フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« レコーディング「休肝日」。 | トップページ | NGC3705とお友達。 »

2017年1月11日 (水)

NGC2903とお友達。

Ngc2903web

2017/1/6〜7 長野県下伊那郡阿智村
L14枚/RGB5〜6枚:各7分
Kenko SE200N CR/バーダーRCC1
Moravian Instruments G2-8300FW(-30℃)/IDAS BGRL-RS2/SIPS 3
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2/ステライメージ7/Photoshop CC 2015

やったね!

右下に主役のNGC2903、左にあるのがNGC2916、右上の恒星は7.18等。
「よし、この構図でいこう!」と決めたのは昨年(笑)のこと。
12月30日の遠征で撮る計画でしたが、ガイドの不調で全滅。
結局ガイドケーブルの問題であると判明したのは、この遠征でのことでした。

修正信号が出ているのに赤道儀が反応しておらんなー、と思って
予備のケーブルに変えたらほれ、この通り!

まあ、そんなことはともかく、たまーに、銀河がこういう風に撮れることあるんですね。
それがとてもうれしくて。

SE200Nとしては結構イケてる方だと思うんですけどね。
そんなわけで、画像処理は、「シャープネス中心」でいってみました。
ちょっと暗部のノイズが目立つのかもしれませんが、
ノイズ処理的な手順は浅ーーーーくする程度で済ませ、
嘘くさいくらい銀河のシャープ感を重視しました。

ほんとはノイズ処理もシャープ感も両立させたいですよね。
でも、今回は野生の味が出したかったもんで。

« レコーディング「休肝日」。 | トップページ | NGC3705とお友達。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

イケてる方ではなく、イケてるので、ガス!
流石ぁ、銀河に命を感じながら撮っただけあるなぁ!
シャープネス!フムフム!って、生兵法ならんよぉ
気を付けて真似します。ハハッハッハハハッハ!

こんにちは
天体写真に対して野性味って表現なかなかオツですね。
その言葉、自分のつたない写真に使ってみようと思います。
多分しっくり来るように思いました(笑。
それと、”~もんで”って言うんですね。なんか親近感出ます。
こちも”もんで”って言うもんで。

こんにちは。
確かに銀河がシャープでクッキリして、まるで天井にシールでも
張り付けた様ですね。星が綺麗です。ボテボテしていないよ。
当たり前ですよね。自分と比べてしまってcoldsweats01
「もんで」は全国区じゃなかったのですか。

毎年これとほぼ同じ構図で撮っているのですが、
明るさ、大きさの割にNGC2903がひと皮むけてくれません。
ミッチーさんの画像と比べるとまず星像の鋭さがちがいます。
それでもこれを参考に今年も撮ってみようと思います。

■山口のじぃ様
イケてますかねーはははは。
「銀河と書いていのちと読む!」
なんなら「銀河命!」と壁に落書き障子に高橋メアリージュン。

■ふみふみさん
「野生」! ふみふみさんには合うのかなあと思います!
自然に向き合う姿勢っていうところですかね。

あー、「もんでセレクション金賞」です。

■ヤマボウシさん
こんばんは!
張り付け感ありますか〜、ちょっとやりすぎなんですかね。
恒星以上に銀河がシャープなわけないとは思うのですが、ウハウハですとこーなるんですよねー。
星のボテボテは、この日ようやく解消できました。
ホント、年末に同じもの撮ってますがひどかったです。なおってよかったーーーー!
うれしかったもんで、ソッコー処理ですよ!

■雲上さん
おーーー、「雲上 NGC2903」で検索しました。僕もコメント入れてますね(笑)
きっとその記憶が僕をこうさせたんですよ!
シャープ感は空の状態だけじゃなくて、ガイドも含めいろんなことがあるんですね。
今回、やっとそれを思い知りました。
なんか今まで自然条件のせいにしてたこととか、あれは間違いだったんじゃないかって思い返してます。

ノイズ処理もシャープ感も両立させたい・・・わかります、わかりますよぉ~。
あちらが立てばこちらが立たず。
それにしても、たしかに野性味あふれる銀河。背景の黒に銀河が際立ってますね。
実は今日は久しぶりに一日休みだったので、ずっと画像処理してたんですよ。
北天の超メジャーなペアなんですけど、分子雲を表現するとモノクロっぽくなって楽しくないんですよね。
それで、四苦八苦してまして・・・。で、ミッチーさんの画像を拝見して、銀河と背景にハッとしましたよ。やっぱ宇宙はこうだな・・・と。
もう、分子雲は見たくないんですけど、処理してきます・・・(笑)

■おりおんさん
いつもお仕事お疲れ様でございます。
「久しぶりに」って、書き入れ時だったんですかね。
でもしっかり天体活動してるのがすごいなあ。
さて、「ペア」といったら81-82と周辺ですかねー。
たしか以前もモヤモヤを出してたかと記憶してますが、
最近のおりおんさんのノリからいえば、仕上がりは楽しくなるんじゃないですか??
あそこらへんをきれいに色も出したらすごいっすよ! と圧力(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/64751732

この記事へのトラックバック一覧です: NGC2903とお友達。:

« レコーディング「休肝日」。 | トップページ | NGC3705とお友達。 »