フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ひとりではダメな遠征おじさんになってしまいました。 | トップページ | 「オリオン座周辺のモクモクを出す天体おじさんは、スケベである」論。 »

2016年11月16日 (水)

ワタクシのM31。

Lrgb_web2

11/5 21:16〜 長野県下伊那郡阿智村 あららぎ高原
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Moravian Instruments G2-8300FW(-30℃)/IDAS BGRL-RS2/SIPS 2.4
L10枚/R5枚/G5枚/B6枚:各7分
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2/ステライメージ7/Photoshop CC 2015


お供に写っているM32のちょい上から、
M31のカーブに沿って、青い細かな星があるようで、
右下に降りていって、端っこのほうで急激にカーブし
ひらがなの「し」のようになっている。(と見える)

ここの様子を見て、ああ、なんともまあ、と 「ヤバさ」を感じました。
って、画像処理の話とか撮影うまくいったいかないの話ではないです。
あー、ここに星があるんだ、って。なんだか神秘的なものを感じました。

宙(そら)おじさんは、 この野郎の難しさを教えてくれます。
まったくそのとおり、ワタクシも今回は、どうにもしっくりこないと感じ、
そこで、某パイセンにもアドバイスをいただきました。
でもなんか、そう言ったことで済まない不思議な魅力とか不思議な感じ。
なんつーか、M31だから、ってことではないのかなあ、って今は思うんですけどね。
「天体写真撮ってる」ってことに対する神秘みたいなもんですかね。

ちょっと前に「天文ガイド」誌に「最優秀」で掲載されてたお若い天体お兄さん。
結構入れ込んでてすごい人だったんですけども、
M31ってそういうところあるんかな、って改めて思いました。

って、あー、なんか軽く書いてますけど(笑)、
M31は今年撮りたいなっていうのがあったんで、
そのあたりのいろいろは、今度の飲み会で。

« ひとりではダメな遠征おじさんになってしまいました。 | トップページ | 「オリオン座周辺のモクモクを出す天体おじさんは、スケベである」論。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
M31に首を突っ込んで、観察している気分になりますね。
向こうからもこんな風に見ているんでしょうか。そう思うと
ワクワクします。冷却だと一般的にデジタルとどこら辺が
違ってくるんでしょうか。しかしド迫力ですね。

こんにちは
銀河鉄道999で”もうすぐ終点かなって”思わせるような、
迫力ありますね。車窓からこうやって見えるのかなぁと。
メーテルになった気分です。
”し”の星、どアップで確認しました。
興味深い集団だなぁと思いました。

これは素晴らしい!飲み行きましょう。

星々が手前に、アンドロメダが奥にあるように見えます。立体感あって素晴らしいですね。
アンドロメダ自体も良い色合いですし。
飲み会期待してます。

■ヤマボウシさん
もう「ド迫力」と言うしかないですよね(笑)
そのうちこの黄色いボヤボヤしてるところもひとつひとつの星に解像されたりすんでしょうかね。
近くてでかいから、我々のいる銀河を投影してみることができる、あるとすれば「営み」みたいなもんが
具体的に想像できるんだろうなって感じます。
冷却とデジ一の違いですか? そりゃー、値段ですよ(笑)

■ふみふみさん
こんばんは。到着間近、いよいよ幼年期も終わりってところですかねー。
この「し」。ノイズでなければ(笑)すごい奴らだなあって。
あっちの銀河の星が見えてるんですよね? 大丈夫なんでしょうか。
3Dでぐりぐり様子みてみたいですよ。

■AstroDraちゃん
「アグネス・チャンさん」「サンプラザ中野くんさん」「AstroDraちゃんさん」。
日本の3大重複ネーム a.k.a.MC.RYUさんじゃあないですか!!!
12月に名古屋で宙おじさん忘年会あるのできてください。
のんたパイセンがおごります!

■のんたさん
先日はありがとうございました。ちょい踏み込んだ結果がこれです。
なんか神秘に飲み込まれてしまいました(笑)
アンドロメダの野郎が奥に行ってるのはまさしくシャープネス処理によるところかと思います。
飲み会で語りますか! 計画倒れの話ですけどね!(笑)

お~凄い迫力。
まるで天文台の巨大望遠鏡が撮ったみたいなM31ですね。
周囲に拡がるブルーが素晴らしい。冷却カメラならではでしょうか。
どうしたらこんな写真が撮れるのでしょうか。ご教示下さい。

■Gさま
どうもこんばんは! 20cm反射/1000mmのKenko SE200Nのど迫力ですね。
ともかく、でかいのはいいことです。

色は、モノクロ冷却CCDならではなのかな、と、人の話を聞けばそう思わなくもないですけども、
G様のD810Aではどうなんでしょうね。大口径長焦点の反射望遠鏡につけてみたら、どうなるのかなー
というのはありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/64502909

この記事へのトラックバック一覧です: ワタクシのM31。:

« ひとりではダメな遠征おじさんになってしまいました。 | トップページ | 「オリオン座周辺のモクモクを出す天体おじさんは、スケベである」論。 »