フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 地方都市星景3 「根本交流センター、私にも夢がある」。 | トップページ | 地方都市星景5「中央自動車道。右に見える平井町、左はタイル工場」。 »

2017年11月 5日 (日)

地方都市星景4 「オリオンスポーツ、棍棒ノスタルジー」。

Orion_web

2017/11/3 1:19~ 岐阜県多治見市広小路「オリオンスポーツ」
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F8)
ISO400/6秒×108枚(比較明合成)/JPEG
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車

宇宙のオリオンと商店街のオリオン。
空のオリオンは、人類が滅亡しても、棍棒をウサギの頭に振り下ろしていることでしょう。

地上のオリオンはどうか?
その棍棒を振り、ボールを空高く飛ばすことは、これからも続くのでしょうか。

「宝石のカトウ」氏は、冬のダイヤモンドと同じように、永遠の輝きを保つのでしょうか。

どっちも、そんなこたぁ、ないです。
昨日「ブレードランナー2049」を観てきて、
なんとも悲しく、切ない気分になっているミッチーがお送りしております。

Img_6130

上の写真に写っているのは、移動に使っている自転車です。

« 地方都市星景3 「根本交流センター、私にも夢がある」。 | トップページ | 地方都市星景5「中央自動車道。右に見える平井町、左はタイル工場」。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ミッチーさん こんにちは。
地方都市星景シリーズいいですねぇ。
今回の写真、特に移動用自転車の写っている方は
露光の設定が絶妙ですね。(ストロボはあり?)

久しぶりに映画館にでもと思っていた「ブレードランナー2049」
やはり最後は”切ない”映画ですか。

■雲上さん
こんばんは!
前の写真への皆さんのコメントで「地方都市」と標榜していることについて再び考えているところではあるのですが、
これからも撮り続けていきたいです!

自転車の方、ストロボじゃなくて、背後に猛烈な街灯があるのですね。
これでもちょっと処理で暗くしたんですが、まじフラッシュゴードンって感じでした。

「ブレードランナー2049」。よく「ピノキオ」とか言われると思うのですが、
僕は「不憫な子供」が主人公の映画見ているような切なさを感じましたね。
「おかあちゃーーーん!」みたいな。雲上さんが観にいかれたら、いっしょに語り合いたいですよ。
ビールでものみながら!

おぉ~!!これまた素敵な!!
まさに私が見たかった星景色です。
なんかこう、じーんと心にきますね。
オリオンスポーツ、宝石のカトウ、そして冬のオリオンは、ここを通るいろんな人々を見てきたことでしょう。
人生いろいろ、悲喜こもごも・・・。

ところでやはり自転車は電動がお勧めですか。

■おりおんさん
実はこれで笑いが誘えないかって思ってるんですが、
そこらどうなんでしょうね。
フィリピンパブ「ORION」もあるのですが、ソティラは夜の紳士の出入りが激しそうで
撮影は遠慮しています。

空のオリオンは、人間からいえば永遠ですから。
人類は儚い、それでも地上のもろもろは、力強いです。

自転車は電動に限る!
ってゆーか、僕は両方使っていますが、電動での行動範囲は自動車並みです。
車では入れないいろんなところをぶらぶらしてるだけでも超楽しいし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/66007643

この記事へのトラックバック一覧です: 地方都市星景4 「オリオンスポーツ、棍棒ノスタルジー」。:

« 地方都市星景3 「根本交流センター、私にも夢がある」。 | トップページ | 地方都市星景5「中央自動車道。右に見える平井町、左はタイル工場」。 »