« 楽しい「釣り」と「天体写真撮影遠征」の話。 | トップページ | NGC1333あたりと、ブライス・ダラス・ハワード氏のこと。 »

2022年9月25日 (日)

おひつじ座頭部と映画『LAMB/ラム』。

_mg_8567

おひつじ座頭部
2022/9/24 20:42~ 岐阜県加茂郡
Canon EOS 6D(HKIR改造)
ZEISS Apo Sonnar T* 2/135 ZE(F2.2)
ISO1250/30秒


映画『LAMB/ラム』を鑑賞しました。
なんか羊の映画だっていうんで、『モンティ・パイソン』みたいなものかと思ったら全然違いました笑

が、まあそんなことはどうでもよくて、本当に静かに時間が流れるような映画でした。
まるで説明がない感じで、わずかな台詞から何かしら想像をして見続ける、という。
だから、産まれてきたアダへの対応は、妙な違和感がありつつも、
想像力で寄り添って見守る、そんな展開でした。

ところで「アダ」っていう名前すら唐突に知らされるつくりは、すごく良いと思いました。
予告編とか見てると、いろいろ説明されちゃっていて事前に頭に入っているのだと思うけど、
この映画は、ほんと、なーんにも知らないで観ていてもいいのかもしれません。

ワタクシは、「娘が嫁に行く」みたいなことも思いました。奪われちゃうっていう。
まあ、アダを連れて行くのはアレなんで、アレなんですけども笑、
それまで「父」であったイングヴァルの無念さといったら、ということに思いを馳せてしまうわけです。

ともかく、「ああ、ろくなことにはならないんだろうな」と思っていたら、本当にろくでもないことになる、そんな映画で実に見事でした。

« 楽しい「釣り」と「天体写真撮影遠征」の話。 | トップページ | NGC1333あたりと、ブライス・ダラス・ハワード氏のこと。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽しい「釣り」と「天体写真撮影遠征」の話。 | トップページ | NGC1333あたりと、ブライス・ダラス・ハワード氏のこと。 »