« ステマ星景。 | トップページ | ミナミヌマエビの魅力。 »

2020年6月 9日 (火)

オリオンの気持ちになるならば…。

Orion04web

Vixen FL55SS(フラットナー+レデューサー) 237mm/f4.3
Canon EOS6D(HKIR改造)/ISO1600/300秒

右:2019/12/28 19:56~ 40枚:長野県下伊那郡
中:2019/12/31 21:09~ 37枚:長野県下伊那郡
左:2020/1/1 0:25~ 26枚:長野県下伊那郡

Kenko スカイメモRS/LACERTA MGENによる1軸オートガイド


画像処理ソフト
右:Adobe Camera Raw(現像)/ステライメージ7(コンポジット)/Photoshop CC 2020/PixInsight

中・左:PixInsight(Weighted Batch Pre-Processingなど)/Photoshop CC 2020
3枚の合成はPhotoshopのPhotomerge


オリオンの気持ちになるならば。夏でも主役になりたいし。
何、地平線の下?
じゃあ、のぼってくるまで、ビール呑んで待っててね。
アサヒやないで、オリオンやで。BGMは、バブルガム。もちろんループで。

ほら、星座線で、ベテルギウス、ベラトリクス、サイフ、リゲルをつなげて四角形にしているのがたまにあるじゃないですか。
三ツ星とつながってないやつ。あれ、すごく気持ち悪いんですよね。ウエストが締まってないっていうか。

ベテルギウスが爆発しても、オリオンのことは嫌いにならないでください。
あのー、そろそろ右手が疲れてきたんで、棍棒、左手に持ち替えてもいいっすかね?

« ステマ星景。 | トップページ | ミナミヌマエビの魅力。 »

コメント

ミッチーさん、こんにちは。

梅雨に入ったので、これからしばらくは撮影の出来ない日々が続きそうです。

梅雨が明けたら夏。薄明前に「オリオン座、上がって来たで。もう冬やなぁ。」毎年言ってしまいます。
天体ファンあるあるですね。

リゲルとトラペジウムに照らされて、いろんな色のガスが美しいですね。さすがです。

■「みっさん」さん
こんばんは!
ほんとに、半分寝たような感じの今日この頃です。

「オリオン座が上がってきたら冬」を感じる、なるほど。
オリオン座の存在がある一方、夏はさそり座の存在があると思いますが、
少なくとも「こと座」には騙されませんよ!
ベガの野郎は、いつでもいるような気がしてます。はははは。

梅雨の時期は空を見上げる機会が減りますから、その頃の星座がすっとんでいて、季節感もすっとんでいる、そんな感じがしますよね。今度の遠征は、汗だくになって機材を運ぶことでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ステマ星景。 | トップページ | ミナミヌマエビの魅力。 »