フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« M16 わし星雲。 | トップページ | “会いにいけるおじさん”としての「大阪あすとろぐらふぃ~迷人会キャンプ」。 »

2019年7月 6日 (土)

“おじさんサブスクリプション・サービス” としての「大阪あすとろぐらふぃ~迷人会キャンプ」。

居酒屋など、大量のおじさんが集う場所というのがありますが、そんな場所で「定額おじさん見放題」という状況を「おじさんサブスクリプション・サービス」というのだそうです。まあ、どれほど人口に膾炙しているか、と問われれば、まったくまだまだだと思いますけどね。

さて、2019年6月の「大阪あすとろぐらふぃ~迷人会キャンプ in 白浜」に「ゲスト」として呼んでいただいて、2日目朝から参加できました。

あー、これは「おじさん見放題だなやー」と期待していったのですが!
大量の若者男子・女性1名が画像処理に熱心に取り組んでおり「おじさんサブスクリプション」ではありませんでした。どっちかっていうと自分が「おじさん」で、「見る立場」と「見られる立場」が逆転、自分がサービスで提供されるコンテンツの一部になったのでした。

が、まあそんなことはともかく、キャンプで何が行われていたのか、誰が海に落ちたのか、というようなことは関係各位のブログで記述されているので、ワタクシはボンヤリした感想のようなものを書いてみます。



ワタクシが望遠鏡を買ったのが2011年4月。「これで天体写真撮れるんじゃん!」って気付いたのはそれから数ヶ月後のことでした。そして、もともと持っていたこのブログが知らないうちに天体専門ブログになっていったわけですが、そのうち多くの天体おじさんとネット上での交流が始まりました。
数年経つと、現実世界でおじさんたちにお会いすることもありました。が、未だ、お会いしていない方が多いのですよね。そんな1人が、おりおんさん。今回のキャンプ、そのおりおんさんに会える、それはとても大きな楽しみのひとつでした。

それにしても、多くの参加者。ハンドルネーム、ブログなどに掲載されている写真、天文誌に載った写真、機材、面白記事(?)、本名(?)…ほとんどの方が初対面ですので、「実在の人物」とそれらの要素をつなげることは、なかなか大変でした。

会場について早々、こたろうさんが「あの方は…○○さん」と、奥から順に全員一気紹介!「おぼえられん、鬼だ…」と思いつつ(笑)頭フル回転! もちろん、おぼえきれてなくて「あのー、お名前を」と何人かの方には尋ねましたよ。

一番最初にその質問を投げかけたのはB.S.R evolutionさんでした。というか、「ミッチーさんは、本名はなんと?」と声をかけてくださったのでした。夜の懇親会であーちゃーさんのBKP130を囲んで「かっけー!」とか言っていた折に教えていただいた「クランピングボルト」! がんばって改造してみまーす!

その、BKP130を披露されたあーちゃーさんですが、ブログに載っている「このNGC2170とかエンゼルフィッシュのひれとか、いったいどうなってるんだろう?」って、とても興味を持っていました。でも、当日は道端小石さんの変態プレイ?ばかり見ていて、あまりあーちゃーさんの処理を見ることができなかったです。時々のぞきには行っていましたが。じっくり、カブリとりなどの下処理をされていたのでしょうか。
そういえば、キャンプが終わってから、あーちゃーさんのブログ記事をかなりさかのぼってみると、都市星景をたくさん撮られているのを知りました。「あー、そうだったのか~」ですね。

このように、事前にブログだけで知っている状態→ご本人に会う→もう一度ブログを見る、という流れになると、「なんか、つながったなー」という思いを強くする一方、「あー、もっとちゃんとお話しておけばよかった」という後悔も出てきます。

実は、今回の参加者で、軽い挨拶もできなかった方もいらっしゃいます。
まあ、ハチベエさんと同じく人見知りなもんで、なかなかねー。って、本当に残念ですが。

その中の1人がヤッタランさん。ですが、キャンプ後に「迷人会」メンバーの過去記事をDIGってみると、「あー、ヤッタランさん、お話しておけば」ってなりました。というのも、全国各地から「迷人会」メンバーが関西に行った際、かならず接待の席にいらっしゃるのを見て、「なんていいおじさんなんだろう」と思ったからです。いつか、また、いつか。です。

