フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« “舐めてた相手が背負い投げ” 『木村政彦外伝』(増田俊也さん)の堀越英範さんがかっこいい。 | トップページ | おうし座 A地点からB地点まで。 »

2018年11月13日 (火)

Cederblad51。なんて読むの?

2_264_3web

2018/11/10 22:40~ 長野県下伊那郡
KENKO SE200N CR/バーダープラネタリウムRCC1
Moravian Instruments G2-8300FW(-30℃)
IDAS BGRL-RS2
L24枚/R8枚/G7枚/B7枚 各7分
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2/ステライメージ7/Photoshop CC 2018


“「晴れとか雨とか天気は関係ないです。(略)
  密漁日和があるとすれば凪で風がなく、
  雨とか雪が降ってる日、
  そして月明かりがないウィークデーです。
  土曜日は人が多いので仕事はしません」”

  ─『サカナとヤクザ 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う』
    (鈴木智彦さん・小学館)


10月はとても良い天気に恵まれたせいで、
「今年の晴天運はこれで終わり」と思っていましたが、
11月も、なぜか晴れましてね。

風もなく、月明かりもなく、晴れていた土曜日ですが(笑)遠征へ。
エンゼルフィッシュの密漁へ。


いつだったか、「タモリ倶楽部」で、
魚の皮だけをつまみにビールを呑む、というのがあって、
なぎら健壱さんが「魚は身を食べているようではだめ」みたいな事を言ってましたかね。
エンゼルフィッシュ星雲の「身」を撮っているようではダメ、とは言いませんが(笑)

ここはサカナの「ヒレ」で、下のほうにある青っぽいところには
Ced51とゆー番号がついています。

この「Ced」ってCederbladさんっていう人の名前みたいですね。
でも「Ced」って、どう読んだらいいんでしょうか。

D2

2017/11/19 2:49~ 長野県下伊那郡
Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135 ZE(F2.8)
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
ISO1600/3分30秒/12枚
Kenko スカイメモRSにてノータッチガイド
Adobe Camera RAW(現像)
ステライメージ7(コンポジット/レベル補正)
Adobe Photoshop CC 2018


そして、昨年撮ったエンゼル全景。
そして、ついに、細君が新しいお風呂用の椅子を買いました!

« “舐めてた相手が背負い投げ” 『木村政彦外伝』(増田俊也さん)の堀越英範さんがかっこいい。 | トップページ | おうし座 A地点からB地点まで。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551574/67377972

この記事へのトラックバック一覧です: Cederblad51。なんて読むの?:

« “舐めてた相手が背負い投げ” 『木村政彦外伝』(増田俊也さん)の堀越英範さんがかっこいい。 | トップページ | おうし座 A地点からB地点まで。 »