フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Kenkoほど大切なものはない。 | トップページ | ひとりではダメな遠征おじさんになってしまいました。 »

2016年11月 7日 (月)

明るいレンズは楽しいですね。

Ic1396web3

11/3 20:18〜 長野県下伊那郡阿智村 あららぎ高原
Canon EOS 40D(スターショップ新改造)/ZEISS Apo Sonnar T* 2/135 ZE(F2.8)/ISO800/270秒×19枚
Kenko スカイメモRS(ノータッチガイド)
CCDStack2(キャリブレーション/RGB分解/コンポジット)/ステライメージ7(RGB合成/レベル補正/デジタル現像)/Photoshop CC 2015

(11/9差し替え)

天体写真撮影って、山なんかに遠征して空を見上げて、
いかにもアウトドアって感じがするんだけど、
持って帰る成果は、記録媒体に閉じ込めたデジタルデータなんだなあ、って
とても不思議に感じているミッチーがお送りしております。

でもまあ、「成果」だけでなく「体験」っていうのはありますけどね。
シカの恐ろしい鳴き声とか、天体おじさんの面白い話とか。

だけども魚釣りのように、クーラーボックスにお魚が詰まっていて
帰ったら細君が喜ぶ、というようなことはないですね。
あちこちの天体おじさんが、クーラーボックスに入れて持って帰れるようなお土産を
毎回遠征地に持ってきてワタクシにくれる、というのなら話は別ですが。

で、Kenko スカイメモRSが来たので、ZEISS Apo Sonnarで楽しく撮影するという
まったく新しいことを始めました。
いやー、明るいレンズってのは楽しいですね、ほんと。
撮れて撮れて仕方ないという、そんな感じですかね。

まあ、ちゃんと撮れているかどうか、ちゃんと仕上がるかは別ですけど(笑)
とりあえず一発目であるこのIC1396と仲間たちは、
スカイメモRSですと結構歩留まりの悪い状況でした。
このあと、幸いにもスカイメモRSの電池が切れたので(笑)
EOS 40D and Apo SonnarはEM200に載せましたけど。

仕上がりですが、なんというか、こういうテイストで仕上げていくのだなあ、と
自分のことなのに客観的に見てしまいましたね。

« Kenkoほど大切なものはない。 | トップページ | ひとりではダメな遠征おじさんになってしまいました。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ついに望遠レンズ業界に参入ですか。
いままでのミッチーさんの作品と違った世界が見れて、わくわくします。
ちなみに露光中に延々とラジオ体操すれば、アウトドア&スポーツ感覚満載で楽しいですよ。
これからの寒い季節のお奨めの天文アウトドアです。
お試し下さい。

優れた製品は優れた技術によって生み出され、優れた技術の下で使われる!と、
資本主義の父、渋沢栄一翁は申しておりませんが。ハハハッハハッハハ!!
早く私も優れた製品様に選んでもらえるよぉになりたいモノで、ガス!テヘッ!
天体撮影ってホンマ不思議な趣味で、ガスねぇ!?デッカイ宇宙をミリ単位の
調整で切り撮って、ポッケに入れてお持ち帰り!ハッハハッハッハ!

天体写真ってたしかに、アウトドアなんだけどデジタルは切り離せないですよね。
で、寒さに震えながら撮って、眠い目をこすりながら帰宅するアナログ感も満載です。
で、出ましたね、アポゾナー。まだかな・・・とずっと待ってたんですよ。
最近、このレンズで切り撮る宇宙を多く見るんですけど、なるほどミッチーさんが撮るとこうなるのか・・・という感動。素敵です。
う~ん・・・やっぱ欲しいな・・・。

こんにちは。
やはりアポゾナーでしたか。
ミッチーさんにしては総露光時間がやや短いなあと思ったら、F2.8での撮影なのですね。
納得しました。
おりおんさんも仰っていますが、ミッチーさんが撮るとこうなるのかと思いながら拝見させて頂きました。
ちなみに私は夜食(パンなど)を少し多めに買っていき、それをお土産に持って帰っています。

■ふみふみさん
こんばんは、カメラレンズ的なものはまったくわからんのですけども、
楽しいなあ、ということだけは間違いないっす!
何と言っても、風が吹いても大丈夫(笑)

ラジオ体操まではいかないですが、寒さをしのぐためにそこらへんを走りまわっていた時期がありました。
最近ではそんなことしてませんが、あれは一体なんだったんでしょうね。
防寒着とか、ゆるゆるで遠征してたのかなあ。

長時間露光なんで、ラジオ体操は第134くらいまでやれそうです!

