フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「多治見大道芸見本市 2019」の話(6/総括)。来年は投げ銭を積極的に。 | トップページ | 球状星団M13。 »

2019年4月24日 (水)

お楽しみ銀河M101。

M101_d

2019/4/6 21:10~ 長野県下伊那郡根羽村
SkyWatcher BKP130 OTAW/バーダープラネタリウムRCC1
Moravian Instruments G2-8300FW(-30℃)/IDAS BGRL-RS2
L 5分×24枚/R5分×12枚/G5分×6枚/B5分×11枚
タカハシEM-200/OAG9/Starlight Xpress LodeStar/PHD2
CCDStack2/ステライメージ7/Photoshop CC 2018


「多治見大道芸見本市 2019」の話(1)と、北アメリカ星雲。
の遠征での、BKP130による撮影分です。

この日は黄砂の影響か、空の状態が良くなかったので、さてどういうものを撮れば楽しめるのか、
と考えて、「写ってるだけでお楽しみ対象」を選んでみました。

M101はずいぶん前に、まるこうさんに天体改造EOSというものをお借りしたときに
「これ撮りたかった!」って喜んで撮って以来の撮影かと思います。

21時過ぎに撮影を開始し、天文薄明となる午前4時前まで、
ずーっとこれを撮っていました。でも、途中で曇る場面もありました。
撮影を中断、しばらくして再開なんてことがあって現場は混乱!(笑)
Gだけやたら撮影時間が少なくなってますのぅ。

赤いポツポツにもの足りないところはあるものの、
総露光時間としては、まあ265分ありますから、面白いデータだなあ、という感じもしました。
いい塩梅にバランスが整った、と思ったところで「彩度を上げる」処理をしてみると、
どんどんシアンが出てくるところなんか、なかなか見ものでした。わっはhっはは。

なんでしょうね、最初っから写っていて、
無理に出さなくてもいいよねー、っていうのは、血圧も下がりそうだし、いいなー。

Img_1362

こういう感じの空でした。

« 「多治見大道芸見本市 2019」の話(6/総括)。来年は投げ銭を積極的に。 | トップページ | 球状星団M13。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
4月6日のM101祭り分ですね\(//∇//)\
この日は全国で星屋さんがこれを撮っていたようです(笑)
ざっくり私が把握しているだけでも10人下りません(笑)
御多分に洩れず私も130で撮りましたが。。。。Bが上がってきて難儀しました。青いのでしょうね元々(๑╹ω╹๑ )
後はおりおんさんの101のみかな?イプ+フルサイズでどう出してくるか楽しみです(笑)

■こたろうさん
こんばんは!
知らず知らず、祭りに参加していた、そんな夜でした。はははは。
なぜM101なのか? 逆になぜM51でないのか?

おじさんが考えることはみな、似てくるのでしょうか(笑)

銀河の色、赤いポツポツも好きなんですが、
シアンが出てくる、っていうのも好きなんです。
放っておくとどんどん青くなる銀河、こういうのは、いいなーって。

おりおんさん、なんでM101撮ったんでしょうね(笑)
でも、構図とかでナニかいいことあるのかしらって思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「多治見大道芸見本市 2019」の話(6/総括)。来年は投げ銭を積極的に。 | トップページ | 球状星団M13。 »