のものに合わせると、
これまたズレがひどくてびっくりしました。
ここらあたりは「光軸」の部類に入るんだと思っているのですが、
同じ日に撮ったRGBがズレたり、はみ出したりするのは、
できれば画像処理の方でなんとかしたいと思っています。

ミッチーさん
先輩方から得た情報はぜひフィードバックの方よろしくお願いします。
確かに補正レンズのバックフォーカスの調整具合で微妙なズレはあるのでしょうが、そこが適正でもGを中心に前後にピント位置の違いがあるようですね。
まだ検証はしていませんが私の鏡筒で前後に20ミクロン程の違いがあるのでは?、と推測しています。
このへんはデジイチが楽ですよね〜、とにかく下地の段階でやる事が多過ぎですよねw。
でももう戻れない程の違いを知ってしまったので、戻れないんですけどねw。
なんとか早くこの初歩的な壁を乗り越えたいものです。

■Tamiさん
はい、パイセンから聞いて「俺は、こうした」っていうのがあったらそこかしこで書いていけたらと思います。
どうにも人それぞれの機材によって、塩梅というか、対処が違うのでは、というのはいつも考えていて、
しかし目指すところは同じですからね。そこらあたりを考えていかないと。
だから、実際にあってお話したり、それこそリアルタイムなチャットみたいなやつだと話が通じやすいよなあ、
とは、最近とっても感じることなんですけどねー。

「下地の段階でやる事が多過ぎ」(笑)
これは、人を選ぶなあ〜、と!!!

とても短時間撮影とは思えない写りですね。すばらしい。
僕と同じチップのカメラとは思えないです。腕の差ですね。
これで数時間撮影出来たらどんな絵が出てくるのか楽しみです。

■のんたさん
この日は本当にベスト、って感じの星空でした。もちろん、曇る前は!
撮影開始のときは「これはすごいことになるぞーーー」って雄叫びをあげてましたけどねー。ははっはっは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/61950843

この記事へのトラックバック一覧です: 曇って怒りのデスロード。:

« 梅雨なので静かに過ごしています。 | トップページ | 小4娘夏の自由研究用夏の大三角。 »