■山口のじぃ様
その製品が優れているかどうか、他と比べようがないというワタクシですので、誰かの真似するしかないですよ。
おかげさまで、ミョーな失敗はしてないのかなあ、っていつも思うんです。
どれもこれも、パイセンのおかげなんですよね。わっはっは。

ここのとこの遠征の帰りに、ふと思ったんです。「今日の成果はパソコンに収まってるなあ」って。
で、帰ったらバリバリのデジタル処理ですもんね。
ほんでも、現場では「大自然おやじ」ですから。ものすごく不思議な趣味ですよね。
じぃ様が時々書くような「手持ちでパシャっ」の時代になったら、どうなるんでしょうね。


■おりおんさん
ようやく遠征でちゃんとアポゾナー使って撮ってみたんですが、
そういう活動をすると、おりおんさんのことを思わざるを得ないんですよね。
特に6D使い始めてからのおりおんさんですかね。
この日も、おりおんさんの楽しみ方っていうのを考えてましたよ。

ここんところ、2回の遠征で1個仕上げるか、そんな感じで、結構つらいものがあったんです。
アホみたいに遠征行ければいいですけどね、いろんな制約があって、時間も限られてると。
まあ、そんなネガチブな理由でアポゾナー活動を始めたわけじゃないですが、
なんともまあ、楽しくて楽しくて(笑) やっとわかったってゆーか、「思い出した」ってゆーか。

2日ほど遠征しましたが、今までのペースから行ったら、10ヶ月分くらいの素材を取得しました(笑)
そういうことですよね。

僕はレンズのことは詳しく知らないので、他と比べてとかわかりませんけども、
そんなことはどーでもよくて、もう、おりおんさん、買うんでしょ?(笑)

■やまねももんがさん
「やはり」って(笑)でもまあ、冒険せず、確実な機材で、風の影響を受けない活動をしたいなと。ぬはははは。
明るい光学系だと、次から次へ、対象を渡り歩く楽しさ、そういうのあるんですね。実感しました。

仕上がりですが、もともと「こんな風にしたいな」っていう理想の人とか、理想の「作風」みたいなものがあるんです。
かといって、完コピじゃなくて、あんまり突っ走らないような範囲で、そこらあたりに到達したいとは思っています。

あー、本文では書きませんでしたが、高速のSAでラーメン買って帰りましたね(笑)

こんにちは。
遂にApo Sonnar T*2!ですか憧れてはいるもののとても手が出ません。やっぱり噂に違わないレンズのようですね。F2だととても明るいですがピントもシビアでしょうね。又、スカイメモもしっかりした仕事をしてくれていますね。
画像処理のスキルの高さかも知れませんがガーネットスター他星の色もちゃんと出ておりいいなあと。
最近強調処理をしていくと星の色が消えていく(飽和かも)のに悩まされておりどげんかせんといけん状態
です。

■G様
こんばんは。
ピントですよねー。レンズを使い慣れていないワタクシとしては、相当苦労してます。
できれば微妙なモーターみたいなもんで制御したいところだなあというのはあります。
「ここだ!」っていう自信が持てないんですよ。しかも、ジャストだと良くないという話も聞きますし。

処理を進めていくと、どんどん失われていく何か、そういうものとのせめぎあいですね。
それらを保護しようと思っても、不自然になっていく、とかいうのもありますし。
今回も、どうも小さい星が変な色にすっころんでいるので、こっそり画像を差し替えました(笑)
色はついてりゃいいってもんじゃないなと。

こんにちは。
出遅れました。いつもと作風が違うなと思ったら、
望遠レンズだったんですね。アポゾナーっていい
レンズらしいですね。私も一本持とうかなと思いきや
中々いいお値段で諦めました(苦笑)

■ヤマボウシさん
どうもこんばんは。
カメラレンズとはいえ、「望遠鏡ですよ」との声もあるコイツ。
これで楽しい活動を続けたいと思っています。
ポタ赤もあることですし、うまいこと2台使いでやっていきたいです。
ちなみにワタクシ、1年間お小遣い貯めました!

美しいですねー。さすがミッチーさん。
アポゾナーに負けない撮影技術と処理。
僕も欲しくなりましたが、じっと我慢です。

■のんたさん
こんにちは。こいつのおかげで忙しいです(笑)
なんかこう、まだまだプリントレベルではないのかなあって、
1枚画像を拡大してみて思っています。どうにも星が動いてしまって。
きれいに追尾するためにあれこれしないと。
のんたさんは少し機材を整理すればすぐ買えますよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/64458799

この記事へのトラックバック一覧です: 明るいレンズは楽しいですね。:

« Kenkoほど大切なものはない。 | トップページ | ひとりではダメな遠征おじさんになってしまいました。 »