フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NGC3705とお友達。 | トップページ | はくちょう座アルファ星からガンマ星にかけての星雲。 »

2017年4月25日 (火)

2014 JO25とM101。

   「校閲の人たち、寂しがってたでしょう」
   「寂しくなんかないよ。同じ会社にいるんだから」
   「でも、校閲部の人たちは独特だから」
──『北海タイムス物語』 増田俊也(新潮社)

待望の『北海タイムス物語』はまだ読んでいる途中ですが、
この3行目は笑っちゃった!

Cimg_0499

2017/4/20 0:55:06 前後の3分間。
遠くのものと、近くのもの。

近いものから書くと…。
飛行機。
4/19 午後9時すぎに地球に最接近したという「大型小惑星」2014 JO25。
銀河系にある恒星、たくさん。
系外銀河M101、見える人には見える(笑)NGC5474。

左上にある一番明るい恒星はおおぐま座η。
その下を右上に向かっているのか左下に向かっているのかわかりませんが、
たぶん飛行機的なものでしょう。
左右中央の下よりにあるぼんやりしたのが系外銀河M101です。

そして、その少し右にある「斜めの線」が小惑星2014 JO25です。
直径650mくらいで、4/19の最接近は約180万kmだとか。

この最接近も含め、ずーっと自宅でカメラを向けていました。
比較明合成などの処理を試してみましたが、
結局、この「3分露光1枚もの」にはかなわないと思いました。

« NGC3705とお友達。 | トップページ | はくちょう座アルファ星からガンマ星にかけての星雲。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
10kmから何千光年まで、奥行き感がある写真ですね(笑。
ミッチーさん、このひっかきキズのような小惑星と、凡人には見えないNGC狙いですか?
相当なマニアックな天体写真をありがとうございます。

こんにちは
650mの小惑星でもちゃんと写ルンですね。驚きました。

■ふみふみさん
どうもこんばんは!
よーく考えると、ものすごい距離感だなあって思って。
この日、小惑星のことがTwitterで話題になってたんで、思わず自宅で機材を展開してしまいました。
地球に衝突しなくてよかった!

■Gさん
こんばんは! 650mって巨大みたいですよ。
実は、等級をよく確認せずに「結構明るく写るんだろう」って思ってましたよ(笑)
ネット上には「家庭用の望遠鏡でも見える」とか書いてあったんで明るいと思っていました。
明るさは11等くらいでしたね。だから、撮影してても「どこに写ってるだ?」って。
たまたま天体おじさんからの情報で、同じところを撮っていることがわかったので、安心して撮影を続けました。
ちゃんと写っているのを確認したのは、おうちのパソコンに画像を取り込んでからですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/65197322

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 JO25とM101。:

« NGC3705とお友達。 | トップページ | はくちょう座アルファ星からガンマ星にかけての星雲。 »