« NGC1977を撮影した責任はワタクシにある。 | トップページ | ステマ星景。 »

2020年5月31日 (日)

新型コロナ後でも、元に戻してほしくないことって、あるじゃん。

Bnd_2_web

東側(左)
2019/11/30 0:45~ 長野県下伊那郡
Vixen FL55SS(フラットナー+レデューサー) 237mm/f4.3
Canon EOS6D(HKIR改造)
ISO1600/300秒×15枚
Kenko スカイメモRS/LACERTA MGENによる1軸オートガイド

西側(右)
2018/12/31 21:20~ 長野県下伊那郡
Vixen FL55SS(フラットナー+レデューサー) 237mm/f4.3
Canon EOS6D(HKIR改造)
ISO1600/130秒×62枚
Kenko スカイメモRSでノータッチガイド

Adobe Camera Raw(現像)
ステライメージ7(コンポジット)
Photoshop CC 2020/PixInsight


オリオン座の星雲が続きますが、この季節になると「興味ね~!」って感じです(笑)。今はほれ、いて座、サソリ座、白鳥座とかの星雲がぶいぶい言わせてますから。しかしまあ、ようやく処理をして仕上げたのだから仕方ありません。

昨年11月に撮影した東側は、なぜか仕上げることなく放置していました。そして2018年に撮影したものとくっつけることができるじゃん!と気づいたのは、2月ころのことでしょうか。そのころは、まだ「コロナだコロナだ」という意識は今ほどではなかったかなあと思います。

そういえば、2月11日に母を連れて(この星雲を撮影した)阿智村の温泉に行っていました。あの時、鴨そばとか食べたり、野菜買ったり、楽しかったなあ。地元の小学6年生が作った「阿智村の四大魅力」っていう手書きパンフレットみたいなのをもらってきましたが、今でも時々眺めています。「また『おにひら』行って、そば食べたいなー」なんて思いながら。

明日、6月1日からは学校が再開されるようです、ゆるゆるとではありますが。
先週「試し登校?」のようなものがあり、久しぶりに中学生の集団をみかけました。なぜか「男子ぃ~」と心の中で言ってしまいました。

ワタクシが通勤に使っている電車の一部は、ドアが自動で開かなくて自分でボタンを押して開けるのですが、「新型コロナ対策」のため、いつからか自動で開くようになっていました。これもまた、元に戻るのかなあ。これは戻してほしくないなあ。

« NGC1977を撮影した責任はワタクシにある。 | トップページ | ステマ星景。 »

コメント

こんにちは
興味ね~というトラップに騙されずにしかkりと画像を見たら…
左上辺りの黒いのと淡い赤いところの関係が良いですね!
ボタン押しのドア、大昔に押すことを知らないで空くのを待っていたら、電車が行ってしまった記憶があります・笑

■ふみふみさん
こんばんはー!
つい数ヶ月前まで、「やっぱ熱燗はマジうまい!」と思っていたのに、このごろは「キリッと冷やした日本酒はサイコーだなー」なんて思っているわけで、まさに「オリオン座? 興味ね〜、今はサソリっしょ!」ってご時世。
そんなわけですが、まだまだ、「魔女らへん」とか撮りまくってまして、処理も手付かずです(笑)

左上! ここ「実際どうなんだろう」って一番悩んだところです! なんだか急に落ち込んでる感じがして不思議だったのですが、どうやらこのような塩梅の作例が多かったです。「黒と淡い赤の関係」とは実に詩的な表現で、天体の微妙な面白さを言い表していると思います。

んで、電車行ってしまいましたか笑。なんかこう、雰囲気でわからないものですかね、扉開くの待ってるぞ、って。
そういえば、ボタンで開けるの、初めて見た時「今でもこんなのあるんだ〜」って感じたのを思い出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NGC1977を撮影した責任はワタクシにある。 | トップページ | ステマ星景。 »