フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

天文

2017年11月16日 (木)

地方都市星景7 「多治見市民病院、前畑陶器。Kenko Tokiな」。

まあ、「地方都市星景」ってゆーか、そろそろ「せいけい」ってタイプして
「星景」って一発で変換できるようになってほしいわけなんですけども、
今回の一枚、ってゆーか700枚比較明合成なんで、今回の700枚、
ってどうでもいいですが、
撮影対象としてはとても弱いと思うんですよ。

以前書いた、ワタクシの考える「地方都市星景」っていうのは
─オサレになってはいけない
─ほとんどの人にとって、興味のない対象を主人公にすべきだ

の2つだってことなんですけど、

まあ、興味を引かないことは間違いないし、オサレでもないんですが、
なんか「近所行ってぐるぐる撮ってきました」っていう
どうでもよさがすごいわけです。

写真が弱いわけで、だからまあ、これから永い言い訳が始まるっていう。


Maebata2

2017/11/2 23:41~11/3 1:00 岐阜県多治見市前畑町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F5)
ISO400/6秒×700枚(比較明合成)/JPEG
多治見市民病院の一部にF16 6秒のものを合成
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車

まず「多治見市民病院」っていうのは
左にあるどう見ても「病院」っていう感じの建物なんですけど、
照明が明るすぎて「多治見市民病院」っていう表示がまったく見えないです。

その右に「前畑陶器」っていう会社があります。
まあ、これらにお勤めの方が何かの拍子にこれ見て、
喜んでくれたらな、って。

あとはあれですね、これ撮ってるとき、土手に座ってましたけども、
たまたまそこを通りかかかった人がワタクシ見て
「あのハゲ、なに撮ってるんだろう」っていう疑問が解ければね。
でもまあ、帽子かぶってたんで、ハゲってのはバレてないと思いますけど。


多治見といえば、陶器ですからね。
で、この手前に流れている川は「土岐川」っていいます。
なんで「陶器川」じゃないんだろう、なんて。

だけど「地方都市星景」撮り始めてから、
星空を見上げている時間っていうのは猛烈に増えましたね。
流星とかばんばんですよ。多治見でも。

この写真でも、多治見市民病院と前畑陶器の間に流星写ってるのわかります?
これ、目でもばっちり見えてましたけども、すごくゆっくりとした流星でした。
もちろん天然ものですよ。

そりゃもう「人工流星」にスポンサー出てきたってんで。

あんまり深くつっこむと、不都合な真実、不適切な関係、
不自然な合成、ラズベリーなベレーとか出てきちゃうかもしれないんですけど、
まあ、一発イベントで盛大にやるくらいならいいけどね、
って思う一方、成功したら、流行るよね(笑)それは困る。

世の中には人工イクラしか知らない人ばかりになって、
そのうち人工イクラから鮭が生まれるみたいな。
ほら、レプリカントだって赤…、あ、ここらへんでやめとこ。


現状では、この前の「コイン精米機」が地方都市星景としては最強の対象ですかね。
実はもう一箇所、近所に精米機あるんですけども、
さっき通りかかったとき、よく見たら同じISEKIの精米機だったんで、
撮るのやーめたって(笑)

で、これからの「地方都市星景」はどうなるのか?
めちゃくちゃ考えてますけどね。
まあ、タイトルだけなんですけど
「バロー一強体制」とか「台無しコントロール」とか。
「公民館運動」も地道に続けていかないといけないし。

まあ、期待している方なんていないかもしれませんけども、
待っていてください。
って、どれもやらないかもしれないですけどね。

2017年11月12日 (日)

地方都市星景6 「コイン精米機」。

Seimai_web

2017/11/9 21:15~21:52
岐阜県多治見市幸町
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F4)
ISO400/8秒×256枚(比較明合成)/JPEG
精米機の一部にF6.3 1/40秒のものを合成
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車


ISEKI コイン精米機 小泉A・小泉B。
星座はおもにペガスス座で、右上に四角形があります。

どうでしょうか、大都会に住んでみえる方のご近所には
こういった「コイン精米」というのはあるでしょうか。

2017年11月 7日 (火)

地方都市星景5「中央自動車道。右に見える平井町、左はタイル工場」。

Chuo_web

2017/10/30 21:38~22:41
岐阜県多治見市赤坂町付近 中央自動車道歩道橋から名古屋方面を向いて
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F6.3)
ISO200/5秒×660枚(比較明合成)/JPEG
高速道路上は5枚の比較明合成
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車

西に沈む月。
その左下にみなみのうお座のフォーマルハウト。
写真の右にはわし座のアルタイル。
写真の右上はペガスス座の先っぽで、明るい恒星はエニフ。
写真の左上からはくじら座のデネブカイトスが入ってきています。
右上だの左下だの、ややこしいわ!

