フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 地方都市星景7 「多治見市民病院、前畑陶器。Kenko Tokiな」。 | トップページ | 星景花嫁修業。沈むダイヤモンド、のぼる大曲線。 »

2017年11月23日 (木)

飛水峡ロックガーデンからの星空。

Img_6934

2017/11/12 2:31~ 岐阜県加茂郡七宗町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F4)
ISO400/10分固定/RAW
Photoshop CC 2018

真ん中の光は、国道41号。
邪魔なのか、邪魔じゃないのか、青パジャマ。
奥はオリオン座、手前はどんだけ古いか知りませんが、石じゃないですか。
間に、人間の営みが挟まってるんですね。
こちらからの「見かけ上」ですけども。
この「飛水峡ロックガーデン」はよく知っているつもりでしたが、
夜に行ったのは初めてで、まじ怖かったです。
レグルスを食い終わった月が出てこれば明るくて歩きやすいかな、
と思ったものの、やはり怖い。あと一歩が踏み出せないのですね。
そんなわけで、撮りたいイメージとはちょっと違っちゃいました。てへ。

Img_6938

▲北斗七星が少しでてきました
2017/11/12 2:49~ 岐阜県加茂郡七宗町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F2.8)
ISO6400/10秒固定/RAW
Photoshop CC 2018


Img_6946

▲レグルス食を終えた月
2017/11/12 3:00~ 岐阜県加茂郡七宗町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F2.8)
ISO6400/10秒固定/RAW
Photoshop CC 2018



Img_6952

▲オリオン座
2017/11/12 3:15~ 岐阜県加茂郡七宗町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F2.8)
ISO6400/10秒固定/RAW
Photoshop CC 2018


Img_6865web

▲月が出る前、オリオン座が見え始めたところ
2017/11/12 0:20~ 岐阜県加茂郡七宗町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F2.8)
ISO6400/30秒/kenko  スカイメモRSによる恒星時追尾/RAW
Photoshop CC 2018

« 地方都市星景7 「多治見市民病院、前畑陶器。Kenko Tokiな」。 | トップページ | 星景花嫁修業。沈むダイヤモンド、のぼる大曲線。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ミッチーさんの普通のちゃんとした星景、新鮮ですね。
クライマーが穴空けたとか騒いでいた岩場が岐阜にあったと思いますが、ここ?
岩は黒いので、月明かりを使わないと表現が難しそう。
国道41ですか!
昔、中津川ら下呂まで、だらだらとドライブした経験があります。
長すぎて、もう行かない!って印象悪い国道です(笑

■ふみふみさん
どうもこんばんは! 普通です(笑)
ここんとこ真面目に遠征して撮影しておりますので、しばらく、普通が続くかもしれません!

穴ですか、どうでしょうね。
こことは別の「鬼岩」ってところでくさびを打ち込んだっていうニュースは最近ありました。

星景って、前景をきれいに出そうとすると月明かりを味方につけないとなーって、
ちょうどこの晩は0時過ぎに月明かりが利用できるようになるので、
チョー実感しました。

41号はですね、逃げ場がないですよね。紅葉の時期なんか、ダメダメなんじゃないでしょうか。
夜はすいすいですけど!

こんにちは。この場所昔大きなバス事故があった所ですよね。モニュメントもありましたよね。
昼間は景色良いですが飛騨川に巨岩が迫って恐ろしい所です。あんなところに夜行かれるとは、おおクワバラクワバラ。
でも危険を冒しての写真は見応えあります。

■Gさん
こんばんは! そうですね、僕が産まれる前の事故ですね。

今回の撮影地は、駐車場からすぐのところなので、比較的行きやすいんです。
厳しいのは、たぶん41号から降りていくところで、ここの対岸?だと思います。
本当はそっちのほうが面白そうなんですが、昼間でも怖いらしくて(笑)
ちょっと、暗くなってから行くのは無理ですねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/66078284

この記事へのトラックバック一覧です: 飛水峡ロックガーデンからの星空。:

« 地方都市星景7 「多治見市民病院、前畑陶器。Kenko Tokiな」。 | トップページ | 星景花嫁修業。沈むダイヤモンド、のぼる大曲線。 »