フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 地方選挙ポスター掲示場と冬の星座。(昨日の記事をやりなおし) | トップページ | 「多治見大道芸見本市 2019」の話(2)。ラストラーダカンパニー(La strada company)の顔と尻。 »

2019年4月16日 (火)

「多治見大道芸見本市 2019」の話(1)と、北アメリカ星雲。

北アメリカ星雲の撮影に成功

A_d_01dg_bweb

2019/4/7 3:10~ 長野県下伊那郡根羽村
Vixen FL55SS(フラットナー+レデューサー) 237mm/f4.3
Canon EOS6D(HKIR改造)
ISO1600/120秒×28枚
Kenko スカイメモRSでノータッチガイド
Adobe Camera Raw(現像)
ステライメージ7(コンポジット)
Adobe Photoshop CC 2018

「黄砂」がやってくる、そんな日でしたが、
たか丸パイセンと初めての場所へ遠征。

この遠征地はninzyaパイセンに教えていただいた場所です
まったく土地勘とか、どこ経由とか、そういうことも分からない場所…。

そんなわけで、ちょい早めに出たいのだが、と細君にお願いして、
「行ってこい」というのでお言葉に甘えて晩御飯前に出発。

こういう時は、お弁当を作って持っていくのですが、
久々の遠征だから、もうね、早く行きたいわけですよ。
なので、道中、コンビニなどで調達することにしました。

さて、カーナビにしたがって、「なんか前にも通ったことある」なんて道を通りながら、
順調に目的地に近づいておりました。
すれ違いとか無理だがや、なんて道を案内されるという「あるある」もありました。

でもまあ、本当に順調で、遠征地に到着したのが午後7時頃だったでしょうか。

あー、食料調達できなかったなー、まだ早いから近所のコンビニでも、
とカーナビで検索してみると、一番近いコンビニまで「片道1時間」!
なんか嘘くさいなー、と、もう一度検索してみても同じ(笑)

とりあえず外に出て、案の定黄砂で冴えない空を見ながら、
ご飯食べられなくて死んじゃうのかなー、なんて遠い目をしていところ、
たか丸パイセンが「今から出ます」と連絡が!

もちろん「たか丸パイセン! ナニか食べ物を買ってきてください!」とお願いしたのでした。

「多治見大道芸見本市 2019」の話(1)

4月13日(土)、14日(日)と、「多治見大道芸見本市」というのがありまして、
2日間、たくさんの大道芸を楽しんできました。

かつて積極的に大道芸を観てこなかったワタクシですが、
昨年、このイベントで偶然みかけた「加納真実」さんに大変な衝撃を受け、
大道芸を楽しむ脳みそができました。

そして、今年もまったく知らないところから衝撃のパフォーマーが!
そんなわけで、今年の思い出を少しずつ書いていきます。

まず本日は、昨年も登場しました「アストロノーツ」さん。


Img_1693


このアストロノーツさんは、多治見駅構内に置いて(?)あります。
昨年、初めて観たとき、本当に目を疑いました。

まるで「像」のように動かないでいますが、
観客がお金を「チャリン」ってすると動き出します。

じっと動かないでいるときは、普通ではありえない格好をしています。
それをみた若い女性が「中腰は大変だよねー」と言っておりました。

また、当然、休憩もされるようで、今年はその様子が見られたのがよかったです。
なんか飲んだりしてました。

« 地方選挙ポスター掲示場と冬の星座。(昨日の記事をやりなおし) | トップページ | 「多治見大道芸見本市 2019」の話(2)。ラストラーダカンパニー(La strada company)の顔と尻。 »

天文」カテゴリの記事

大道芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
そういえばninzyaぱいせんのツイッターで撮影地で今まで聞いたことない場所で撮影したのがあったと思います。
なんかスゲー奥地まで行ってるなぁ~て。
そりゃコンビニだって1時間かかるし下手すれば20時に閉まりますから、お気を付け下さい。
ミッチーさんが大道芸に出て、口から火を噴くやつとかやったと期待してたんですがね。
自分も星撮りの自撮りするときはアストロノーツさんみたいにやってますよ(笑