天体の運行、トラックで運送、トイレはうんこ。

さて、高速道路上は1時間分の露光を全部「比較明」合成すると
とんでもないことになったので、「ここだ!」というところの5枚だけを合成しました。

こんな風に1時間ほどですが、撮影している間、何をしたらいいんでしょうかね。
細君にもらったiPhoneで「ラジオクラウド」聞いてることがたまにありますが、
この日はぼんやりしてましたかね。

座るところもないし、ずっと突っ立ってたかなー。
そんな時、路上を眺めていると、きれいな光を放つトラックが3台。
緑が最初に来て、次に赤、次に青! って並んで通っていきました。
これを見たとき「路上はこれで決まりだなあ」なんて思いました。
通りがかる人もまれにあって、おばさんに話しかけられました。
「地方都市星景」撮っていて、人に話しかけられるのは初めてでしたね。

「何かを撮影しているのかしら?」と問うのに
「星の写真を撮っているのです!」と答えると、
「あら、素敵な写真が撮れるといいですね!」と。


あと、左側の民家、時々電気がついていてちょっとプライバシー的危ない橋なので、
電気のついてない時のをすこし足してごまかしてます。

2017年11月 5日 (日)

地方都市星景4 「オリオンスポーツ、棍棒ノスタルジー」。

Orion_web

2017/11/3 1:19~ 岐阜県多治見市広小路「オリオンスポーツ」
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F8)
ISO400/6秒×108枚(比較明合成)/JPEG
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車

宇宙のオリオンと商店街のオリオン。
空のオリオンは、人類が滅亡しても、棍棒をウサギの頭に振り下ろしていることでしょう。

地上のオリオンはどうか?
その棍棒を振り、ボールを空高く飛ばすことは、これからも続くのでしょうか。

「宝石のカトウ」氏は、冬のダイヤモンドと同じように、永遠の輝きを保つのでしょうか。

どっちも、そんなこたぁ、ないです。
昨日「ブレードランナー2049」を観てきて、
なんとも悲しく、切ない気分になっているミッチーがお送りしております。

Img_6130

上の写真に写っているのは、移動に使っている自転車です。

2017年11月 3日 (金)

地方都市星景3 「根本交流センター、私にも夢がある」。

Nemoto

2017/10/25 23:28頃 岐阜県多治見市根本町 多治見市根本交流センター
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm/F3.2)
ISO3200/4秒×2枚(加算平均)/RAW
ステライメージ7/Photoshop CC 2018
移動:電動アシスト自転車


ワタクシの考える「地方都市星景」。

─オサレになってはいけない
─ほとんどの人にとって、興味のない対象を主人公にすべきだ

このように考えてわけであるわけでありますわけですけども、
どうしても、「こいつとコラボしたらオサレじゃん」とかなっちゃったり、
思わず「きれいな夜景」的方向にいきたくなったりするわけです。

そんな自分を「地方都市星景」に留め置くために、
「地方都市」のキングともいえる「公民館」を重点的に巡る活動、
まあこれを「公民館運動」というわけでありますけれども、
その第一弾がこの「多治見市根本交流センター」略してTCNCCです。

今回は星の軌跡ではなく、高感度短時間で星を止める方向でやってみました。
15mmフルサイズで8秒の露光ですが、若干動いてますね。
まー、ともかく明るいです。
星色はトバしまくり、空は青く!
地上に近い雲からオリオン座がゆったり登って来ています。
それでも夜は明ける! まだ23時だけどね!

2017年10月21日 (土)

IC348からM45。ぶいぶい。

Web2_3

10/1 0:51~ 長野県下伊那郡

Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135 ZE(F2.8)
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
ISO1600/4分×52枚
Kenko スカイメモRSにてノータッチガイド
Adobe DNGコンバーター/RAP2(ダーク/フラット)
Adobe Camera RAW(現像)
ステライメージ7(コンポジット/レベル補正/デジタル現像など)
Adobe Photoshop CC/Google Nik Collection



町内会の運動会は順延。
台風来るんで、金曜日に期日前投票済ませた。
今日は雨。
ということで、久しぶりにぶいぶい画像処理に専念しました。

ちょっと粗っぽい、ハードな仕上がり、というのをやってみたかった。


↓ 10/29 再処理版
B02_web3

2017年10月19日 (木)

「北天ぐるぐる」の無償化を図ります。(真に支援が必要な所得の低い天体おじさんに限って)。

Web

2017/10/10だったと思う。
撮影開始は●時頃。 

レンズはT●●●の何か。
カメラは記録にありません。
よって感度、枚数などの情報もありません。
「適切なルールにもとづいて情報を公開」(立憲民主党『政策パンフレット』)してなくて
サーセンねーー!

さーて、自宅内側(笑)からの「北天ぐるぐる」。
どうしてもご近所さんが写ってしまうので、
そこらへんは配慮して排除。
電線はアウフヘーベン。「電柱ゼロ」でなんとかなるか?

そして、比較明ではこの壁面が明るく照らされる局面があっても、
画像処理で国難突破!