銀次平野さんとも「ちゃんと話しました」とは言えない状態でした。
B.S.R evolutionさんが、ワタクシにはまったく分からない専門的なことをあみかんさんにレクチャーしている、その後ろで「何でしょうこれは?」と銀次平野さんに尋ねたところ、「いやー、わかりません(笑)」といったやりとりはありました。あの時、もっとお話しておけばよかったなー。でも、最終日、皆さんの前で感想を披露しているとき、銀次平野さんがやさしい顔で聞いてくださったことは、とてもおぼえています。



お気づきかもしれませんが、この調子で、あの日お会いしたみなさんのことを書いていくことにしました!
もうお昼の準備をしないといけないので、今はここまで。

« M16 わし星雲。 | トップページ | “会いにいけるおじさん”としての「大阪あすとろぐらふぃ~迷人会キャンプ」。 »

天文」カテゴリの記事

コメント

ミッチーさんこんにちは。
あの日からもう2週間ですよ・・・キャンプロスは治りましたか(笑)
うーん。。「この調子で・・・」って言うことは・・・もうすでに登場シーンから「鬼」になっているので(笑)
このメンバーを集めた張本人の私からすれば、皆がミッチーさんの目に「どんなふうに映ったか」ってのはすごく興味があるので楽しみにしておきますねヽ(´ー`)ノ

■こたろうさん
こんばんは、もう2週間ですね!
「ロスっていうのが、あるんですよ」と、おりおんさんから聞いておりました。
今でも、あの時のことを思い出して、深く考えています。
それならこれが、ロスと言っても過言ではないですが、
言い過ぎかもしれません(笑)
たくさんのお土産をいただいた、そんな感じです。

到着早々の、あの無駄のない紹介は「鬼」でしたね(笑)
なんだかうっすらと、こたろうさんの脳の中をのぞいたような感覚を持ちました。
こたろうさんのスピード感とか、情報の取捨選択とか!
でも、みなさん名札みたいなもんをぶら下げていると思って油断してました!

「どんなふうに映ったか」って、ホント、ほんの一瞬のことで申し訳ない、
そう思っていますが、それでも、あの日あの時の、自分の経験ってことで、
どうかご容赦を!

こんにちは。
おじさんホーダイの中でお得感のないB.S.R evolutionです。
野鴨Tシャツを着たみっちーさんを見たときのなんとも言えない仲間感。
ああ、同じ趣味で繋がってるんだ! と安心感。

自己紹介の中でこたろうさんが、ハゲ紹介をしろと振ってきたのがわかったのですが、
ハゲV3を名乗っていいものか悩んでしまいました。
さすがにV3はおこがましい気もしましたし。

あの場で初めてみっちーさんの存在を知って、家に帰ってからブログを拝見しました。
都市星景いいですね、特にコイン精米機はツボにはまりました。
これからも宜しくお願いします。

ミッチーさん、こんばんはヽ(・∀・)ゞ
キャンプお疲れ様でした!!
とても良い感想記事ありがとうございますヽ(´ー`)ノ
こたろうさんの覚えきれないハイペースな鬼紹介と垣間見るIQの高さ、、自分も初参加の時
、全く一緒でした(笑)
よく分かっていないながら、とりあえずニコニコしながら頷いていたような気がします(笑)
ミッチーさんは、「元マルジャ・バー管理人」という名前から、勝手な想像で、昔バブル時代にやんちゃなディスコでも経営していたようなもっと怖い人を想像していたのですが( ;´∀`)、、、実際にお会いしてとても人当たりの良い気さくなお方だったので、内心ホッとしました(笑)スイマセン・・・
はい、自分も天体始めた頃は赤道儀も持っていなくて都会生活だったので、夜な夜な出かけて都市星景撮ることにハマっていました^^
その後しらびそ高原へ行った時にお会いした方に赤道儀や望遠鏡で撮った生画像を見せてもらったりしているうちに、天体沼へ入り込んでいったという感じでした^^
キャンプではまだまだお話し足りなかったぁ~と思っていたので、また撮影現地などでもご一緒したいですね( *゚∀゚)=3

■B.S.R evolutionさん
こんばんは!
いやいや「おじさんホーダイ」の重要コンテンツ(笑)ですよ!
あの時のB.S.R evolutionさんまわりは、もう、なにをやっていらっしゃるのかしら?ってびっくりするような出来事でした。
ちなみに、ブログを拝見しても、「んー、楽しそうだが、概念すらわからん…」ってなってます。てへへへ。

野鴨みたいなTシャツ、これを見て「むむむ」となるおじさんが近所にいるといいんですけどね。
「同じ趣味で繋がっている」という感覚、特に、今回のように離れた土地にいる人々が集うと、
強く思うところではありますよね。もう、死ぬまで大切にしたい、そう思いました。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

「コイン精米機」、なんだか人気あるなあって思っています。
が、このごろはこれに続く対象がなかなか見つからない、というか、
目が、脳が、いろいろな面白を発見できなくなっているような気がしています。
なんとかなるかなー??

