フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ちょっとしたゴースト出ましたよ。 | トップページ | 小4娘が描いた毛虫。 »

2015年10月30日 (金)

天体おじさんやってなかったら、何やってたんだろう。

225_web

10/16 23:02〜長野県下伊那郡阿智村
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Moravian Instruments G2-8300FW(-30℃)/SIPS 2.4/IDAS BGRL-RS2
L:420秒 21枚/R:300秒 9枚/G:300秒 9枚/B:420秒 9枚(ビニングなし)
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2/ステライメージ7/Photoshop CC

20年くらい前とかになりますかね、当時誰かと話すことといったら、
「ジャズ」か「タモリ倶楽部」か「映画」のことくらいで、
いずれも源流としては筒井康隆氏があるのですけども、
今ではすっかり天体おじさんとなってしまいました。

毎日毎日、ちょっとした隙があると、天体おじさんです。

今の自分が、天体おじさんじゃなかったら、何やってたんだろう、
ってとても考えちゃいます。
かつての延長やって、ジャズ聴いてるか、映画観てるか、空耳か。

多分それらに、おいしいもの食べたり、いいお酒呑んだり、ってのがくっついてくるんだろうな、
とは思いますね。

若い頃は「おっさんどもはどうしてこう、うまい店の話してるんだろう、アホか、ハゲ!」
とか思ってましたが、自分もすっかりハゲまして、
おいしいもののお話は大好きになっておりますね。はっはっは。

さて、この写真の対象は、 散開星団NGC225、その上にvdB4、その上の暗黒系には
LDNナントカという番号が付いているようです。
SE200Nでちょうどよいのではないか、と思っておりましたが、
思ったより対象がちっぽけだったので多少トリミングしました。

まあ、機材調整とか、いろいろ問題が出てきてるのでありますけどもね。
ちょっとチャレンジングな対象でした。

« ちょっとしたゴースト出ましたよ。 | トップページ | 小4娘が描いた毛虫。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

たぶん、わたしは、休みにぼーとして毎日をすごしてるようなきがする。。。
山や写真が続いてるのも天体のおかげかなぁ。
LRGBって響きがかっこいいですね。

毎日毎日、ちょっとした隙があると、天体おじさんです。>
吹き出してしましたww
たしかに隙さえあれば天体おじさんですね、なんか常にごぞごぞやってますもんw。
対象の方、地味ですがなんか魅了的な領域ですね〜、初めて見る領域ですがちょっとムラっとしました。
相変わらず星が綺麗で深みがあって、素晴らしい処理センスですね!。
私は奴のおかげで沼にはまって、いまだに抜け出せないでいますw、やっぱり奴は只者じゃないですw。

こんにちは
黒い下のキラキラした星が綺麗です。こういうのを綺麗だと思える天体おじさんで良かったですよ。
私は天文少年だったので、いずれ年寄りになったら再開しようという夢はありましたが、こいう人たちの凄い写真をネットで見たのが再開のきっかけですね。
そのおかげで昔あこがれていた凄い星空が見られて最高です。
20年前と違うのは、今じゃ老眼鏡がないと天文雑誌の文字が読めない、そこら辺の普通のおじさんになってしまったことですね。

おはようございます。
私は写真おじさんか猫おじさんってとこかなあ?
最近、ミッチーさんの写真を見ても、どこを写したのかすぐには分からなくなりました。
これカシオペア座なのですね。
でも私が撮った写真では暗黒星雲の存在しか分かりませんでしたよ。
で、このあたりが「天体」なのかなあとしみじみ思っちゃいました。
とすると、私は星空おじさんってとこでしょうかね?

