フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おうし座 A地点からB地点まで。 | トップページ | 地方都市星景39。「スーパーセンター オークワ多治見店とウィルタネン彗星。」。 »

2018年11月28日 (水)

天体写真遠征行ったら、血圧下がるんだろうか。

Si02dg3web

2018/11/11 3:17~ 長野県下伊那郡
Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135 ZE(F3.5)
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
ISO1600/3分/10枚くらい
Kenko スカイメモRSにてノータッチガイド
Adobe Camera RAW(現像)
ステライメージ7(コンポジット/レベル補正)
Adobe Photoshop CC 2018


上のオリオン座ど真ん中は、30分ほどの撮影です。
画像処理では人工衛星なんかも消さなくて、「やさしい処理」で楽しみました。
背景を「どっしり」暗くしてみたり
長時間撮影した素材でゴリゴリ処理する「気合入りまくり」な時には、
あんまりやらない方向性です。


このように画像をいじくるという日常の過ごし方は、
天体おじさんのちょっとしたお楽しみ、といってもよろしいのではないでしょうか。


まったく天体遠征というものは、人間が寝るべき時に起きていて、
それでいて帰宅してからは、
録画しておいた『タモリ倶楽部』を見ながらウトウトする、
というバヤイを除いては、
やれガソリンを入れてこいだの、
やれネギを買って来いだの、
やれ迎えに来いだの、そんな用事を言いつけられることも多々あり、
忙しい活動を継続しがちです。

かと言ってがっつり寝る、というのもちょっと体に悪いのではないか、
みたいな感じがあります。
睡眠はリズムが崩れるのが良くない、ともいいますし。

そんなわけで、この日の遠征、帰宅してから血圧を測ってみました。

というのも、ワタクシ、以前からちょっち血圧高め、
いわゆる「下が高い」おっさんでして、
「どうせ、遠征後は血圧高いんだろうなー」と思っていました。

が! この日、いつもより優秀な成績だったんですよねー。
なんでしょう、天気がよくて、朝までちゃんと天体おじさんできたからなんでしょうか。
「2時から曇りました」の日だったら、どうなってたんですかねー。

体は疲れていたかもしれませんが、とても晴れやかな気持ちで帰宅したこの日。
さて、これと血圧と何か関係があるのでしょうか。
今後の遠征に期待です。
とはいえ、「3日連続快晴もう死にそう」とかになったら卍。

« おうし座 A地点からB地点まで。 | トップページ | 地方都市星景39。「スーパーセンター オークワ多治見店とウィルタネン彗星。」。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ(๑╹ω╹๑ )
下がりますか血圧(笑)私は上が110と低めなんですが。。。体脂肪一桁のキリギリスです(笑)
人間の体ってどっちかと言うと精神的なものでの影響が大きいですし、音楽や目から入る情報でも調子が変わるといいますから、綺麗な空見て撮影も上手くいけば自ずと調子も良くなるのでしょう\(//∇//)\
写真のオリオン下部は色のノリが良いですよね。あっさり処理と仰いますが綺麗だと思います(๑╹ω╹๑ )

ミッチーさんこんばんは。
EOS 6Dは画素がでかくて分解能が低いなんて記事書いてますけど、
変に拡大撮影しなきゃいいだけですね。
遠征はしてないし、血圧も特に高くないのですが、
やはり朝まで晴れてドジも無かったときは徹夜でも気持ちのいい朝を迎えられますね。
血圧はもろに気分次第なんじゃないでしょうか。(なんとなくそんな気が・・)
「3日連続快晴で死にそう」 なんて経験はこの5,6年で1回くらいしかありません。
”庭撮り” なんで 月に2,3回あっても大丈夫なんですけどね。

■こたろうさん
こんばんは! いやー、今日はいい天気ですねー。
まあ、血圧、この日だけの傾向ではなんともいえないですねー。
とはいえ、この日の自分の心は、今年一番穏やかだったのかもしれません。
ここんところ毎日記録しているのですが、「あれ、いつもよりいいぞ」って喜んではいたんですけどね。

世の中、持ちすぎている人間というのはいるもので(笑)
僕の血圧の10ほどを、こたろうさんに「再分配」できたらどんなにいいんだろう、って思いますよ!

オリオン座、30分撮影(そんなつもりはなかったですが)なので、
真っ黒の中にある色、っていう、たまに目指す感じでやってみました。
特に左側なんですが、ここらはGのコントラストをあげると、とてもいい感じですっきりしますねー。

■雲上さん
こんばんは! 雲上さんの6D関連の検証記事はとても興味深く読ませてもらってます。
というのも、BKP130に6Dつけて撮影できないか、って僕自身も実験してましたので。
僕の場合は、「分解能」とか検証する前にいろいろ問題あって「やーめた」ってなってますけど。

雲上さんも「血圧高くない」んですか。いいですねー、ぜひ、維持していってください。
なんかうらやましいなー。血圧のこと考えるだけで、血圧あがりそうなんですよ(笑)
まあ、「気分次第」とか言って油断してると、急に死んだりしそうなので、
ここんとこそれなりに考えて楽しく生きてますよ!
「もう手遅れ」ってならないうちに、いろいろなことが習慣になるようにってゆるくやってます。

「3日連続快晴」なんてあっても、遠征は無理っすねー。わははは。
1日だけでも「朝まで快晴」あったら、満ち足りちゃって、もう酒呑んで寝ると思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天体写真遠征行ったら、血圧下がるんだろうか。:

« おうし座 A地点からB地点まで。 | トップページ | 地方都市星景39。「スーパーセンター オークワ多治見店とウィルタネン彗星。」。 »