フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「多治見大道芸見本市 2019」の話(3)。人から物を受け取るというだけで爆笑「わくわくブーブとはしご」。 | トップページ | 「多治見大道芸見本市 2019」の話(5)。健山さんにハートをキャッチされたまま。 »

2019年4月19日 (金)

「多治見大道芸見本市 2019」の話(4)。迫り来るCHIKI。

Img_1872

4月13日、14日の「多治見大道芸見本市」の思い出4回目は、「CHIKI」さんです。

14日は、高校時代の友人を誘って楽しみました。
その友人は、なぜかCHIKIさんにいじられていて(本人は恥ずかしがっていた)
最後に「ご協力にお礼」みたいな感じでこちらに迫ってきてくれたところを撮影しました。

さて、きょうは金曜日。そういえば、先週の金曜日は「明日は楽しみだなぁー」って
マジでわくわくしてましたかね。
その頃は「多治見大道芸見本市」のサイトを見て「この人を見てから、こっちに移動してこの人を見て…」
なんて計画たててました。

とはいえ、それぞれのパフォーマーについてはほとんど「検索」はしなかったのですが、
このCHIKIさんだけは、検索してしまいました。
だって、「見本市」のサイトに、特徴として「固定点を多用したパフォーマンス」って書いてあって、
なんじゃそりゃ!?と思ったから。

結局、検索したけど、詳しく見なかったし、動画も見なかったので、
「ダフトパンクみたいな人が水晶玉で不思議なパフォーマンスをする」のだという
ぼんやりしたイメージだけで「見本市」を迎えました。

13日、ぶらぶら歩いていると、なんかゴテゴテのヘッドフォンをアタマに付けた人が、
ゴロゴロと荷物を転がしているのに遭遇。
「裏を歩いたほうが良かったっすかねー」などとスタッフらしき方と話している様子。
その人が、CHIKIさんでした。

ワタクシは、天体写真を撮るおじさんなのですが、
望遠鏡とかレンズとかカメラとかのことを「機材」と言っています。
で、この歩いているCHIKIさんを見たとき「まるで天体写真おじさんのように機材の多い人だなあ」と。

まあ、大道芸の方はいろんなモノを使う方もいらっしゃいますが、
「機材」というより「道具」っていう感じですよね。
CHIKIさんより大量の「道具」とともに移動しているパフォーマーの方も見かけましたが、
CHIKIさんのバヤイ、量は多くなくとも「機材」感が!

Img_1643

なんか、こうやってケーブルが延びてるところとか、天体写真おじさんみたいでした。

「愛車」も。CHIKIさんが「写真に撮ってください」と。
左下にある「C1-1114」は、なにか意味があるようですが、何なんでしょうね。

Img_1686

Img_1861

ケースが宙に浮いて見える、こういう不思議なパフォーマンスをたくさん見せてくれました。
ピントが向こういっちゃってますけどね。

人間が不思議な動きをする、不思議な方向に曲がる、
持っているものが普段見られない感覚を与える、などの
「気持ちよさ」「気持ち悪さ」両方を持っていて、
もっとたくさん見せてくれー、って思わせるパフォーマンスでした。

小さな女の子に向かって「気持ち悪いでしょ、じゃあ、あっち行く」というやりとりも面白かったです。

ただ、「登場シーン」が2回続けられるのは、ちょっともったいない気がしました。
「ウォームアップ」の部分は本当にかっこいいし、気持ちいいので、そこをダブルでお願い!!

« 「多治見大道芸見本市 2019」の話(3)。人から物を受け取るというだけで爆笑「わくわくブーブとはしご」。 | トップページ | 「多治見大道芸見本市 2019」の話(5)。健山さんにハートをキャッチされたまま。 »

大道芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「多治見大道芸見本市 2019」の話(3)。人から物を受け取るというだけで爆笑「わくわくブーブとはしご」。 | トップページ | 「多治見大道芸見本市 2019」の話(5)。健山さんにハートをキャッチされたまま。 »