こんにちは。
カシオペア座と言えばM103を撮りましたけど、大きさはその倍ぐらいですね。
冷却で撮ると、違う顔が見えてくるのかなと思いました。白く淡い星雲の触手
みたいなものまでハッキリ写ってますね。さすがです。
私は天体おじさんでなければ、多分山に篭って中々降りてこなかったかも
しれません。

天文おじさんねぇ…私も天文やってなかったら何やってたんだろ。
バイク乗って、波乗りやって・・・って、結局若い頃やってたことの延長線しか思い浮かばない発想が寂しかったりします。
カシオペア座なんですね。淡~いガスも場所によっていろんな色があるようで興味深いです。

空耳を発見するのはひとつの才能で、ガス。
中途半端にその言語がわかるとなかなか難しいもんで、ガス。
狙い目はスワヒリ語の歌だとエェ線いくかと思う今日この頃(笑)
天体おじさんやってなかったら、大阪か東京に戻ってます(キッパリ)
って、今は満天の星空眺めてボケ~ッとしてるだけでしゃーせで、ガス。
もちろんBGMは眠くなるジャズですが。はハッハハッハハ!!
それより、今回のはソフトフィルターがかかったよぉなエェ感じ。
だいぶ女子の目を意識している変態おじさんになったぁ?

私も天体おじさんやってなかったら、多分部屋でゴロゴロのごみおやじか、駄作ばかり写している風景写真おやじかもしれません。風景写真なんか撮っているおやじはごまんといますから。

良く撮れていますし星の色がきれいですねェ、何年か前に私も撮ったことがありますが、やっぱりデジカメですので大したことはありませんでしたので、応募すらしませんでしたし、HPにも載せませんでした。

■道端小石さん
道端さんは天体やってなくても、お忙しそうだなあ、という印象があるんですけどもね〜
あまごの内臓抜きとか(笑)
あるいは「道端いとし小石」とかもいいかもしれませんね。

■Tamiさん
例えば、ホームセンターなんか行ったらば、完全に「天体おじさん」モードですね。
世の中の見方が変わった、という点では、もう奴隷の時代は終わった!と言えるのかもしれません(笑)

さて、ここはちょっと信憑性について調べているところでありますが、
あー、あいつ、1333ですね!

■温泉日和さん
実は温泉さんは僕よりひとまわりくらい年下なんじゃないかと思っていたのですが、間違いでした。
僕もこのキラキラが素敵だと思って対象として選びました。
キラキラもあり、反射星雲もあり、暗黒帯もあり、で、魅力的な領域だと思ったのです。

僕も元天体少年で、中年になって復活したわけですが、なんともまあ、奥深いもんですね。
これを撮ってる日は、ちょっと暖かくて少年時代のようにアホみたいに空見てましたね。

■やまねももんがさん
「写真おじさん」はわかりますが「猫おじさん」はあれですかね、猫耳とか付けるんですかね(笑)
なんというか、今の自分から天体とったら何が残るんだろうなあ、みたいなことも思ったりしました。
別にそれがいいとか悪いとかじゃないんですけどね。また別の楽しみがあるんだろうなあって。

■ヤマボウシさん
おぉ、M103はいいですよね。大好きな散開星団です。
ここらあたりに限らずですが、実はおもしろいやつがたくさん散らばってるんですよね。
僕はそんな地味なものに、散開星団がまぶされていたら、とっても手を出したくなります。
山にこもっちゃいますか…。僕には経験のないところです。

■おりおんさん
バイクに波乗り! 自分にとっての想像でもまあ、「延長線」でありますね。
しかし数年前、自分が天文やってるとは思わなかったですから。
別の人生では、割り箸の袋とか集めてるかもしれません(笑)

あー、この「いろんな色」が不安なんですよね。ちょっと素材に問題ありましたし。

■山口のじぃ様
そうですね、英語とかわかる人には空耳にはならんのは当たり前で、
以前、外国人から聞いた日本語の歌の「空耳」みたいなのどこかでやってまして、
それはなかなか僕には理解できないものでした(笑)

大阪か東京で何やるんでしょうね〜。

■カムイミンダラさん
「ごみおやじ」って(笑)
カムイミンダラさんはすごいおじさんだ、って僕らは知ってますけども、
知らない人からしたら普通のおじさん扱いなんですかね(笑)
「ゴロゴロ」なんてしたらなおさらですよ!
この領域は色とかいったいどこが正解なんだ、って思うんですよね。
いろんなもの見ましたけど、全部違うんですよねー。
「B」以外は自信あるんですけども…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/62581864

この記事へのトラックバック一覧です: 天体おじさんやってなかったら、何やってたんだろう。:

« ちょっとしたゴースト出ましたよ。 | トップページ | 小4娘が描いた毛虫。 »