フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 地方都市星景14。「中華そば 大石家と昇るしし座」。 | トップページ | 地方都市星景16。「多治見税務署。年貢アンタレス」。 »

2018年2月15日 (木)

地方都市星景15。「式場閉店。祝福デストロイ」。

Bon

2018/1/23 21:24~ 岐阜県多治見市宝町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F5)
ISO400/15秒×59枚(比較明合成)/JPEG
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車


宝町にあった結婚式場・宴会場が閉店してしまいました。
ワタクシ自身がここで式を挙げた、とかいうことはないのですが、
かつて町内会長やってた時に、「敬老会」っていうのを開催したっていう思い出があります。
おじいちゃん、おばあちゃんだけの宴会でした(笑)

こういうのって、かなり大変で、さまざまな要望・ハプニングがあって、
式場の担当の方は苦労されたのではないでしょうか。
あん時の担当者とか、どうなっているのでしょうかね。
皆様、健やかに過ごされているといいなあ。

ある場所がなくなるっていうのは、どこにでもあることなのですが、
かつてそこに関わったいろいろな人たち、
「あいつら、元気かなあ」っていう。そういう一枚です。

さて、ずいぶんと破壊が進んでしまってから撮影となりました。
門のところに鎖が…。

一歩踏み出したいところですが、そこは行ったらあかんしな、
と入り口の広いところで撮影していたら、迫力おじさんがすっとんできました。

「ここの土地に何か用事でも?」と明らかに「怪しいヤツ」という雰囲気でした。
「写真を撮っているのです」と説明すると、
「あーそうですか、土地じゃなくてね」と、立ち去っていきましたが、
たぶん、納得していなかったのではないかと思います。
金属泥棒とか、いろいろありますしね。

こういうとき、「こんな写真を撮ってるんですよ!」とバカ丸出しで、
地方都市星景のアルバム(笑)とか見てもらえたらいいんですけどね。
何も準備していません。
そのおじさんには「比較明合成」とかの説明をしたかったし。
って、いらんわ!
あと、ここにはちらりとしか写っていませんが、「重機」ってのが
かなり来るな、と。

後日、近所にて、お休み中の重機を撮ってみました。
これはこれで、専門業者がいるんでしょうね。
ワタクシの大好きなバカ映画「トランスフォーマー」っぽく
ノイジーな処理を施しました。

Img_0098b

んで、下のは、ノーマルっぽい処理ですが、
ショベル(?)の間からグラフィティが見えますよ!

Img_0099

« 地方都市星景14。「中華そば 大石家と昇るしし座」。 | トップページ | 地方都市星景16。「多治見税務署。年貢アンタレス」。 »

コメント

こんにちは
昔、春日井に暮らしていた頃、バイトで出雲殿(だったかな)に出前に行ってたです。
結婚式とか減っている時代に厳しいのでしょうねぇ。
バブル期の清算のような星空風景に、淋しさを覚える一枚ですね。
しかし、良く”ゴミ”を撮ろうと考えましたね(笑
それはそうと、重機、とても格好良いです。
こういうの運転して、大雪の日にボランティアで近所の除雪やってくれる人って、街のヒーローに見えてきます。
監視のおじさん、ちょっと怖いです。
こういう現場は、いろんな大人の事情が絡み合う場所でもあるのですね。
撮影時、防弾チョッキ必要かも。

パイセンの最近の写真見て、ボクも撮りた~い!ってなるのですが、
結果、撮れてな~い!で、ガス!ふぅ~あぁ!
地方都市星景っちゅうかぁ、パイセンの手にかかれば何でも絵に
なってまう気がする今日この頃の、ボク!
こぉゆぅのを業界専門用語で「センスと技術の融合」ってゆぅらしい!
試しにパイセンを東京のど真ん中に置いたら、全く別の東京が
見れるかも知れないと思う、昨日今日明日リキホルモ!マジ卍!
ハハッハハハハハッハははは!!

■ふみふみさん
おはようございまーす。
「出雲殿」! 国道19号沿いのアレですかねー。いやあー、あの辺りは「ザ・春日井」って感じが(笑)
「春日井トーク」に対応可能なふみふみパイセン! 不思議な縁だなあと思っております。

あー、言われてみれば「ゴミ」ですね。ちょっと遅かったんですよ。
もとはお城みたいな建物だったんですが、一時期、それが半壊しているといういい塩梅でした。
寂しさもより感じられる、「今しかない」時期を逃してしまいました。

でも、後日、本当に「ゴミと星」を撮ってました(笑)
いずれソティラでブログを書くつもりでーす。

「大人の事情」って、なんか想像力膨らませるとちょっと怖いんですけどね。
まあ、ここの閉店とか解体に「黒い紳士」が関わっていて、
2つの団体が抗争を…とか、あるかもしれないし。ぎゃーーー。


■山口のじぃ様
おはようございます。
僕の方は、じぃ様が遠征して撮られている対象なんかは「撮りた〜い」って思ってますよ!
なんか褒めすぎですねー(笑)

こないだ家族旅行のようなもので東京行ったんですよ!
たくさん写真撮りましたが、娘ばかりでしたねーはっはっははは。

そして、カメラをまっすぐ構えられないのが悩みという!
いつも傾いてるのをなんとかしたいですわい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方都市星景15。「式場閉店。祝福デストロイ」。:

« 地方都市星景14。「中華そば 大石家と昇るしし座」。 | トップページ | 地方都市星景16。「多治見税務署。年貢アンタレス」。 »