そんなわけで「北天ぐるぐる」の無償化を図ります。
ただし!! 「真に支援が必要な所得の低い家庭の子供たちに限」りますけどね
https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/manifest/20171010_manifest.pdf

2017年10月17日 (火)

スパイダーによる回折。って、言ってみたかっただけ。

閲覧注意。
天体おじさんなのに「スパイダー」が苦手な屈折的な人はご注意。

月と一緒に撮れるだろうか、というのがそもそもの始まり。
朝、出勤時に、結構高いところの電線にヤツがいたのを発見。
まあまあ離れているので、うまいことヤツと月の両方にピントがあうんじゃないのか、
なんて妄想したわけです。

で、夜になってわくわくして外に出て見ると…。

み、見えない…。暗くて、見えない…。

絶対に「導入」できないな、って思ったので、あきらめて庭をブラブラ(笑)
あー、ここにもおるわい、と。

だけどヤツが近すぎるし、お隣のおうちで月は見えないし。
で、カペラが上ってきたのであれこれやって、
こんな風に遊んでいました。


Img_3917

▲2017/10/11 自宅庭からお隣さんの庭などに向けて
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
Samyang 35mm f/1.4 ED AS UMC(F?)
ISO500  1秒




Img_3926

▲2017/10/11 自宅庭からぎょしゃ座カペラに向けて
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
Samyang 35mm f/1.4 ED AS UMC(F?)
ISO1000  1秒




Webimg_3943

▲2017/10/11 ピントを大きくずらすと、スパイダーがカペラと重なった!
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135 ZE(F2)
ISO6400  1/6秒

2017年10月 9日 (月)

地方都市星景1 「池原神社、神の視点」。

Gyosya

2017/10/8 0:47 岐阜県多治見市大原町 池原神社
Canon EOS 6D(ハヤタ・カメララボ HKIR改造)
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012(15mm)
ISO100/5分/Photoshop CC 2017

そこらへん、これはまさに、住んでいるところの周辺、
いわば、地方都市の、特別なスポットってわけでもない場所、
誰もが「何だこれ興味ない」と思うような建物などを対象にした
電動アシスト自転車を移動手段とする「地方都市星景写真」の最初の一枚といった、
といったわけであると思うわけであります。

ですが、神社は「ありがち」だったかなー。
鳥居なんか写しちゃって! わっははは。
決して「NHK貢献度No.1」ふみふみパイセンの真似をしたわけではありません!

そんなこたぁともかく、右上にでかい月があって、空が明るくなっています。
そしてこの日は、濃霧注意報が出ていたようです。
星が見えたのは本当に10分くらいのことではなかったかと思います。

まあ、せっかく電動アシスト自転車に乗って現場まで来たのだからと、
あちこち神社を撮影し、さて帰るべと、振り向いたところ、
ななな、星が見えている! と驚いたものでした。


この鳥居は、2番目の鳥居で、カメラの後ろに本殿があります。
いわば、これはまさに、「神の視点」という。
鳥居の間から見える鉄塔、右上にのびる電線。
ぎょしゃ座を中心に、冬の星座がのぼってきました、
すべて、お見通しなのです。

あ、「地方都市星景」にはちょっと気取ったタイトルをつけていく方針でいます。

鳥居が光りすぎているのは、本殿横の照明のため。
なんかフラッシュ撮影したみたいになってしまったのはちょっと残念かな。
比較明を前提とした撮影にした方がよかったかなー。

ところで「地方都市星景」というのは、「都市星景」というような
かっこいい対象を撮ることはあんまり目的としていないのと、
岐阜県多治見市なんで「地方」ってつけたほうが面白いなー
って思ったのでこれを標榜しています。
んで、どこかに同じようなことを言ってる人がいるはずだ、
と思い検索してみたら、なんとふみふみパイセンが!(笑)
最近ふみふみパイセンの真似ばかりしてるんで、
(さっきは、「真似してない」って書いたけどね)
なんか「さすがだぜ!」と感心してしまいました。


あと、この時撮ったもろもろを。

Kiri
163秒。

現地到着時は、こんな感じでしたね。



Img_3461
88秒。

外側から本殿方向を。
霧がどっかに行ったようです。
よく見ると星が写っている!
Cho
120秒。

手水舎。月までぼんやり。

2017年10月 1日 (日)

レグルス、金星。

_mg_9065_f2

2017/10/1 4:11頃 長野県下伊那郡阿智村

Canon EOS 40D(スターショップ新改造)
Samyang 35mm f/1.4 ED AS UMC(F4)
ISO100/10分/固定撮影
Photoshop CC 2017


自動車の右に、どんだけぶりぶりKenko SE200N CR。
その右にKenko スカイメモRS。
4時過ぎ、惰性で動いている機材の向こうに、猛烈に明るい金星がのぼってきました。

良い条件で撮影できる時間は短かかったけど、久しぶりで楽しくて楽しくて、
他のおじさんたちとしゃべったりドブソニアンをのぞかせてもらったりして、
遊びまくった遠征でした。

遊びまくったおかげで発生したトラブルみたいなもんもあるんだけど。

より以前の記事一覧