写野の大きさがグッと来てます!こりゃVixen FL55SSのエェ宣伝になる!
って、パイセンの技術あっての作品とゆぅことをメーカーは知るべきだッ!
そぉだそぉだッ!(民衆の声)。気持ちえぇわぁ!(FL55SSの心の声)!
スタチュー芸は私もよくやってました、今はしません!各所震えますんで!
はははっははははっはははっは!!
「すれ違いとか無理だがや」!?美濃でも使うのですねぇ!三河の方言や
思ぉてました!しっかし、さすがに「たわけぇ」は使わんでしょぉね!(笑)

■ふみふみさん
こんばんは!
そうっすねー、ninzyaパイセンはじめ、ここらのパイセン方はあちこち基地があるようです。
この日、僕が愛知県の超有名どころに行こうとしていたら、
「近くにこんなところもあるよ、人も来ないし」って教えていただいたんです。

かつて鮎釣りに行っていた土地の近くで、なんか馴染みがあるところでしたが、
まさかこんなにコンビニ(お店)がないなんて!
たか丸パイセンのおかげで命拾いしました。

大道芸、出るほうじゃないっす(笑)
「自撮り」30秒とかですかね~。
ほんと、止まって写ったら、ひとつの芸になるのではないでしょうか。わはhわあ。

■山口のじぃ様
こんばんはー。
この日はもう、FL55SSとか出す気にならない空だったんですが、
なんか急に「北アメリカ撮りたい!」ってなりまして。
そんな時でも、しっかり仕事してくれますからねー、
僕みたいなテキトー天体写真おっさんにとってはサイコーの鏡筒です!
そぉだそぉだ!

で、ええーーーっ、じぃ様もスタチューやってござったんですか?(笑)
んー、なんかホントなのか冗談なのかわからんです。ありそうだし。
「各所震える」っていうのも、これもひとつの芸ではありますね。
もう、バレバレだし、観ているととても不安になる、そんなのもありじゃないですか!

「だがや」、僕は愛知県の出身ですから、死んだじいちゃんがよく言ってました。
もちろん「たわけ」も!
「くそたわけ」とか言ってましたよ(笑)

あと、僕は星景写真家「DAGAYA」を名乗ってますから!

ミッチーさん、大変ご無沙汰しています。
久しく遠征も行けておらず、昨年現地でお会いした11月が最後の遠征になっています。
小生も、この日は遠征を計画していたのですが、当日GPVで夜半から雲襲来の予報が。
風邪気味もあって、遠征諦めました。
なぜに、根羽村ですか? いつものA高原はまた集団ですか?

そうそう、星ナビ3月号で11月遠征の釣果がお互い評価されており、うれしい限りです。
一度、祝勝会やりましょう(メール下さ~い)。

■でんでんさん
わぉあお! でんでんパイセンではないですか!
現場に行くたびに「でんでんさんおられないかなー」って思っていたところなんです。

「星ナビ」のことも、ふたりで「いえーい!」ってやりたいなって。
でんでんさんのあの作品に関しては、お話したおことがあったんですよ。
それは、あの「見立て」です。
上の星雲を「狼」としたところ、うーん素晴らしい!、と、うなりました。


さて、この日の遠征、ここらではそんないい空ではなかったと。
黄砂がひどくて、なかなか「夏の大三角」が認識できない、そんな感じでした。

根羽は、あれですよ、でんでんさんおっしゃるとおり「夜半から雲襲来」っていうのを考えました。
茶臼山寄りの土地が、A高原よりは雲の到達が遅いかなって。

メールしますねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地方選挙ポスター掲示場と冬の星座。(昨日の記事をやりなおし) | トップページ | 「多治見大道芸見本市 2019」の話(2)。ラストラーダカンパニー(La strada company)の顔と尻。 »