■あーちゃーさん
こんばんは、当日は、大変お世話になりました。
運営、本当にお疲れ様でした。

あーちゃーさんの、名古屋近辺都市星景をみていると、
もっと早く知り合う機会があったらなー、って思ったりしました。
でも、まだ先は長いですから、どこかでご一緒するときもありそうですよね。
なんなら、7月14日、こちらの「オフ会」があるのでぜひどうぞ!

そういえば、「まず、あーちゃーさんに金を支払わないと!」と思って心臓バクバクしてました(笑)
こたろうさんの「鬼紹介」でまずはあーちゃーさんに狙いを定め
(※でも、髪型そっくりのB.S.R evolutionさんと間違わないように!)
勇気を出して「か、金を…」という感じで接近したところ、
マジ神のような笑顔で対応してくださって、安心しました。本当に。

声をかける前は「げっ、スタローンみたい! 殴られたりするんだろうか」
というのは大げさですが(笑)、その精悍な姿にびびっていました。

「よく分かっていないながら」って、そう! そういうオトナの対応、ありますあります!
ボクは案外、テキトーな薄い知識で「そういえば、赤道儀は○○でしたっけ?」
とか言って「いやー、違います」とばっさりされることが多いです。はhっはhっは。

「人当たりの良い気さくな」とは!
実は、会う人会う人に「思っていたのと違って、好青年だ、なんていわれるんです!」って先手を打ってましたが、
今後は「ブログから受ける印象とは違って、人当たりの良い気さくな好青年」と言うことにします。

こんにちは
あらためて、お疲れさまでした。
今回のキャンプ、ミッチーさんとお会いできることが、私にとって最重要コンテンツでした(笑)
手を振って駅のホームに降り立ったミッチーさんは、私が勝手に想像していた見た目の印象と少しギャップがあったんですが、まさに「人当たりの良い気さくな好青年!!」でしたよ(笑)
あ、そうそう・・・通勤途中に、ミッチーさんの本名と同じ町名の街を通過するんですけど・・・
キャンプ以来、信号機の下のその「○○町」の案内看板を見るたびに「ミッチーさん」と言ったりしております(笑)

■おりおんさん
こんにちは!
本当に、おりおんさんにはお世話になりっぱなしで、感謝感激でした。
お互い、いいおじさんコンテンツってことで!

「好青年ってよく言われるんです!」というのは言った者勝ちで、
まずはそこで第一印象をすり込んでいこうと笑。
インストールさえしてしまえばこっちのもんってうっしっしっし。

「◯◯町」って、ひょっっとして阪神淡路大震災のときに大規模な火災があった
あの商店街があるところですかね。
何かこう、その人を連想させるものがあると、「あぁ」って遠い目をしちゃうことありますよね。
ご存じのように、僕の方は毎朝みかけるトラックですけど。はははは。

次はどんなきっかけでお会いすることができるんでしょうか。
今回、「えーい、行っちゃえ!」って重い腰があがりましたので、
あー、なんでもやってみるもんだなあー、そんなに難しいことはないや、
って思えました。

どうも人見知り仲間のハチベエです(^^)/
キャンプロスも治まる中、画像処理に励んでおりますが、ミッチーさんはいかがお過ごしでしょうか?
ほとんど、お話出来てませんが、名前だけでも登場出来たので非常に満足しております(笑)
リアルとブログとでは“多少”乖離を感じるかもしれませんが、どちらもハチベエですのでご安心してお付き合いください。って、意味わからんな(笑)

■ハチベエさん
こんばんは、なんと! ハチベエさんではないですか!
いやー、ワタクスは、寝てばかりです。
でも、3連休があるので、少しは画像処理したいと思っています。

今回、ハチベエさんはお名前だけですが、これからちゃんとご登場ですよ!
プールサイドの出会いっていうんでしょうか。まあ、お話したのは僅かでしたが(笑)
でも、いいんです。そういうのから始まるんですよねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M16 わし星雲。 | トップページ | “会いにいけるおじさん”としての「大阪あすとろぐらふぃ~迷人会キャンプ」。 »