« まだまだオリオン座周辺をキックバック。半自宅撮影のNGC2403もあるよ! | トップページ | いろいろあったけど、M81(銀河)を自宅撮りしました。 »

2024年1月27日 (土)

マジでメシエ78。

M78_web_20240127101001

2023/12/9 22:53~ 岐阜県加茂郡
Askar FRA600(F5.6)
ZWO ASI294MM Pro(2bin/-10℃/gain120/offset30)
ZWO EFW(36mm)
ZWO L57枚/R9枚/G10枚/B9枚(180秒)
総露光4時間15分
タカハシEM-200 Temma PC. Jr.

TS OAG/ZWO ASI120MM Mini
オートガイド:PHD2(ディザリング)
撮影:APT
画像処理:PixInsight/Photoshop CC 21.2



昨年最後の遠征撮影にてM78。
FRA600を使っているとフォーカスのチェックを頻繁にしなければいけないと痛感させられます。
気を抜いてフィルターチェンジなどしようものなら、画像処理段階で後悔するぜって感じです。
この遠征ではまったく気を抜いていたので笑なんだか色がずれてしまって、さていよいよAPTによるオートフォーカスなどを実現させたいなあなどと思っているわけです。

先日、放送大学で「日本語学入門」というものを放送していて、「接続詞」について解説していました。
そこで「この文章の()のところに入りそうな接続詞は何があるか」なんて話があり、たとえば

『今回の撮影ではフォーカスのチェックを怠りました。(   )RGBの微妙なズレが発生しています。』

といった例ですと()に入るのは「だから」とか「それにより」とかになるという。

まあ、そんな例がいくつか挙げられていたのですけども、ワタクシはここで気づきましたね。
この()内、すべての例において「マジで」「マジ」が入るということに!!!! マジ万能、マジ卍。

今回の撮影ではフォーカスのチェックを怠りました。マジでRGBの微妙なズレが発生しています。

« まだまだオリオン座周辺をキックバック。半自宅撮影のNGC2403もあるよ! | トップページ | いろいろあったけど、M81(銀河)を自宅撮りしました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだオリオン座周辺をキックバック。半自宅撮影のNGC2403もあるよ! | トップページ | いろいろあったけど、M81(銀河)を自宅撮りしました。 »

無料ブログはココログ